今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

大人女性の魅力を最大限に活かすためのワンピース選びとは

b6818f4ef1a5d45ddc89067d3a46e4a3_s
年齢を重ねるに従って、可愛らしいワンピースが着れなくなるのは残念だと思う女性はたくさんいるでしょう。しかし大人な女性は魅力をしっかりとアピールしながらワンピースをエレガントに着こなすことができます。ここでは大人の女性のためのワンピース選びについてを記載していきます。

極端なミニを避け膝上の丈を選ぶ

大人の女性ということをアピールするのであれば、まず丈に注目しなければなりません。極端なミニというのは大人のイメージを与えることはなく、派手な衣装や露出度が高く、若い印象を与えてしまいます。ある程度大人な雰囲気を持っている女性が極端なミニのワンピースを着てしまうのはファッションセンスがないと思われたり、貞操観念が低いと思われてしまう事があるので注意しましょう。

ベストなのは膝上の丈となります。膝上10cm 程度であればもっとも大人の女性の雰囲気を上手に出すことができるでしょう。 これ以上短いものに関してはフレアタイプのものを選ぶのも良いですが、やはり短かすぎるものは避けた方が良いと言えます。

襟の形がしっかりしているワンピース

丸襟タイプのワンピースは若い世代でも比較的着やすくて多くの女性が着用しています。しかし大人になればなるほど、丸襟を着用すると安っぽい印象を与えてしまうことになります。そのため、襟の形がしっかりとしているものを選びましょう。

例え丸襟であっても襟元に工夫があり、生地が切り替えであるものや、おしゃれなボタンが付いているものなどを選んだ方が良いです。できれば襟が立つタイプのワンピースを選ぶことやV ネックからそのまま襟につながっているというデザインのものを選んだ方が良いです。

こういったものであれば、洗練された大人のイメージを与えることができるため、どのような場面で着用していても下手な印象を与えてしまうこともありません。近年では襟の部分だけをワンポイントでつけることのできるアイテムも販売されていますので、こういったファッションアイテムを活用しながら丸襟タイプのワンピースをアレンジしてしまうというのも良い方法になります。

ベルトでアクセントを持たせて雰囲気を変える

ワンピースを着用する際に元々ウエストや胸の下部分で切り替えてあるデザインが販売されていますが、大人な女性はこのようなタイプを避け、あえてベルトでアクセントを持たせましょう。生地そのもので切り替えてあるものに、さらにベルトをしてしまうとしつこくなります。

また生地の切り替え部分とベルトの位置がずれてしまえば見た目がとても悪いので、必ずベルトでウエスト部分などにアクセントを持たせるようにしましょう。この際、ウエストの最も細くなっている部分よりも骨盤の上を意識しながらベルトを引っ掛けるような形で巻く方がエレガントなイメージを与えることができます。

        
        

  関連記事

持ち方次第で女度アップ!女性らしい上品なバッグの持ち方とは?

みなさんは普段バッグの持ち方は意識されているでしょうか?毎日使っているバッグは自 …

海外のオシャレさんに学ぶ!Tシャツの着こなし方

「Tシャツ+デニム」のお決まりコーデから卒業したいなら、海外のオシャレさんに学べ …

ミニマリストに学ぶ無駄を省いたおしゃれの方法

たくさんのアイテムを持っていても、結局着るのはいつものコーディネートだったりしま …

結婚式コーデは歳相応に選ぶことが重要!若作りに注意…!

結婚式にお呼ばれする回数というのは人によって違いますが、何10回もお呼ばれする方 …

明日から実践!美脚に見せるためのテクニックをご紹介

美脚に見えるパンツ選びというのは非常に難しいものです。ちょっとしたデザインの違い …

黒・グレー・ベージュで迷ったら、手持ちの私服を見直そう

黒、ベージュ、グレーのベーシックカラー、けっこうワードローブを占めていませんか? …

若作りNG!痛いファッションに気をつける!よくあるアラサーファッションの悩み

アラサーになると、それまでとは服の選び方のポイントが違ってきます。特に、「痛いフ …

30歳過ぎてもショートパンツを!大人ならではの着こなしコーデ紹介

太ももが丸見えになってしまうショートパンツをそろそろ卒業しないといけないと思って …

40代でも美しい女性でいるための日常生活の過ごし方とは?

「美魔女」という言葉もすっかり定着しましたが、本当に実年齢を聞くと驚く女性が増え …

今ある服で簡単に!お腹をカバーして魅せる着痩せコーディネート

ジーンズのウエストに乗っかるお肉や、タイトなワンピースを着るとお腹だけぽこっと出 …