今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

「ワンピにON」はさようなら!デニムシャツ・Gジャンをもっと2016年っぽく着こなすアイディア4選

定番のデニムシャツ・Gジャン、甘辛コーデばかりでマンネリになったら…
G16SS3-women-115_160503

出典:gu

ちょっとメンズライクなデニムシャツやGジャン。花柄ワンピやふわふわスカートなどの、ガーリーなアイテムに“あえて”プラスする甘辛コーデはもはや定番です。

デニムアイテムを甘辛に合わせるミスマッチ感は、確かにオシャレで可愛いもの。しかし、あまりにも多用しすぎてマンネリ化してしまってはいませんか?Gジャンを着る女性が総出でワンピに合わせていれば、もはやそれは“あえて”のオシャレではありません。「ワンピにON」を卒業すれば、まわりと差がつく事間違い無し!

もっと2016年っぽく着回す方法を覚えましょう。

ここでは、今年トライするべきデニムシャツやGジャンのコーデを4つ紹介します。デニムシャツ・Gジャンをもっと旬に使いこなしてみませんか?

今年トライしたい!「ワンピにON」を卒業するためのデニムシャツ・Gジャンコーデ4選

デニムシャツ・Gジャンを、もっと2016年チックに着こなすための、4つのアイディアを紹介します!

ワントーンコーデ×デニムでメリハリをつける!

l3803-s-02-dl

出典:titivate

上・下を同系色でまとめるワントーンコーデ。失敗しにくいお手軽な組み合わせなので、オシャレ初心者さんでも手が出しやすいメリットがありますね。このコーディネートにGジャンをプラスしてメリハリを出せば、もっと今年っぽい印象に!

デニムはどんなカラーとも相性が良いので、何色のワントーンでもOK!デニムシャツをプラスする場合は、羽織る以外に、腰巻もオススメです。

デニム×デニム!が2016年っぽい♪

32468-1402137-s-03-dl

出典:e-zakkamania

今年は、デニムシャツやGジャンにデニムパンツを合わせるコーデがトレンドです。

とはいえ、何の工夫もなくデニム×デニムでまとめてしまうと、印象がボヤけてしまいがちに…。旬に着こなすポイントは、アクセサリーやバッグ、シューズなどの小物で女性らしいアクセントをつける事です。

メンズライクなコーデの中、所々に女っぽさを散りばめる事で、肩に力が入りすぎていない抜け感を演出できます。

スウェット×デニムの黄金コンビなら間違いない!

32603-1501959-s-04-dl

出典:e-zakkamania

スウェットなら、デニムとの相性抜群!スウェットコーデの例を紹介します。

  • ×スウェットパンツコーデ
  • ×スウェットスカートコーデ
  • スウェットパーカー×Gジャンコーデ

デニムシャツやGジャンをカジュアルに着こなすなら、「×スウェット」でテッパンコーデがオススメです。定番のグレーはもちろん、色を選ばず活躍してくれるのもデニム地のイイところ!

アースカラーのボトムス×デニムで、旬カラーを抑えたオシャレさんに!

ボトムスにアースカラーをチョイスするのが、今年のトレンド。
G16SS2-wsc38-ha-033_160307

出典:gu

アースカラーとは、大地や木、草、海、空などを思わせるナチュラルな色をさします。ベージュやカーキ、オリーブなどがアースカラーの仲間です。

デニムシャツやGジャンは定番中の定番アイテムなので、ぜひ最旬のアイテムと合わせて今風コーデを完成させましょう。

今年っぽさを抑えて、「ワンピにON」から卒業しよう!

デニムシャツやGジャンは、流行に左右されない定番アイテム。いつまでも愛用できる色褪せない魅力が最大のメリットだと言えるでしょう。だからこそ、組み合わせるアイテムにはトレンドを反映させておく事も大切です。

今年からはぜひ、2016年のトレンドを掴んで「ワンピにON」からの卒業を目指してみてはいかがでしょうか?

        
        

  関連記事

持ち方次第で女度アップ!女性らしい上品なバッグの持ち方とは?

みなさんは普段バッグの持ち方は意識されているでしょうか?毎日使っているバッグは自 …

アラサー・アラフォーにお薦めカラーリングとNGヘアスタイル

年齢とともに髪質が変化して、やせてボリュームがでにくかったり、パサついたり。また …

大人っぽくスニーカーを合わせるための5つのルールとは?

スニーカーは若い世代のアイテムだと思っていませんか?今は、有名セレブや大人セレブ …

【ファッション初心者さんへ】ハイテンションに夏を彩る、ネオンカラーデビューへの4ステップ!

夏!ネオンのシーズンがやってきた! 出典:e-zakkamania 暖かくなると …

あなたは平気?男性が見てドン引きする女性のファッションはこれだ

女性は男性に比べるとファッションを意識しなければならない場面が多く、プライベート …

なぜか同じような洋服を買ってしまう。その理由とは?解決策も!

クローゼットを開けてみると、デザインから色づかいまで同じようなものがたくさん…。 …

セルフでも簡単にプロ並み技術!マニキュアをうまくぬるコツとは?

普段はネイルをしないくても、デートやイベントがあればマニキュアを使ってセルフネイ …

上品にまとめる30代の結婚式コーデとは?

30代になってくると、結婚式に呼ばれる機会も増えてくるものです。20代の頃はあま …

【体型別】本当にあなたに似合うワンピースを紹介します!

自分に似合うワンピース、ちゃんと選べてる? 突然ですが、ワンピースを購入する時は …

ゴールド、シルバー、プラチナ?肌に合わせたアクセ選び

おしゃれを意識する際にはアクセサリーでさらなるおしゃれを演出するという方法が良い …