今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

男ウケの悪いワーストフッァッション3つと、改善ポイントの説明!

03748dc4f06a03a853b637531b8381f2_s

女子が大好きなトレンドの中にも、男ウケの悪いワーストファッションが…

ネイルアートやアニマル柄がそうであるように、女性の間で人気を博しているトレンドが男性に不評であるケースは多々あります。

正直、意中でもない男性からの評価であれば、どう思われても構いません。「可愛いんだから、いいじゃない!」「あなたに見せてるわけじゃないし!」と、大好きなファッションを貫いている女子もたくさんいらっしゃるはず。

しかし、大好きな彼からもマイナスなイメージを持たれているとすれば…、どうでしょうか?いつもは男ウケなんて気にしない方であっても、デート前は「大丈夫…?」と不安になってしまう事があるかもしれません。

そこで今回は、男ウケの悪いワーストフッァッションについてお話しします。気合を入れたコーデを彼に褒めてもたうために!デート前のヒントとしてお役立てください!

デート前にチェックしたい!男ウケの悪いワーストファッション3選

男性からとくに評判の悪いファッションと、コーデの改善ポイントについてお話しします。

オールインワンアイテムはスタイルを悪くみせるワーストアイテム…

ロンパースやサロペットなどのオールインワンアイテムは、女性らしい体のラインが出にくいと、男性からのウケはイマイチ…。「可愛らしい」という印象の裏には、「子供っぽい」「カジュアルすぎる」というデメリットが潜んでいる様子です。

オールインワンアイテムをデートコーデに取り入れるのであれば、足元をレディに仕上げるのが男ウケ度をアップさせるポイント!「ロールアップで足首を出す+ヒールを履く」で、女らしさを演出しながら細脚効果を狙いましょう。サロペットの下にオフショルダーのトップスを合わせるなど、露出度を上げる工夫もオススメです。

要注意!ゆるっとしたボトムが嫌いな男性多し!

ガウチョパンツやボーイフレンドデニムなど…。トレンドのゆるっとしたボトムは、男性から人気のないアイテムとして定着化しつつあります。「脚線が見たい」「体型をカバーしてるっぽくてオバさんチック」な点がその理由である様子。

事実、体型カバーにこれらのアイテムを活用している方も少なくはないでしょう。脚を細く見せるためには、上記(オールインワン編)で紹介した通り「足首を出す+ヒールを履く」が効果的で、かつ男ウケ度アップも期待できます。また、上に合わせるトップスやアクセサリー、バッグなどで女性らしい雰囲気を出すこともオススメ。

スウェットは部屋着っぽい?デートにはNGなのか…

部屋着の域を超えて、今やおしゃれアイテムに君臨しているはずの「スウェット」。ところが男性側にとって、スウェットアイテムは未だに部屋着のイメージを脱していない様子です。「デートにふさわしくない」と考える方がほとんどで、残念なことに男ウケは最悪…。

とはいえ、スウェットといえば海外セレブもこぞって着回すオシャレ素材。なんとかデート着にも活用したいところです。ラフにしすぎない着こなしで、部屋着感を打ち消しましょう。

トップスにスウェットを合わせる場合、下にシャツを重ね着して、首元からシャツの襟を出しましょう。きちんと感が出て、よりオシャレにコーデできるはずです。

基本的に、「女らしさがない」からウケが悪いみたい

たとえトレンのドアイテムであっても、男性からしてみれば「全然魅力的に見えない…」と困惑してしまうケースは、珍しくないようです。共通して言えるのは、「女らしさがない」「ボディラインがあいまいに見える」などの特徴を持つアイテムに、その傾向が多い印象を受けました。

普段からモテることを意識してコーデをしないタイプであっても、知っているのなら避けたくなる「男ウケの悪いファッション」。大好きな彼からの評判を下げないためにも、デート前のチェック項目に加えてみてはいかがでしょうか?

        
        

  関連記事

足が痛くなるのはなぜ?失敗なしのパンプス選びのポイント

出典:titivate.jp 何足かパンプスを持っているものの、最高の一足に出会 …

服の買い足しいらずの大人スニーカーのオシャレコーデ5選

スニーカーと合わせるコーディネートが流行していますが、カジュアルなアイテムである …

大人女性だからこそおしゃれに浴衣を着こなそう!

夏といえば、やっぱり浴衣です。夏祭りや、花火大会などやっぱり浴衣を着て出かけると …

会社でもバレないカラコン選びのポイント!自然なことが鉄則!

近年は、おしゃれの一環としてカラコンを使う方も増えてきました。ですが、会社にして …

単色で決める!肌色別・自分にあったネイルカラーの選び方

素敵!と思って使ってみたネイルカラーが思ったような出来栄えにならなかったり、キレ …

黒・グレー・ベージュで迷ったら、手持ちの私服を見直そう

黒、ベージュ、グレーのベーシックカラー、けっこうワードローブを占めていませんか? …

長時間履いていても疲れないのは太いヒールに限る!

ハイヒールは女性にとってマストアイテムといえるのかもしれません。おしゃれをする時 …

一気に垢抜ける!春夏トレンドをコーディネートに加えてみよう!

毎年様々な流行がある春夏ファッション。シンプルなコーディネートでもちょっと春夏の …

市販のヘアカラー剤でキレイに染める!オススメヘアカラー

仕事や子育てで毎日忙しくなかなか美容院に行く時間が取れないと、カラーリングがプリ …

流行ファッションに踊らされないファッション流儀を身につけよう!

目次1 服が少ないのは、ダサいことじゃない!2 流行ファッションに踊らされないフ …