今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

流行ファッションに踊らされないファッション流儀を身につけよう!

37d2a1c28c0a1d5e0661cc948af4ed9c_s

服が少ないのは、ダサいことじゃない!

突然ですが、「フランス人は10着しか服を持たない」と聞いてどう思われますか?

これはジェニファー・L・スコットさんという女性が、フランス留学時に学んだ事を綴ったベストセラー著書のタイトルです。その内容は、「質の良いものを少しだけ持ち、大切に使う」フランス人を通して、ミニマリストという生き方を訴えるもの。ファッションだけでなく、日常に使われるあらゆるアイテムに上質なものを活用する、フランスの方々の洗練された生活に触れています。

「10着だけ!?ファッションに興味がないのかな!?」なんて、とんでもない!

若い頃は、今年限りのトレンドアイテムを着潰しても問題なかったかもしれません。しかし、良い年をした大人がチープな流行だけを必死に追いかけている姿は、正直厳しいものがあります。持っているアイテムが多ければ多いほど「オシャレ!」と言われたのは、若かったあの頃の話し。年を重ねるごとに、トレンドの中にも“きちんと感”が求められるものなのです。

洋服の数が少ない事は、決してダサい事ではありません。流行に踊らされない大人なファッションを楽しむためにも、フランスの方々のような上質で落ち着いたスタンスを身に付けたいところです。

ここでは、流行ファッションに踊らされないファッション流儀についてお話しします。ご自身のクローゼットを見返して、大人の階段を上る準備をスタートさせましょう。

流行ファッションに踊らされないファッション流儀

何年たっても使いまわせる、ワードローブを揃えよう

大人として持っておきたいベーシックアイテムは、その場限りではない上質なものを揃えましょう。

ワードローブに揃えたいアイテムの例

《トップス》

  • 白シャツ
  • 黒いタートルネックニット
  • シンプルなVネックニット
  • 丸首カーデガン
  • Tシャツ

《スカート》

  • タイトスカート(黒)
  • カジュアルなスカート(マキシ丈スカートなど)

《ボトム》

  • 自分にフィットしたデニムパンツ
  • チノパンやカーゴパンツなど、カジュアルなボトム
  • センタープレス入りなどのキレイ目パンツ
  • お姉さんコーデに活躍する白パン

《ワンピース》

  • お気に入りのワンピース
自分のテーマにマッチしたワードローブを一式揃えておくだけで、普段の何気ないコーデにも大人の品格が生まれます。長く付き合えるベーシックアイテムを揃えるのが、大人のおしゃれの第一歩だといっても過言ではないでしょう。
「いつか着るかも…」は禁句!潔く手放す事を覚えよう

クローゼットやタンスに、大量の洋服を蓄えてはいませんか?愛着のあるアイテムも多いでしょうが、潔く手放して身軽になる事も必要です。まずは、以下のような洋服から手放してみてはいかがでしょうか?

  • ワンシーズン着なかった服
  • 体型が合わなくなった服
  • 気に入っていない服

トレンドに踊らされて購入したアイテムは、基本的にワンシーズンのみ、長く着れても1〜2年ほどです。手元に上質なベーシックアイテムだけを残す事を心がけると、洋服の整理でも失敗が少ないでしょう。

極端なミニマリストになる必要はナイ!

昨今何かと話題に上るミニマリスト。その印象は、「部屋やクローゼットに、必要最低限度のもの以外を一切置いていない人!」といったところでしょうか。この生き方を否定するわけではありませんが、「オススメです!」と強要もしません。

当然価値観は人それぞれですので、「フランス人は10着かもしれないけれど、私は整理した結果20着必要だった!」という方もいらっしゃるはず。厳選した結果がその20着なのであれば、洋服の数に執着する必要はないのではないでしょうか。

大切なのは、「上質なものに囲まれて生きる」という大人なスタイルを身につける事。アクセントとしてその時々のトレンドを取り入れたいシーンでも、その他の上質なアイテムたちが“旬なファッションだけど、キチンとした大人”な雰囲気を醸し出す重要な役割を担ってくれるのです。

クローゼットの中を見直して、大人のファッション流儀を身につけよう!

流行は目まぐるしく変化していきますが、あなたのクローゼットは一つです。たくさんのトレンドアイテムを詰め込むか、愛着のある上質なアイテムだけを大切にしまっておくか…いずれかを選ぶなら、ぜひ後者をチョイスして素敵な大人への第一歩を踏み出したいところですね。

流行ファッションに踊らされないファッション流儀を身につけて、どんなトレンドが来ても「大人らしく」対応できるいい女を目指してみませんか?

        
        

  関連記事

妊娠中もオシャレしたい!オススメのマタニティウェア

妊娠中の女性はおしゃれを楽しみたいと思っていても、お腹が大きくなるにしたがって着 …

危険!知っておきたい安くて可愛いレディース靴のリスク

パンプスやブーツ、サンダル、季節やファッションに合わせて靴もいろいろ揃えたいです …

たった2つのことに注意するだけで自分に似合う服がわかるって本当?

知っているようで知らないのが自分に似合う服の見つけ方です。人からのアドバイスを参 …

上品にまとめる30代の結婚式コーデとは?

30代になってくると、結婚式に呼ばれる機会も増えてくるものです。20代の頃はあま …

春・夏!白ジャケットをもっと上手に着こなすコーデ4つのアイディア

「白ジャケットを着ると、きちんとしすぎる!」とお悩みの方へ… 出典:titiva …

この夏はこれで安心!小胸でもオシャレで可愛い水着が選べる

バストが小さいと気になっている方は水着選びをする際にも、バストがコンプレックスに …

オシャレで高品質なのにリーズナブル!大人カジュアルファッション通販「Ur’s」

ワンランク上を目指すオトナ女子の皆さんへ、オススメの通販サイトです >>Ur&# …

白いカラーのパンツを履くときはここに注意すればOK!

白いパンツを素敵に履きこなしたいというのは非常に多くの人々の理想ではないでしょう …

くせ毛でも縮毛矯正は嫌な人必見!プロがオススメするヘアアイロン

ハネがあったりうねりが出たり、思ったようにセットしにくいくせ毛で悩む女性は多いで …

フランス女性に習う髪へのこだわり!洗わないって本当?

国が違えばヘアケアの方法も違います。特に、フランス人のヘアケアの方法が日本人とは …