今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

春・夏!白ジャケットをもっと上手に着こなすコーデ4つのアイディア

「白ジャケットを着ると、きちんとしすぎる!」とお悩みの方へ…
lxq0512-s-01-dl

出典:titivate

爽やかできちんと感のある白ジャケット。コーデ次第ではマルチに表情を変えてくれる万能アイテムのひとつですが、いまいちラフに着崩せない大人女子も少なくはないはず。

「白ジャケットは、もっぱら仕事用になってしまっている」
「いつも決まったコーデでしか着回せてない…」

今年も大人気の白ジャケットを、使いまわせてないのは絶対に損!目指せ!脱・フォーマル!ということで、今回は白ジャケットをもっと着こなすための4つのアイディアを紹介します。堅くなりすぎないコーデを覚えて、今年はカジュアルに白ジャケットを着回しませんか。

白ジャケットを堅くしすぎない!大人のカジュアルダウンアイディア4選

定番アイテムをもっと活躍させるための、簡単なカジュアルダウンアイディアを4つ紹介します。白ジャケットをマルチに楽しむためのヒントにお役立てください。

デニムアイテムで簡単にカジュアルダウン!

白ジャケットをラフに着こなす最短アイディアといえば、やっぱりデニム!デニムパンツはもちろん、デニムシャツをプラスするのもオススメです。

白×ブルーの爽やかな組み合わせは、これからのシーズンで活躍してくれる事間違い無しの鉄板コーディネートです。

インナーに「白」や「グレー」のモノトーン!で、今年らしいシンプルコーデ

白ジャケットは、どんなインナーでも違和感なくキマってくれるのが魅力ですが、今年はぜひ白やグレーなどのモノトーンアイテムをプラスして、トレンドのシンプルコーデに活かしてみてください。

ひねらないストレートな組み合わせが、気張りすぎない今年らしいぬけ感を演出してくれるはず。

カジュアルすぎるアイテムでも、白ジャケットなら「きちんと感」のある大人コーデに!

ボーイッシュな古着Tシャツやカジュアルすぎるプリントアイテムを、シーンを選ばずもっと楽しむなら白ジャケットの出番!単品では子供っぽいようなデザインでも、白ジャケットを着るだけできちんと感ある大人のハズしアイテムに変身してくれます。

柄物のインパクトをソフトにしてくれる万能ウェアとして、もっと活躍させてみてはいかがでしょうか。

差し色で遊び心をプラス!

トレンドのシンプルなコーデとも相性抜群の白ジャケット。爽やかな大人っぽさが簡単に出せる万能アイテムですが、物足りなさを感じる時には、思いきってビビットな差し色をプラスしてみましょう。

靴やバッグ、アクセサリーなどの小物なら、ちょっとした冒険も怖くない!何色でもマッチする白ジャケットだからこその楽しみ方です。

シンプルなアイテムだからこそ、もっと活躍してくれるはず…

いかがでしょうか。白ジャケットは、OLさんコーデはもちろん、意外なアイテムとも綺麗に収まってくれるマストアイテム。シンプルなアイテムだからこそ、活躍できるシーンも数え切れません。「ジャケット」だからといって、いつもきちんと着こなす必要はないのではないでしょうか。

白ジャケットは、どんなアイテムとも相性のいいコーデの優等生!「清潔感」や「きちんと感」を活かして、もっとマルチに着まわしてみてください。

        
        

  関連記事

年代別ピンクで魅力的な女性になる♪選ぶ時の注意点はここ

女性らしさを連想させるカラーとして代表的なのがピンクです。ですが、ピンク色のアイ …

スタイル良く魅せるコーデのポイントを【コンプレックス別】に紹介します!

目次1 「スタイルが良くなりたい!」は、すべての女性の総意です!2 【悩み別】ス …

最強のモテ財布発見!エーテルの上質な長財布で女っぷりをあげよう!

▼選び抜かれた素材で作られた人気のサクラ▼ エーテル(AETHER)は上質な本革 …

ミニマリストに学ぶ無駄を省いたおしゃれの方法

たくさんのアイテムを持っていても、結局着るのはいつものコーディネートだったりしま …

単色で決める!肌色別・自分にあったネイルカラーの選び方

素敵!と思って使ってみたネイルカラーが思ったような出来栄えにならなかったり、キレ …

今すぐ購入できる!この10アイテムで着痩せコーデは完璧!

同じ体型でも、コーディネートや選ぶアイテムによって少しふっくらして見えたりスッキ …

ブラジャーの選び方が胸を台無しに!正しい選び方について

女性にとってブラジャー選びというのは非常に重要です。近年では可愛らしいデザインの …

ゴールド、シルバー、プラチナ?肌に合わせたアクセ選び

おしゃれを意識する際にはアクセサリーでさらなるおしゃれを演出するという方法が良い …

シャツをもっと上手に着こなす!オシャレマスターになるためのテクニック5つ

「シャツ着るとワンパターンになる!」状態から卒業したい? オフォスシーンではもち …

ヘナ染め、紅茶、コーヒーなどノンダメージでナチュラルに染める方法とは?

自宅や美容院で髪をカラーリングすると「髪のダメージ」や「かぶれ・かゆみ」が心配で …