今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

自分にあったベストパンツを見つける方法で、運命の1着に出会う!

9e5953afc057da2c283deaf6d036cad2_s

本当に自分に似合うパンツ、持ってる?

お腹周りやおしり、太もも、足の長さ…。パンツは、女性がコンプレックスを抱きがちなパーツに深く関わるファッションアイテムです。そしてそのコンプレックスは、人それぞれ違うもの。

「好きなモデルさんが履いていて、素敵だった!」
「お友達が履いてたパンツが可愛くて、真似しちゃった!」

と、デザイン重視でショッピングを楽しんだ後、「家に帰って自分が履いてみたら、思っていたイメージと何だか違う…」という失敗を経験した方へ!

もう一度、自分に本当に似合うパンツを探してみませんか?ここでは、自分にあったベストパンツを見つけるためのポイントを紹介します。

コンプレックスを隠しながら、自分の長所を最大限にアピールできる運命の1着に出会いましょう!

自分にあったベストパンツに出会うために見極めたいポイント

本当に自分に似合うパンツを見極めるために、見つめ直して欲しいポイントは以下の4つです。

「どんなスタイルのパンツが似合う?」

一口に“パンツ”といっても、そのスタイルは様々、まずは、自分のコンプレックスを頼もしくカバーできるスタイルを見つけ出しましょう。

  • 「ぽっちゃり体型を隠したい」→ワイドパンツ、足首を出すアンクルパンツ
  • 「痩せ体型を活かしたい」→ストレートパンツやスキニーパンツ
  • 「身長が小さい…」→スキニーパンツ、ショートパンツ
  • 「背が高すぎてコンプレックス…」→ワイドパンツなどの大きくて長いパンツ

また、「とにかくスタイルをよく見せたい!」という場合は、どんなコンプレックスにもマルチに美脚効果が期待できるブーツカットパンツがオススメです。

「TPOやボディラインに似合う素材を考えよう!」

どんなシーンでパンツを履くのか、また、自分のボディラインにマッチしたものは?というポイントを意識しながら、パンツの素材を選びましょう。

お仕事で着回すのか、オフの日にラフに着こなすのかでも、選ぶべき素材は異なってきます。

また、例えばおしりや太もものサイズが大きく、パンツを履いた際にパツパツに貼ってしまう…といった悩みがあるのであれば、ストレッチ素材のアイテムを探す…、など、体型にマッチした素材を考えることも重要です。

「一番足が細く見える長さはどれくらい?」

パンツで細脚効果を狙うのであれば、隠すだけでなく「露出させる部分」を計算することも大切なポイント!

体型は人それぞれ異なりますので、一概に「この丈がベストです!」と紹介することは難しいのですが、脚の中で一番細い部分を露出させる丈を選ぶのが、着痩せコーデで失敗を防ぐコツです。

多くの場合、それは足首になるかと思います。丈を短めに切ったり、ロールアップして足首を出すなどの技も効果的。着こなし方を計算して、一番脚が細く見える丈を見極めましょう。

「無理なサイズがパンツブスの元!ベストサイズを見極めるべし」

お店の試着室で、ついついお腹を凹ませて試着…。という方へ!小さいサイズが入ったからといって、細く見えるわけではありません!むしろ、サイズの合わないパンツは逆にスタイルを悪く見せてしまうことにもつながります。

パンツのサイズ選びでは、一番太い部分にマッチするサイズが理想的。我慢をして無理なサイズのパンツを履き続ける必要はないのです。

運命の1着に出会うポイントまとめ!

  • コンプレックスをカバーしてくれるパンツのスタイルを見極める!
  • TPOや体型にマッチした素材を見極める!
  • 一番細い部分が見える丈で、細脚効果!
  • 一番太い部分にあったサイズのパンツを選ぶ!

自分に本当に似合うパンツに出会うことができれば、今持っているトップスや小物をもっとオシャレに着まわせるはず!大人のコーデを楽しむためにも、ぜひ運命の1着に巡り会いたいものです。

ご自身の体型やライフスタイルと相談して、ベストパンツを探すショッピングに出かけませんか?

        
        

  関連記事

パンツのサイズを上げて脚長効果!な小ワザ術3つ

ちょい大きめサイズのパンツで足が長く見える!? 長らく続いたピチピチローライズパ …

髪を傷めていませんか?バレッタの間違った使い方・改善方法

髪の毛をひとまとめにする時にバレッタを使っている方は多いと思います。さまざまな色 …

メンズアイテムでいつものコーデが垢抜ける!

最近メンズアイテムをうまくコーディネートに生かす女性が増えてきました。ゆったりめ …

失敗しないために!イメージ通りになるヘアカットのオーダーの仕方

美容院は自分磨きのための秘密基地。でも、なかなか自分のイメージ通りにならなくて、 …

40代でもバッチリ決まる!スニーカーコーディネートのポイントって?

40代になってくると、スニーカーでのコーディネートに少し抵抗がある人も多いもので …

キレイでいたい!1日前髪をキープなら前夜からの対策がカギ

朝念入りに時間をかけて前髪をセットしたものの、午後になるとすぐに崩れてしまうとい …

どれだけ使いこなしてる?サングラスのおしゃれ活用法

サングラスはメイクをせず女性が外に出る際やその他にも男性がヘアスタイルを整える際 …

30代だってショートパンツを履ける!着こなし術のポイント

30代は20代と違い女性は特に自分の中での変化を感じる年代となります。そのため2 …

海外のオシャレさんに学ぶ!Tシャツの着こなし方

「Tシャツ+デニム」のお決まりコーデから卒業したいなら、海外のオシャレさんに学べ …

【低身長さん必見!】スラっと背が高い美人に魅せるためのポイント

出典:e-zakkamania 低身長さんでも、スラッと魅せるコツがあります! …