今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

明日から実践!美脚に見せるためのテクニックをご紹介

876219b14f025d31e1fd86fb30411720_s
美脚に見えるパンツ選びというのは非常に難しいものです。ちょっとしたデザインの違いだけで美脚とは全く違う見え方になってしまうことがあります。自分が選んでいるパンツが美脚に見えないと悩んでいる方は、どこのポイントを重視すればよいのかをまずは知りましょう。

また美脚に見えるための歩き方や靴の選び方などにも意識を向けるとさらに良いです。

美脚に見えるパンツのデザインの選び方

まず第一に、美脚に見えるパンツというのはスリムタイプもしくは裾がフレアタイプのものになります。スリムタイプは足が細く見えるようなデザインとなっているので必然的に履くだけで美脚に見えます。

またこの際パンツの横部分にポケットが付いているものなどを避けて、シンプルなデザインのものを選べば選ぶほど美脚効果は高くなります。

裾がフレアに広がっているものは近年、バギーパンツなどとして人気を集めていますが、これもやはり足のラインが直接的に見えないので美しい脚のラインを想像させるものになります。あくまでも美脚に見えるというのは自分が見た時ではなく他人から見た視線になるので、このようなバギーパンツを選び、全体的なイメージをスタイリッシュかつエレガントなものにすると良いでしょう。

スリムタイプを履く自信がない方はこちらのタイプがおすすめです。

少しでもヒールのある靴を選ぶ

さて、美脚に見えるパンツ選びを行った際には靴選びもセットで行っていく必要があります。例えば前述したようなバギーパンツを履いた際、足元がペタンコのサンダルなどを履いていれば美脚効果は半減してしまいます。そのため、高さ等に関わらず、出来るだけヒールのあるものを選んでください。

このヒールは絶対に高くなければいけないというわけではありません。2cm であっても3cmであってもヒールが付いていれば、それだけでとてもスタイリッシュなイメージになります。

ペタンコの靴はどうしても下半身が太く見えてしまうデメリットがあるので、ヒール付きの靴を選び背が高く見えるような工夫をすると、全体のイメージもスリムに見えるため、大きなメリットに変わってくれます。

意外な落とし穴!歩き方にもポイントがある

自分の歩き方を意識しているという女性は少ないかもしれません。しかし美脚に見えるためにはここも大切なポイント。

何も考えずダラダラ歩いていると、疲れているように見えたり足そのものが非常にだらしなく見えてしまうことがあります。歩くときにはしっかりとお尻に力を入れてつま先を前に押し出すイメージで歩きましょう。

またスマホなどを触りながら背筋を丸めて歩いてしまうのもよくありません。しっかりと前を向いて背筋を伸ばすことも大切。美脚に見えるためのパンツ選びをしても、上記したような靴そして歩き方を意識しなければ美脚効果が薄れてしまうため、最大限に美脚効果を発揮するためこういったポイントも覚えておきましょう。

        
        

  関連記事

オシャレは足元から!靴の寿命を延ばす、靴の素材別管理のコツ

オシャレな人はコーディネートのセンスはもちろん、いつも新品のようにキレイな靴をは …

ヘアのトップをふんわりさせて老け防止!そのコツは?

「年々髪のボリュームがダウンしてきた」「トップがぺたんとなる」・・・年齢に比例し …

30代だってショートパンツを履ける!着こなし術のポイント

30代は20代と違い女性は特に自分の中での変化を感じる年代となります。そのため2 …

アラサー・アラフォーにお薦めカラーリングとNGヘアスタイル

年齢とともに髪質が変化して、やせてボリュームがでにくかったり、パサついたり。また …

ワコールの「胸もと年齢マイナス5歳をめざすブラ」大ヒットの理由

出典:株式会社ワコール   年齢とともに下がってくるバスト、若い時と同 …

アクセサリーもファッションのうち!美人度を上げる必須アイテム5選

アクセサリーはファッションの一部。添え物程度にしか思っていない方も多いですが、あ …

必見!美白化粧品を使わなくてもヘアカラーで肌を明るく見せる方法

女性なら誰もが気になる美白!白く美しい肌を保つために、紫外線対策や美白コスメの使 …

海外のオシャレさんに学ぶ!Tシャツの着こなし方

目次1 「Tシャツ+デニム」のお決まりコーデから卒業したいなら、海外のオシャレさ …

【ファッション初心者さんへ】ハイテンションに夏を彩る、ネオンカラーデビューへの4ステップ!

夏!ネオンのシーズンがやってきた! 出典:e-zakkamania 暖かくなると …

市販のヘアカラー剤でキレイに染める!オススメヘアカラー

仕事や子育てで毎日忙しくなかなか美容院に行く時間が取れないと、カラーリングがプリ …