今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

30代だってショートパンツを履ける!着こなし術のポイント

f62454a72d6e19ed4abf49ca17b0fb79_s
30代は20代と違い女性は特に自分の中での変化を感じる年代となります。そのため20代までは着用していたファッションが30代になったとたん着用できなくなってしまうというケースも少なくありません。自信を持って20代に負けないファッションを取り入れていくためには、やはりショートパンツで勝負。

30代でもショートパンツを履きこなすためにどの工夫が必要なのでしょうか?

30代でショートパンツを履くための準備

anjr2077_d02

出典:titivate

すまず最初にも記述したように、20代と30代では体にも様々な変化が出てきます。

そのため、体全体のたるみを感じてしまうこともあるでしょう。

30代でショートパンツが履きたいと思っているのであれば、たるみを見せないように自分の中で努力することも大切です。

毎日簡単なストレッチをすることや、お肌の乾燥を防ぐためスキンケアをすること、さらにはムダ毛の処理などに関してもしっかり細かく行っておくことが最優先となります。たるんだお尻や足でショートパンツを履いても絶対にオシャレに見えることはありません。おしゃれに履くためには、自分の中での努力も必要になることを覚えておきましょう。

お尻を隠さず上下でメリハリをつける事



やはり30代になるとお尻のたるみが気になってくるので、ショートパンツを履く際にもなんとなくお尻を隠してしまいたくなります。

そのため丈の長いトップスなど合わせてお尻を隠してしまいがちですが、このようにショートパンツを履くと明らかに無理をしておしゃれになってしまうことがあります。

そのため、お尻を隠さずしっかり上下でメリハリをつけたファッションを選ぶようにしてください。襟付きタイプのチェックシャツなどは組み合わせるのにとても良いアイテムとなってくれます。ロングタイプではなく、比較的ショートタイプをセレクトしてショートパンツに合わせましょう。

また足元に関しては冷えを防ぐためタイツを履いてしまうことや素足を隠すためにもタイツを履いてしまう女性がいますが、ここはタイツではなく素足または薄手のレギンスを着用すると良いです。

今の若者はストッキングを着用することが少ないため、年齢がばれないようにするためにも、レギンスなどを活用していきましょう。薄手のレギンスであれば伸縮性もあり窮屈に感じてしまう事がありません。

自信を持ちカラーは無難なものを選ぶ



自分の中で年齢を意識していると、それが表面にも表れてしまいます。そのため、せっかくショートパンツを履いていてもスタイルに対する自信が無く堂々とした姿に見えなくなってしまうでしょう。

30代になってからでもショートパンツを履きたいと思っているのであれば、まずはショートパンツを履く際にしっかり自信を持ちましょう。

そして選ぶカラーについては、派手なものを避け、無難なものを選んでおくと良いです。デニムはもちろんのこと、ホワイトやブルーといったカラーであれば、年齢に関わらず多くの女性が好むカラーとなっています。

反対にオレンジやピンクのように10代や20代前半の女性が好むものを履いてしまうとバランスも悪くなり、無理をしたイメージが強くなるので気をつけてください。

上記した部分にしっかり気を配りながらショートパンツを履けば30代になってからでも少年齢相応でさらにオシャレなファッションを楽しむことができます。20代までと同じ感覚でファッションを選んでしまうのではなく、30代になり、大人の女性としてショートパンツそして組み合わせるトップス選びをしてみましょう。

        
        

  関連記事

もうカビさせない!大切な靴やバックのカビを防ぐ方法

大切に保管していた靴やバッグを久しぶりに使おうと思って出したらカビが生えていた! …

体型やコンプレックスをカバーした理想のファッション紹介!視覚効果を利用しよう

ファッションは、上手に活用することによって体型やコンプレックスをカバーすることが …

若作りNG!痛いファッションに気をつける!よくあるアラサーファッションの悩み

アラサーになると、それまでとは服の選び方のポイントが違ってきます。特に、「痛いフ …

基本的なくるりんぱのHow to、失敗の原因と改善策をご紹介します

くるりんぱって何?失敗の原因は? 出典: sumally.com くるりんぱとは …

マイナス3キロ痩せてみえるコーディネートでほっそりを目指す☆

鏡を見た際に、何となく実際よりも太って見える…という場合、もしかしたらコーディネ …

今ある服で簡単に!お腹をカバーして魅せる着痩せコーディネート

ジーンズのウエストに乗っかるお肉や、タイトなワンピースを着るとお腹だけぽこっと出 …

セルフでも簡単にプロ並み技術!マニキュアをうまくぬるコツとは?

普段はネイルをしないくても、デートやイベントがあればマニキュアを使ってセルフネイ …

大人女性の魅力を最大限に活かすためのワンピース選びとは

年齢を重ねるに従って、可愛らしいワンピースが着れなくなるのは残念だと思う女性はた …

パンツのサイズを上げて脚長効果!な小ワザ術3つ

ちょい大きめサイズのパンツで足が長く見える!? 長らく続いたピチピチローライズパ …

ゴールド、シルバー、プラチナ?肌に合わせたアクセ選び

おしゃれを意識する際にはアクセサリーでさらなるおしゃれを演出するという方法が良い …