今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

パンツのサイズを上げて脚長効果!な小ワザ術3つ

f25d849439138f7ce020716404a2d738_s

ちょい大きめサイズのパンツで足が長く見える!?

長らく続いたピチピチローライズパンツの時代も終わりを迎えようとしています。近年、各ブランドがこぞって登場させているアイテムは「ハイウエスト」や「ワイドパンツ」、「ガウチョパンツ」などなど、ちょっとだけルーズに履ける大きめサイズのパンツたち。こなれた雰囲気や、スタイルが良く見えるなどのメリットから大人気です。

ところが、「ちょっと待って!太いパンツを履くと、足は太く・短く見えるんじゃない!?全然スタイル良くならないんだけど!」とお困りの方も少なくはないでしょう。

そこで今回は、パンツのサイズを上げることで得られる脚長効果について、より効果的に履きこなす小技とともに詳しく説明いたします!太めのパンツをどう使えば脚長効果につながるのか…。このポイントを押さえて、トレンドアイテムのメリットを最大限に生かしたコーデを楽しませんか。

パンツのサイズを上げて!脚長効果な小ワザ術3つ

トレンドの大きめパンツで得られる脚長効果、どんな意味があるの!?もっと効果的にするには?の疑問を解決する、3つの小ワザを紹介します。

トップスをコンパクトに収めて、スッキリ長い美脚を目指そう

大きめサイズのパンツを履けば、単純に足を覆う布の面積が大きくなります。かつ、お尻や太ももなどお肉が気になる部分のシルエットをぼかしてくれる嬉しい効果も。この原理から、大きめパンツを履けば「足の長さをアピールできる上に、下半身のお肉が気にならない!」という効果が得られるのです。

ここで注意してほしいのは上半身。ゆとりのあるパンツの上に、大きめなトップスを持ってきてしまうと、体全体が太く・大きい印象になってしまいます。トップスはシンプルに、そしてコンパクトに…を意識して、脚長効果を活かしたコーデを完成させましょう。

足が隠れるくらい長いボトム×パンプスで、足の長さをだまくらかそう

パンツのサイズについて、丈も重要なポイントです。大きめパンツで脚長効果を狙うのであれば、足が隠れるほどの長い丈のパンツがオススメ!そこにヒールの高いパンプスを合わせれば、より足の面積がタテに長く伸びてくれます。

ここまでの小ワザを駆使すれば、かなりの脚長効果が得られるはずです。

長いアウターを羽織るなら、中途ナンパ丈が一番NG!

大きめパンツを履いた時、特にハイウエストのアイテムであれば、お尻の存在感が気になってしまうケースがあるでしょう。そんな人が陥りがちなミスに、「アウターでスッポリお尻を隠してしまう」というものがあります。ちょうどお尻の下で丈が終わってしまう半端丈のアウターを合わせるコーデですね。

実はこの着こなし、逆にスタイルを悪くみせるNGコーディネート

上記でも触れましたが、大きめパンツの上半身にはコンパクトなものがベスト。アウターも、短めを選ぶのが無難です。「どうしても長いアウターを羽織りたい!」という場合は、とことん長い膝丈くらいのアイテムをチョイスしてください。

仕組みが分かれば、大きめパンツも怖くない!

大きめサイズのパンツは、「脚長効果で短足がごまかされるのは嬉しいけれど、足の太さもコンプレックスだから、怖くて履けない…」という方にこそ、ぜひ挑戦してほしい美脚アイテムです。

ポイントは、上半身をコンパクトに収めること!と、長い丈で足の長さをだまくらかすこと!このルールを守ることで、流行を活かした美脚は簡単に手に入ります。

なぜ足を長くみせることができるのか、効果的な活用方法はどういった着こなし方なのかが分かれば、もう怖くない!自分の体型をごまかしながら、かしこくトレンドを楽しんでみましょう。

        
        

  関連記事

マスクの選び方チェック!女性におすすめの製品も紹介

マスクの種類が多すぎて迷っている人も選び方・オススメをチェック 空気が乾燥する季 …

どんなショートブーツなら美脚に見えるの?ムートンはNG?

秋から冬にかけてのファッションマストアイテムの一つにブーツがあります。また近年で …

『大人かわいい』を演出する髪型のポイント

大人かわいい髪型は『ふんわり感』がポイント!女性は髪型で若返る 髪型も常に流行が …

【30代女性必見】衣替えの季節にチェックしておくべきプチプラファッション通販サイト活用術

トレンドのアイテムを取り入れるとき、安さと着回し力は重要なポイントになります。で …

この夏はこれで安心!小胸でもオシャレで可愛い水着が選べる

バストが小さいと気になっている方は水着選びをする際にも、バストがコンプレックスに …

ストールがあれば一気に小顔スタイルに近づける!そのコツとは?

おしゃれのアクセントとなる小物たち。中でもストールなどの巻き物系は、バランス良く …

今年の春も上下デニムコーデでせめる!失敗しがちなポイントとは?

2016年の春に注目されているのが「デニムonデニム」と呼ばれるコーディネートで …

もう悩むのはイヤ!季節の変わり目はどんな洋服を着たらいいのか?

季節の変わり目は日中は暑いのに朝晩は寒くて着るものに困ってしまいます。クローゼッ …

痛々しいヘアスタイルしてませんか?アラサー・アラフォーのアレンジポイント

美肌ケア力がアップして、見た目年齢マイナス5歳、10歳というアラサー・アラフォー …

もうカビさせない!大切な靴やバックのカビを防ぐ方法

大切に保管していた靴やバッグを久しぶりに使おうと思って出したらカビが生えていた! …