今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

モノトーン派さん必見!【2016年流】簡単差し色コーデのアイディア4つ!

モノトーン派さんの差し色入門!
65a53e5c6bde5f676f57604ad8077846_s

「無難で、できるだけ長く着られるものを…」とショッピングを繰り返すうちに、冒険できない大人のワードローブに生じがちなのは“クローゼットのモノトーン化問題”。色味のない洋服はたしかに失敗の少ないアイテムですが、全身をモノトーンでまとめてしまうと、どうしても地味になりがちです。

そこで取り入れたいのは差し色

トレンドの差し色を覚えて、いつものモノトーンコーデに旬を取り入れてみませんか?今回は、モノトーンさん必見!の差し色コーデについてお話しします。

差し色ビグナーさんへ!いつものモノトーンコーデに旬を取り入れるアイディア4つ!

差し色に慣れていないビギナーさんでもトライしやすい、差し色アイディアを4つ紹介します。

「+赤」の差し色が今っぽい!

どんな色ともマッチするモノトーンコーデですが、2016年っぽさを出すなら選びたいのは「赤色」!

バッグやアクセサリー、帽子、または赤リップでメイクに差し色を入れるなど、使えるポイントはたくさんあります。赤色のソックスも素敵ですね。流行中のレトロコーデにもマッチするカラーなので、ぜひトライしてみて!

2016年のトレンドは、「+一色」の差し色コーデ

あまりクドクドさせないのが差し色のお約束。今年はさらに色味を絞り、差し色を1色に抑えるのがトレンドです。

上記で紹介した赤色もオススメですが、もちろん他のカラーでもOKです!存在感のあるビビッドな色はもちろん、アースカラーやパステルカラーなどの淡い色合いの差し色ができるのも大人のコーディネートならでは。

トレンドのワントーンコーデに+一色の差し色を加えるだけで、とびきり今年っぽいコーディネートの完成です。

差し色は小物だけじゃない!洋服の差し色でワンランク上のオシャレを

「差し色」と聞くと、アクセサリーや靴などの小物アイテムをイメージすがちですが、じつは洋服のカラーもコーディネートのアクセントにもってこいです。

トップスやボトム・スカートの一色だけ、モノトーンから外して大胆な差し色を楽しみましょう。

差し色ビギナーにオススメなのは、カーディガン!

使い勝手の良さで選ぶなら、カーディガンがオススメです。着るだけではなく、はおったり、腰に巻いたり、プロデューサー巻きにしたり…、その日のイメージにマッチした合わせ方で着回せば、一着で何通りも活躍してくれるはず!

ぜひ今年は、色のついたカーディガンをゲットしてみてください。

じつは簡単!差し色コーデを習得してもっとカッコよくモノトーンを着こなそう!

差し色、と聞くと、なんとなく“オシャレ上級者”な印象を持ってしまいがち。「失敗したら、果てしなくダサいんじゃない?」と、なかなか踏み出せない方も少なくはないはずです。

そんな不安とは裏腹に、今年トレンドの差し色はとってもシンプルで取り入れやすいのがメリット!これまで勇気を出せず差し色を避けていたモノトーンさんこそ、ぜひ挑戦すべきコーデ術だといえるでしょう。

地味なモノトーンコーデから抜け出す突破口として、ぜひ旬の差し色を使いこなしてみてください。

        
        

  関連記事

タトゥーを除去したいと思ったら。手術方法と知っておきたいこと

タトゥーを除去するのは大変なこと。手術方法ごとの特徴についてご紹介します 若い頃 …

もう悩むのはイヤ!季節の変わり目はどんな洋服を着たらいいのか?

季節の変わり目は日中は暑いのに朝晩は寒くて着るものに困ってしまいます。クローゼッ …

メリットしかない!空気パンツ&ブラ人気の秘密

下着の締め付けから解放されて、健やかで美しい体になれる空気パンツ&ブラ …

大人女子もプチプラアイテムを活用したい! GUで“安っぽくない安い服”に出会うコツ

プチプラバレを防いで、GUを賢く活用してみませんか? 『UNIQLO(ユニクロ) …

ヘナ染め、紅茶、コーヒーなどノンダメージでナチュラルに染める方法とは?

自宅や美容院で髪をカラーリングすると「髪のダメージ」や「かぶれ・かゆみ」が心配で …

通勤バッグは2個持ちしながらコーディネート♪バッグ選びの注意点は?

近年、通勤バッグの2個持ちコーデが注目されています。働く女性は、持ち歩くものがた …

「またやってしまった!」買い物の失敗をチャラにする最善策を教えます

あまり好きな色ではない、サイズが微妙に合わない、この刺繍がなければいいのにな・・ …

今こそ知りたい!ブローチの素敵な活用法とは?

最近なかなか目にする機会のないブローチ。子供の頃は母親のドレッサーの奥にしまって …

必見!美白化粧品を使わなくてもヘアカラーで肌を明るく見せる方法

女性なら誰もが気になる美白!白く美しい肌を保つために、紫外線対策や美白コスメの使 …

“ちょっとだらしない”オシャレが海外モデルに人気ってホント?

最近はフェイスブックやインスタグラムなどで、気軽に憧れの女優さんやモデルさんのデ …