今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

「ワンピにON」はさようなら!デニムシャツ・Gジャンをもっと2016年っぽく着こなすアイディア4選

定番のデニムシャツ・Gジャン、甘辛コーデばかりでマンネリになったら…
G16SS3-women-115_160503

出典:gu

ちょっとメンズライクなデニムシャツやGジャン。花柄ワンピやふわふわスカートなどの、ガーリーなアイテムに“あえて”プラスする甘辛コーデはもはや定番です。

デニムアイテムを甘辛に合わせるミスマッチ感は、確かにオシャレで可愛いもの。しかし、あまりにも多用しすぎてマンネリ化してしまってはいませんか?Gジャンを着る女性が総出でワンピに合わせていれば、もはやそれは“あえて”のオシャレではありません。「ワンピにON」を卒業すれば、まわりと差がつく事間違い無し!

もっと2016年っぽく着回す方法を覚えましょう。

ここでは、今年トライするべきデニムシャツやGジャンのコーデを4つ紹介します。デニムシャツ・Gジャンをもっと旬に使いこなしてみませんか?

今年トライしたい!「ワンピにON」を卒業するためのデニムシャツ・Gジャンコーデ4選

デニムシャツ・Gジャンを、もっと2016年チックに着こなすための、4つのアイディアを紹介します!

ワントーンコーデ×デニムでメリハリをつける!

l3803-s-02-dl

出典:titivate

上・下を同系色でまとめるワントーンコーデ。失敗しにくいお手軽な組み合わせなので、オシャレ初心者さんでも手が出しやすいメリットがありますね。このコーディネートにGジャンをプラスしてメリハリを出せば、もっと今年っぽい印象に!

デニムはどんなカラーとも相性が良いので、何色のワントーンでもOK!デニムシャツをプラスする場合は、羽織る以外に、腰巻もオススメです。

デニム×デニム!が2016年っぽい♪

32468-1402137-s-03-dl

出典:e-zakkamania

今年は、デニムシャツやGジャンにデニムパンツを合わせるコーデがトレンドです。

とはいえ、何の工夫もなくデニム×デニムでまとめてしまうと、印象がボヤけてしまいがちに…。旬に着こなすポイントは、アクセサリーやバッグ、シューズなどの小物で女性らしいアクセントをつける事です。

メンズライクなコーデの中、所々に女っぽさを散りばめる事で、肩に力が入りすぎていない抜け感を演出できます。

スウェット×デニムの黄金コンビなら間違いない!

32603-1501959-s-04-dl

出典:e-zakkamania

スウェットなら、デニムとの相性抜群!スウェットコーデの例を紹介します。

  • ×スウェットパンツコーデ
  • ×スウェットスカートコーデ
  • スウェットパーカー×Gジャンコーデ

デニムシャツやGジャンをカジュアルに着こなすなら、「×スウェット」でテッパンコーデがオススメです。定番のグレーはもちろん、色を選ばず活躍してくれるのもデニム地のイイところ!

アースカラーのボトムス×デニムで、旬カラーを抑えたオシャレさんに!

ボトムスにアースカラーをチョイスするのが、今年のトレンド。
G16SS2-wsc38-ha-033_160307

出典:gu

アースカラーとは、大地や木、草、海、空などを思わせるナチュラルな色をさします。ベージュやカーキ、オリーブなどがアースカラーの仲間です。

デニムシャツやGジャンは定番中の定番アイテムなので、ぜひ最旬のアイテムと合わせて今風コーデを完成させましょう。

今年っぽさを抑えて、「ワンピにON」から卒業しよう!

デニムシャツやGジャンは、流行に左右されない定番アイテム。いつまでも愛用できる色褪せない魅力が最大のメリットだと言えるでしょう。だからこそ、組み合わせるアイテムにはトレンドを反映させておく事も大切です。

今年からはぜひ、2016年のトレンドを掴んで「ワンピにON」からの卒業を目指してみてはいかがでしょうか?

        
        

  関連記事

長時間履いていても疲れないのは太いヒールに限る!

ハイヒールは女性にとってマストアイテムといえるのかもしれません。おしゃれをする時 …

大人女子もプチプラアイテムを活用したい! GUで“安っぽくない安い服”に出会うコツ

プチプラバレを防いで、GUを賢く活用してみませんか? 『UNIQLO(ユニクロ) …

30~40代女性におすすめファッション!夏のマストアイテム5選

春から夏に季節が変わり、街を歩く女性のファッションもずいぶんと薄着に変わってきま …

モノトーン派さん必見!【2016年流】簡単差し色コーデのアイディア4つ!

モノトーン派さんの差し色入門! 「無難で、できるだけ長く着られるものを…」とショ …

お気に入りの洋服を長持ちさせる秘訣は洗濯方法にあった!

着やすい、必ずほめられる、着てると楽しい、いいことがある・・・そんなお気に入りの …

いくつ持ってる?女性なら持っていたいジュエリーはどんなもの?

貴金属をあまり好まない女性もいるようですが、女性としては最低一つから2つ程度のジ …

値段は気にしない!安い服を高く見せるテクニック

存分にオシャレを楽しみたいと思っても金銭的な部分から思うようにファッションアイテ …

ピアスホールの膿みは汗をかく夏場に特に注意が必要!その原因や対策とは?

ピアスホールの膿みは悪化する前に適切に対処しよう! 夏場になると、ピアスホールに …

ギフトに最適!自分らしいジュエリー探しならBizoux(ビズー)をチェック

ビズーのきらめく美しいジュエルはプレゼントにも人気!クリスマスや就職のお祝いにぜ …

自分に似合うフレーム選びで、メガネをファッションとして楽しもう!

1日の大半をメガネをつけて過ごしてる人も多いと思いますが、メガネの有無で顔の印象 …