今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

【低身長さん必見!】スラっと背が高い美人に魅せるためのポイント

2016-05-18_141112

出典:e-zakkamania

低身長さんでも、スラッと魅せるコツがあります!

体型のコンプックスは人それぞれですが、低身長がオシャレの足を引っ張っていると感じる方は多いはず。日本人女性の平均身長は154㎝ほどであると言われていますが、150㎝を下回ると途端に“子供っぽい”という印象を持たれがちです。

「低身長を活かしたファッションは可愛らしいけれど、そろそろ大人っぽいコーデを楽しみたい!」という方へ、ここでは、もっと背を高く魅せるコーディネートのコツを紹介します。

154㎝と、150㎝の間に存在する、たった4㎝の見えない壁…。この差に涙を飲む前に!背が高い美人に魅せるコーディネートで、大人っぽいオシャレに挑戦してみてはいかがでしょうか?身長が足りなくても、工夫次第でスラっと美人に近づけます!

背を高く魅せるコーディネートのポイント

低身長さんが身につけたい、“背を高く魅せるコーディネートのポイント”は以下の5つです。

一番気をつけたいのは「サイズ」!

「デザインが可愛いから!」と、サイズを無視して購入したはいいものの、「私が着ると、モデルやマネキンとはなんだか違うイメージに…」と、失敗した経験はありませんか?

店頭に並ぶ洋服のほとんどは、実は9号が主になっています。低身長さんが着れば、丈やシルエットにズレが出てきて当然。まずは、ご自身にマッチしたサイズの洋服をチョイスしてください。

一番避けたいのは“大きすぎるサイズ”!身長が低いのであれば、ジャストサイズか、あるいは袖が短めに見えるデザインを選んでも良いでしょう。

「ストライプ柄」など、縦のラインをだして!

「ボーダー柄は、太って見える」という話はよく聞きますが、同時に“短い”イメージを与えてしまう特徴も持っています。そのため、低身長の方が「スタイル良く魅せたい!」とお考えなのであればオススメできません。

ストライプ柄で縦のラインを強調するか、ボーダー柄を選ぶのであれば、細めのシマシマ模様をチョイスしましょう。縦長に見える工夫で、コンプレックスをうまく隠してください。

トップスにボリュームを出したり、明るい色を置く!

トップスに持ってくるべきアイテムは、ボリュームのあるアイテムや、目を引くカラーの洋服!

上半身の高い位置に視線を集めることで、より背が高いスラっとしたイメージを与えることができます。スカーフなど、存在感のあるアイテムを活用しても吉!

ボトムには存在感のないアイテムを使う!

存在感をもたせたいトップスに対して、ボトムではできるだけ存在感のないアイテムを使うように心がけてください。落ち着いたカラーのスキニーパンツや、スカートの場合はミニ丈がオススメです。

髪型にも、スタイルをよく魅せる工夫を!

コーディネートの中で、意外と見落としがちなのがヘアスタイル。実は全体のイメージにも大きく関わっている重要なポイントです。

ロングヘア方は、アップスタイルがオススメ。

おろしたままのサラサラロングは女の子の憧れですが、後ろ姿から見ると“ほとんど頭!”な印象を与えてしまいかねません。小さな体に対して、広面積を髪の毛が占めている状態は避けるべきでしょう。髪の毛を下すのであればミディアムまでが鉄則です。

「身長は変えられないから、仕方ない…」なんて、諦めないで!

テレビや雑誌で見かけるタレントやモデルさんは、みんなこぞって高身長…!小顔で手足も長く、スタイルも抜群です。しかし、「身長の小さい私が同じ服を着たって…」と、凹んでしまう必要はありません。もちろん、身長の高い方と同じサイズの服を着れば印象も変わってしまうでしょうが、誰だって工夫次第で、スラっとしたお姉さんに変身できるはずなのです。

身長のコンプレックスを持っているという事は、自分の体型を客観的に見る事ができるという事でもあるはず。カバーすべきポイントが明確なのであれば、あとは上手くごまかすテクを学ぶだけなのです。

もっと背を高く魅せるコーディネートのポイントを覚えて、さっそく毎朝のコーデに活かしてみてください!

        
        

  関連記事

「またやってしまった!」買い物の失敗をチャラにする最善策を教えます

あまり好きな色ではない、サイズが微妙に合わない、この刺繍がなければいいのにな・・ …

その髪型、老けて見えますよ!こうやって解消しよう

同窓会や女子会にいくと、同い年なのに随分顔の印象が違う。「え?全然変わらない」「 …

ブラジャーの選び方が胸を台無しに!正しい選び方について

女性にとってブラジャー選びというのは非常に重要です。近年では可愛らしいデザインの …

ロングとショートの髪型はどちらがモテるのか、男性の本音を知っておこう

ロングとショートの髪型はどちらがモテるのか・・・女性にとって永遠の課題といっても …

コーディネートにバイカラーを取り入れるべきな理由とは?

最近、大人気となっているのがバイカラーのアイテム。大胆な配色でもバイカラーになる …

服の買い足しいらずの大人スニーカーのオシャレコーデ5選

スニーカーと合わせるコーディネートが流行していますが、カジュアルなアイテムである …

ハードになりすぎない革ジャンコーディネート!とにかく女性らしくを意識して☆

出典:titivate.jp 革ジャンを取り入れたいと思っているものの、どうして …

セルフでも簡単にプロ並み技術!マニキュアをうまくぬるコツとは?

普段はネイルをしないくても、デートやイベントがあればマニキュアを使ってセルフネイ …

年代別ピンクで魅力的な女性になる♪選ぶ時の注意点はここ

女性らしさを連想させるカラーとして代表的なのがピンクです。ですが、ピンク色のアイ …

ワコールの「胸もと年齢マイナス5歳をめざすブラ」大ヒットの理由

出典:株式会社ワコール   年齢とともに下がってくるバスト、若い時と同 …