今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

30代だってショートパンツを履ける!着こなし術のポイント

f62454a72d6e19ed4abf49ca17b0fb79_s
30代は20代と違い女性は特に自分の中での変化を感じる年代となります。そのため20代までは着用していたファッションが30代になったとたん着用できなくなってしまうというケースも少なくありません。自信を持って20代に負けないファッションを取り入れていくためには、やはりショートパンツで勝負。

30代でもショートパンツを履きこなすためにどの工夫が必要なのでしょうか?

30代でショートパンツを履くための準備

anjr2077_d02

出典:titivate

すまず最初にも記述したように、20代と30代では体にも様々な変化が出てきます。

そのため、体全体のたるみを感じてしまうこともあるでしょう。

30代でショートパンツが履きたいと思っているのであれば、たるみを見せないように自分の中で努力することも大切です。

毎日簡単なストレッチをすることや、お肌の乾燥を防ぐためスキンケアをすること、さらにはムダ毛の処理などに関してもしっかり細かく行っておくことが最優先となります。たるんだお尻や足でショートパンツを履いても絶対にオシャレに見えることはありません。おしゃれに履くためには、自分の中での努力も必要になることを覚えておきましょう。

お尻を隠さず上下でメリハリをつける事



やはり30代になるとお尻のたるみが気になってくるので、ショートパンツを履く際にもなんとなくお尻を隠してしまいたくなります。

そのため丈の長いトップスなど合わせてお尻を隠してしまいがちですが、このようにショートパンツを履くと明らかに無理をしておしゃれになってしまうことがあります。

そのため、お尻を隠さずしっかり上下でメリハリをつけたファッションを選ぶようにしてください。襟付きタイプのチェックシャツなどは組み合わせるのにとても良いアイテムとなってくれます。ロングタイプではなく、比較的ショートタイプをセレクトしてショートパンツに合わせましょう。

また足元に関しては冷えを防ぐためタイツを履いてしまうことや素足を隠すためにもタイツを履いてしまう女性がいますが、ここはタイツではなく素足または薄手のレギンスを着用すると良いです。

今の若者はストッキングを着用することが少ないため、年齢がばれないようにするためにも、レギンスなどを活用していきましょう。薄手のレギンスであれば伸縮性もあり窮屈に感じてしまう事がありません。

自信を持ちカラーは無難なものを選ぶ



自分の中で年齢を意識していると、それが表面にも表れてしまいます。そのため、せっかくショートパンツを履いていてもスタイルに対する自信が無く堂々とした姿に見えなくなってしまうでしょう。

30代になってからでもショートパンツを履きたいと思っているのであれば、まずはショートパンツを履く際にしっかり自信を持ちましょう。

そして選ぶカラーについては、派手なものを避け、無難なものを選んでおくと良いです。デニムはもちろんのこと、ホワイトやブルーといったカラーであれば、年齢に関わらず多くの女性が好むカラーとなっています。

反対にオレンジやピンクのように10代や20代前半の女性が好むものを履いてしまうとバランスも悪くなり、無理をしたイメージが強くなるので気をつけてください。

上記した部分にしっかり気を配りながらショートパンツを履けば30代になってからでも少年齢相応でさらにオシャレなファッションを楽しむことができます。20代までと同じ感覚でファッションを選んでしまうのではなく、30代になり、大人の女性としてショートパンツそして組み合わせるトップス選びをしてみましょう。

        
        

  関連記事

ベーシックは地味?洋服は流行を選んでいれば間違いないのか?

女性のファッションは季節ごとにくるくると変わり、昨年は大流行したデザインなのに今 …

黒・グレー・ベージュで迷ったら、手持ちの私服を見直そう

黒、ベージュ、グレーのベーシックカラー、けっこうワードローブを占めていませんか? …

クローゼットの中はシンプルだった!着回し上手になるためのポイントとは?

たくさん服を持っているのに、なんだかいつも同じようなコーディネートになってしまう …

30歳過ぎてもショートパンツを!大人ならではの着こなしコーデ紹介

太ももが丸見えになってしまうショートパンツをそろそろ卒業しないといけないと思って …

今こそ知りたい!ブローチの素敵な活用法とは?

最近なかなか目にする機会のないブローチ。子供の頃は母親のドレッサーの奥にしまって …

メイクで色っぽく見せたい!色気のある顔をメイクで作る方法とは?

10代20代の頃はかわいく見えるメイクを研究してきたけれど、30代以上になってか …

若作りNG!痛いファッションに気をつける!よくあるアラサーファッションの悩み

アラサーになると、それまでとは服の選び方のポイントが違ってきます。特に、「痛いフ …

シャツをもっと上手に着こなす!オシャレマスターになるためのテクニック5つ

「シャツ着るとワンパターンになる!」状態から卒業したい? オフォスシーンではもち …

オシャレは足元から!靴の寿命を延ばす、靴の素材別管理のコツ

オシャレな人はコーディネートのセンスはもちろん、いつも新品のようにキレイな靴をは …

今こそ欲しい!オシャレでリラックス出来る部屋着の選び方

毎日部屋に帰ってくると、真っ先に部屋着に着替えるという人も多いのでは?リラックス …