今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

春・夏!白ジャケットをもっと上手に着こなすコーデ4つのアイディア

「白ジャケットを着ると、きちんとしすぎる!」とお悩みの方へ…
lxq0512-s-01-dl

出典:titivate

爽やかできちんと感のある白ジャケット。コーデ次第ではマルチに表情を変えてくれる万能アイテムのひとつですが、いまいちラフに着崩せない大人女子も少なくはないはず。

「白ジャケットは、もっぱら仕事用になってしまっている」
「いつも決まったコーデでしか着回せてない…」

今年も大人気の白ジャケットを、使いまわせてないのは絶対に損!目指せ!脱・フォーマル!ということで、今回は白ジャケットをもっと着こなすための4つのアイディアを紹介します。堅くなりすぎないコーデを覚えて、今年はカジュアルに白ジャケットを着回しませんか。

白ジャケットを堅くしすぎない!大人のカジュアルダウンアイディア4選

定番アイテムをもっと活躍させるための、簡単なカジュアルダウンアイディアを4つ紹介します。白ジャケットをマルチに楽しむためのヒントにお役立てください。

デニムアイテムで簡単にカジュアルダウン!

白ジャケットをラフに着こなす最短アイディアといえば、やっぱりデニム!デニムパンツはもちろん、デニムシャツをプラスするのもオススメです。

白×ブルーの爽やかな組み合わせは、これからのシーズンで活躍してくれる事間違い無しの鉄板コーディネートです。

インナーに「白」や「グレー」のモノトーン!で、今年らしいシンプルコーデ

白ジャケットは、どんなインナーでも違和感なくキマってくれるのが魅力ですが、今年はぜひ白やグレーなどのモノトーンアイテムをプラスして、トレンドのシンプルコーデに活かしてみてください。

ひねらないストレートな組み合わせが、気張りすぎない今年らしいぬけ感を演出してくれるはず。

カジュアルすぎるアイテムでも、白ジャケットなら「きちんと感」のある大人コーデに!

ボーイッシュな古着Tシャツやカジュアルすぎるプリントアイテムを、シーンを選ばずもっと楽しむなら白ジャケットの出番!単品では子供っぽいようなデザインでも、白ジャケットを着るだけできちんと感ある大人のハズしアイテムに変身してくれます。

柄物のインパクトをソフトにしてくれる万能ウェアとして、もっと活躍させてみてはいかがでしょうか。

差し色で遊び心をプラス!

トレンドのシンプルなコーデとも相性抜群の白ジャケット。爽やかな大人っぽさが簡単に出せる万能アイテムですが、物足りなさを感じる時には、思いきってビビットな差し色をプラスしてみましょう。

靴やバッグ、アクセサリーなどの小物なら、ちょっとした冒険も怖くない!何色でもマッチする白ジャケットだからこその楽しみ方です。

シンプルなアイテムだからこそ、もっと活躍してくれるはず…

いかがでしょうか。白ジャケットは、OLさんコーデはもちろん、意外なアイテムとも綺麗に収まってくれるマストアイテム。シンプルなアイテムだからこそ、活躍できるシーンも数え切れません。「ジャケット」だからといって、いつもきちんと着こなす必要はないのではないでしょうか。

白ジャケットは、どんなアイテムとも相性のいいコーデの優等生!「清潔感」や「きちんと感」を活かして、もっとマルチに着まわしてみてください。

        
        

  関連記事

海外のオシャレさんに学ぶ!Tシャツの着こなし方

目次1 「Tシャツ+デニム」のお決まりコーデから卒業したいなら、海外のオシャレさ …

【低身長さん必見!】スラっと背が高い美人に魅せるためのポイント

出典:e-zakkamania 低身長さんでも、スラッと魅せるコツがあります! …

気を抜かない!女子力の高い部屋着コーディネート!足元にもこだわろう♪

急な来客があった際などに困ってしまうのが部屋着です。普段はかわいく、おしゃれに決 …

ピアスホールの膿みは汗をかく夏場に特に注意が必要!その原因や対策とは?

ピアスホールの膿みは悪化する前に適切に対処しよう! 夏場になると、ピアスホールに …

あなたは平気?男性が見てドン引きする女性のファッションはこれだ

女性は男性に比べるとファッションを意識しなければならない場面が多く、プライベート …

男ウケは男性誌から学ぶ!本当に男ウケするファッションはこれだ!

やっぱり気になる男ウケ。恋活や婚活などで出会いを求めて頑張る女性にとっては、男ウ …

持ち方次第で女度アップ!女性らしい上品なバッグの持ち方とは?

みなさんは普段バッグの持ち方は意識されているでしょうか?毎日使っているバッグは自 …

ヘナ染め、紅茶、コーヒーなどノンダメージでナチュラルに染める方法とは?

自宅や美容院で髪をカラーリングすると「髪のダメージ」や「かぶれ・かゆみ」が心配で …

お気に入りの洋服を長持ちさせる秘訣は洗濯方法にあった!

着やすい、必ずほめられる、着てると楽しい、いいことがある・・・そんなお気に入りの …

いくつ持ってる?女性なら持っていたいジュエリーはどんなもの?

貴金属をあまり好まない女性もいるようですが、女性としては最低一つから2つ程度のジ …