今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

モノトーン派さん必見!【2016年流】簡単差し色コーデのアイディア4つ!

モノトーン派さんの差し色入門!
65a53e5c6bde5f676f57604ad8077846_s

「無難で、できるだけ長く着られるものを…」とショッピングを繰り返すうちに、冒険できない大人のワードローブに生じがちなのは“クローゼットのモノトーン化問題”。色味のない洋服はたしかに失敗の少ないアイテムですが、全身をモノトーンでまとめてしまうと、どうしても地味になりがちです。

そこで取り入れたいのは差し色

トレンドの差し色を覚えて、いつものモノトーンコーデに旬を取り入れてみませんか?今回は、モノトーンさん必見!の差し色コーデについてお話しします。

差し色ビグナーさんへ!いつものモノトーンコーデに旬を取り入れるアイディア4つ!

差し色に慣れていないビギナーさんでもトライしやすい、差し色アイディアを4つ紹介します。

「+赤」の差し色が今っぽい!

どんな色ともマッチするモノトーンコーデですが、2016年っぽさを出すなら選びたいのは「赤色」!

バッグやアクセサリー、帽子、または赤リップでメイクに差し色を入れるなど、使えるポイントはたくさんあります。赤色のソックスも素敵ですね。流行中のレトロコーデにもマッチするカラーなので、ぜひトライしてみて!

2016年のトレンドは、「+一色」の差し色コーデ

あまりクドクドさせないのが差し色のお約束。今年はさらに色味を絞り、差し色を1色に抑えるのがトレンドです。

上記で紹介した赤色もオススメですが、もちろん他のカラーでもOKです!存在感のあるビビッドな色はもちろん、アースカラーやパステルカラーなどの淡い色合いの差し色ができるのも大人のコーディネートならでは。

トレンドのワントーンコーデに+一色の差し色を加えるだけで、とびきり今年っぽいコーディネートの完成です。

差し色は小物だけじゃない!洋服の差し色でワンランク上のオシャレを

「差し色」と聞くと、アクセサリーや靴などの小物アイテムをイメージすがちですが、じつは洋服のカラーもコーディネートのアクセントにもってこいです。

トップスやボトム・スカートの一色だけ、モノトーンから外して大胆な差し色を楽しみましょう。

差し色ビギナーにオススメなのは、カーディガン!

使い勝手の良さで選ぶなら、カーディガンがオススメです。着るだけではなく、はおったり、腰に巻いたり、プロデューサー巻きにしたり…、その日のイメージにマッチした合わせ方で着回せば、一着で何通りも活躍してくれるはず!

ぜひ今年は、色のついたカーディガンをゲットしてみてください。

じつは簡単!差し色コーデを習得してもっとカッコよくモノトーンを着こなそう!

差し色、と聞くと、なんとなく“オシャレ上級者”な印象を持ってしまいがち。「失敗したら、果てしなくダサいんじゃない?」と、なかなか踏み出せない方も少なくはないはずです。

そんな不安とは裏腹に、今年トレンドの差し色はとってもシンプルで取り入れやすいのがメリット!これまで勇気を出せず差し色を避けていたモノトーンさんこそ、ぜひ挑戦すべきコーデ術だといえるでしょう。

地味なモノトーンコーデから抜け出す突破口として、ぜひ旬の差し色を使いこなしてみてください。

        
        

  関連記事

結婚式コーデは歳相応に選ぶことが重要!若作りに注意…!

結婚式にお呼ばれする回数というのは人によって違いますが、何10回もお呼ばれする方 …

値段は気にしない!安い服を高く見せるテクニック

存分にオシャレを楽しみたいと思っても金銭的な部分から思うようにファッションアイテ …

男ウケは男性誌から学ぶ!本当に男ウケするファッションはこれだ!

やっぱり気になる男ウケ。恋活や婚活などで出会いを求めて頑張る女性にとっては、男ウ …

通勤バッグは2個持ちしながらコーディネート♪バッグ選びの注意点は?

近年、通勤バッグの2個持ちコーデが注目されています。働く女性は、持ち歩くものがた …

キレイでいたい!1日前髪をキープなら前夜からの対策がカギ

朝念入りに時間をかけて前髪をセットしたものの、午後になるとすぐに崩れてしまうとい …

服の買い足しいらずの大人スニーカーのオシャレコーデ5選

スニーカーと合わせるコーディネートが流行していますが、カジュアルなアイテムである …

ゴールド、シルバー、プラチナ?肌に合わせたアクセ選び

おしゃれを意識する際にはアクセサリーでさらなるおしゃれを演出するという方法が良い …

白シャツでいい女を演出するコーデ!シンプルにかっこよくかわいく決める

白シャツのコーデが難しいと感じている方も多いのではないでしょうか。 下手をすると …

いくつ持ってる?女性なら持っていたいジュエリーはどんなもの?

貴金属をあまり好まない女性もいるようですが、女性としては最低一つから2つ程度のジ …

自分に似合うフレーム選びで、メガネをファッションとして楽しもう!

1日の大半をメガネをつけて過ごしてる人も多いと思いますが、メガネの有無で顔の印象 …