今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

値段は気にしない!安い服を高く見せるテクニック

2bec0e0f2eb9dda835c5461a28761db6_s
存分にオシャレを楽しみたいと思っても金銭的な部分から思うようにファッションアイテムを購入できず悩んでしまう人もいます。しかし、リーズナブルなものであっても、着こなし方によっては高級品に見えることや、オシャレに見えることがあるので金額にこだわりすぎる必要はありません。

型崩れしないように着ることが大事

リーズナブルなお洋服というのは長期的に考えてみると長持ちせず型崩れしてしまうこともあります。 数回の洗濯をしただけで生地が伸びきってしまうようなこともあるでしょう。このようなものは着用せず、思い切って捨ててしまうという決断や部屋着にしてしまうという決断も必要になります。基本的にはどのようなものでも型崩れしないように着用するということが大切になります。

シンプルなベルトで服を引き立てる

リーズナブルなお洋服を着る際にデザインがシンプルなベルトを使って洋服そのものを引き立てるといった方法も役に立ちます。価格がリーズナブルなお洋服であっても、さらにデザイン性の少ないベルトを使用することによってお洋服そのもののデザインが質素に見えてしまう可能性が少なくなります。反対にベルトのデザインが派手なものになるとお洋服のデザインが目立たなくなってしまいますので、ここにはしっかりと注意しましょう。

幅の太いベルトなどを使用するとスタイリッシュにまとまったイメージになります。ただしベルトを使用する際にはベルトから上の部分が下に引っ張られないように、ベルトの締めすぎに注意してください。

安くても素材にポリエステルは避ける

リーズナブルな衣類にはポリエステルが使用されていることも多くあります。しかし、ポリエステルというのは前述のとおり数回の洗濯でテロテロになってしまう可能性や、しわになってしまう可能性があるためこういった素材は避けた方が良いでしょう。

リーズナブルなものであっても麻を使っているように見える物や、その他にも薄手のデニムを使っているものなどがあります。こういったものを選べば、1着あたりの価格がどんなに安いものでも上手に上下を組み合わせることで安さそのものを感じさせない着こなしとなります。また着用する際には安いものを着ているといった意識を持たず、金額よりも本当に自分が好きなものや自分に似合うものを選んで着ているといった意識を常に持ちましょう。

内面の気持ちそのものも表面に現れるので、価格を気にしてばかりいると、たとえ良いものを着ていても安っぽく見えてしまうようなこともあります。清潔感を意識して上下の組み合わせを考えるだけで、安いお洋服でも高く見えるテクニックはたくさんあります。

        
        

  関連記事

春の天気でもオシャレに見せるためのポイントとは?

季節の変わり目は、何を着たらいいかちょっと迷ってしまう時期です。ちょうど春の時期 …

“ちょっとだらしない”オシャレが海外モデルに人気ってホント?

最近はフェイスブックやインスタグラムなどで、気軽に憧れの女優さんやモデルさんのデ …

ゴールド、シルバー、プラチナ?肌に合わせたアクセ選び

おしゃれを意識する際にはアクセサリーでさらなるおしゃれを演出するという方法が良い …

ギフトに最適!自分らしいジュエリー探しならBizoux(ビズー)をチェック

ビズーのきらめく美しいジュエルはプレゼントにも人気!クリスマスや就職のお祝いにぜ …

ベーシックは地味?洋服は流行を選んでいれば間違いないのか?

女性のファッションは季節ごとにくるくると変わり、昨年は大流行したデザインなのに今 …

必見!美白化粧品を使わなくてもヘアカラーで肌を明るく見せる方法

女性なら誰もが気になる美白!白く美しい肌を保つために、紫外線対策や美白コスメの使 …

ストールがあれば一気に小顔スタイルに近づける!そのコツとは?

おしゃれのアクセントとなる小物たち。中でもストールなどの巻き物系は、バランス良く …

ヘナ染め、紅茶、コーヒーなどノンダメージでナチュラルに染める方法とは?

自宅や美容院で髪をカラーリングすると「髪のダメージ」や「かぶれ・かゆみ」が心配で …

キャサリン妃流/セレブな3色ファッションで好感度UPのコーディネートを!

ファッションの色の取り入れかたの基本は3色だと言われているのをご存知ですか?それ …

「またあのコーデだ…」って思われてるかも?ボーイフレンドデニムのもっと上手な楽しみ方3つ

ボーイフレンドデニムをもっと楽しみたい! 出典:titivate 海外セレブから …