今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

スタイル良く魅せるコーデのポイントを【コンプレックス別】に紹介します!

lgf01a201501160100

「スタイルが良くなりたい!」は、すべての女性の総意です!

背が低い、足が短い、下半身太り、などなど…。

体型のコンプレックスはひとそれぞれですが、どんな悩みであれ「スタイルが良くなりたい!」という願いはすべての女性の総意だといっても過言ではありません。

もっとスタイルが良くなるように、ダイエットなどの努力を頑張っている方もたくさんいらしゃるはず。ですが、ここではもっと早く結果を出せる「コーディネートでのスタイルアップ術」についてお話しします。

少しの工夫で、あなた自身の印象は大きく異なってくるものです。ぜひご自身のコンプレックスを、お洋服の合わせ方で解消させてみてはいかがでしょうか?

【悩み別】スタイルをよく魅せるコーディネートのポイント

スタイルをよく魅せるコーディネートのポイントを、コンプレックス別に紹介します!

背が低い!

身長のコンプレックスは、コーデでどう解消させるべき?
32420-1300303-s-12-dl

出典:e-zakkamania
スラッと美人を目指すなら「7部丈トップス」がオススメ!

低身長をごまかすために最優先したいのは、洋服のサイズ感!ジャストサイズを上手にチョイスすれば、ぶかぶか服で起こる「ちびっ子チックな印象」を回避できます。さらにスラッと見せたいなら、7部丈の短めトップスがオススメ!

上半身に視線を集めて、スラッとした印象に!

トップスに明るい色合いの洋服を持ってくると、高い位置に視線が集まり、よりスラっとした印象に。この場合、ボトムに黒などの主張が少ないアイテムを合わせることが重要です。

足が短い!

短足をフォローするアイディアを紹介します。
amxp0830-s-04-dl

出典:titivate.jp
スキニー×ヒールで、鉄板の美脚&足長効果を!

細身のスキニーパンツと、かかとの高いヒールを合わせれば、メリハリの効いた美脚効果が期待できます。

ミニマムなトップスを合わせて、相対的に足長効果を狙う!

トップスを短めにすることで、相対的に足を長くするテクニックです。ウエストの切り返し位置が高いワンピースを使ってもいいでしょう。上半身を小さくするコーデで、コンプレックスを上手に誤魔化しましょう。

メリハリがない!

女性らしいメリハリも、コーデ次第で人工的に演出できる!?
anxp0864-s-07-dl

出典:titivate.jp
ウエストをキュッと絞るコーデで、ボン・キュッ・ボン!を作る!

バストやヒップのふくらみが足りない、くびれがない…などの悩みは、ウエストをキュッと絞ったコーデで解決できます。お腹周りを細く魅せることで、バストやヒップにあたかも女性らしいふくらみがあるかのようなコーデに!

マキシ丈やチュニックは鬼門…選ぶならミニスカやブーツカットパンツ!

メリハリのない体型の方にとって、マキシ丈スカートやワンピ、チュニックなどのアイテムは鬼門!あまりオススメできません。選ぶのであればミニスカやブーツカットパンツなど、細い部分をアピールできるアイテム!

下半身が太い!

下半身が太い…という方へ!コーデでうまく隠す方法を紹介します。
33546-1400944-s-16-dl

出典:e-zakkamania
上・下の印象と真逆なコーデで、コンプレックスを隠す!

下半身太りのコンプレックスは、「上半身をボリューミーに」「下半身をスリムに」魅せるアイテムでごまかすことができます。フリルがついたトップスに黒いスキニーパンツなどを合わせれば、上・下真逆なコーデの完成!

頭が大きい!

頭や顔が大きい悩みも、コーディネートで解決出来ちゃいます!
anxq0862-s-01-dl

出典:titivate.jp
オススメはVネックトップス!

逆に首の詰まった洋服だと、顔の大きさが目立ってしまうリスクがあります。デコルテ部分がすっきりした印象の、Vネックで小顔効果を狙いましょう。

派手なボトムで視線を下に集める!

目を引くカラーやインパクトのあるデザインのボトムを合わせれば、視線は下部分に集まり、頭の大きさが目立たなくなります。

いつものコーデに一工夫で、スタイルのいい美人になれるかも!?

いかがでしょうか?スタイルのコンプレックスを解消させるためには、涙ぐましい努力が必要…と思われがちですが、実はこんなにも簡単に改善できるアイディアもあるのです。

スタイルをよく魅せるコーディネートのポイントは、コンプレックス以外の場所にアクセントを置き視線を散らすことです。ご自身の体の悩ましい部分を洋服で覆い隠すのではなく、むしろ目立たせたいチャームポイントをアピールすることのほうが大切。コンプレックスを隠しながら、自信が持てるファッションを楽しんでください。

ここで紹介したコーデのポイントは、けっして難しいものばかりではありません。さっそ明日から、スタイルをよく魅せるコーデに挑戦してみてはいかがでしょうか?

        
        

  関連記事

今年の春も上下デニムコーデでせめる!失敗しがちなポイントとは?

2016年の春に注目されているのが「デニムonデニム」と呼ばれるコーディネートで …

必見!美白化粧品を使わなくてもヘアカラーで肌を明るく見せる方法

女性なら誰もが気になる美白!白く美しい肌を保つために、紫外線対策や美白コスメの使 …

服の買い足しいらずの大人スニーカーのオシャレコーデ5選

スニーカーと合わせるコーディネートが流行していますが、カジュアルなアイテムである …

【ショートVSロング!】レインブーツに合わせたいコーデ例と双方のメリットについて

ショート派VSロング派!雨の日レインブーツはどっちを選ぶべき? 出典:e-zak …

バストが大きい人はどんな水着を選ぶのが正解なの?

バストの大きい方は、水着選びをする際にあまりバストを強調しない物を選ぶというケー …

洋服はたくさんあるのに着る服がない!原因と対処法とは?

洋服が少ないわけでもないのに、これから出かけるという時になって「どうしよう!着て …

メガネ美人モテ期到来!メガネを楽しむためのアイメイク法はポイント5つ

メガネ女子にモテ期到来!でも似合わないメイクはNG… 出典:e-zakkaman …

会社でもバレないカラコン選びのポイント!自然なことが鉄則!

近年は、おしゃれの一環としてカラコンを使う方も増えてきました。ですが、会社にして …

危険!知っておきたい安くて可愛いレディース靴のリスク

パンプスやブーツ、サンダル、季節やファッションに合わせて靴もいろいろ揃えたいです …

髪を傷めていませんか?バレッタの間違った使い方・改善方法

髪の毛をひとまとめにする時にバレッタを使っている方は多いと思います。さまざまな色 …