今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

今年はチャレンジしたい!誰でも簡単にできるトレンドメイクを紹介

5e6a7049d9cd4272b1c993f887cd0dd7_s
服や髪型と同じくメイクにもトレンドがあります。ずっと同じメイクをしていると新鮮味がなくなったり、何年も変わらないメイクは古臭い顔や雰囲気を作る原因にもなってしまいます。今年こそはトレンドメイクに挑戦したい!と思いつつ、やり方がわからず結局同じメイクになる方も多いと思います。また、新しいメイクをする時はドキドキワクワクとともに不安にもなるものです。

そこで、誰でも簡単にできるトレンドメイクのやり方や必要なアイテムをご紹介していきます!

トレンドメイクを取り入れる時は色と質感に注目!

トレンドメイクを取り入れる時に最も重要なのが、ファンデーションやアイカラーなどの色や質感です。例えば、10年程前まではツヤを抑えたマットな質感の肌作りが流行していましたが、今では自然やツヤを重視した薄付きのファンデーションが流行しています。アイメイクやリップメイクでは質感に加え色も重視されます。

このように、メイクのトレンドを抑えるには、まずその時流行している色と質感に注目することが大切なのです。では、実際にどんな風に色や質感を表現していけばいいか、2016年春夏のトレンドメイクに合わせて簡単なやり方をご紹介します。

ファンデはツヤ重視でナチュラルに

今年の春夏もここ数年のナチュラルメイクが続いていて、ファンデは薄くナチュラルに仕上げるのがトレンドです。さらに、今年の春夏は今までよりももっとツヤを重視したメイクがトレンドになっています。

ツヤツヤな肌を作る3ステップ

スキンケアはしっかりと!

まず大切なのが保湿です。乾燥してカサついた肌ではツヤ感メイクが台無しになってしまうので、メイク前のスキンケアはしっかりと行いましょう。

メイク下地やCCクリームは男塗り

男塗りとは美容家のIKKOさんが提唱するメイクのやり方。リキッドファンデ、メイク下地、CCまたはBBクリームなどを手の平に取って両手を軽くこすり合わせ、そのまま両手で顔をおおうようにして肌にのせていきます。乳液や化粧水をつける時と同じようなやり方です。これなら顔全体に均一に広がりつつ厚塗りになる心配がなく、簡単にナチュラルっぽい肌作りができるのです。

パウダー類はブラシでふんわりのせる

パウダリーファンデーションや仕上げのフェイスパウダーはパフで押し付けるようにすると肌のキメにパウダーが入り込んでマットな質感の肌になってしまいます。

ブラシを使ってなでるようにふんわりとのせるのがツヤ肌作りのポイントです。

アイメイクもツヤ重視!トレンドカラーは目尻にさりげなく

昨年まではアイメイクもとことんナチュラルにするのがトレンドでヌーディ―メイク、カラーレスメイクなどが流行していましたが、今年は一点してラメやパールたっぷりのツヤ感重視なアイメイクがトレンドです。ツヤツヤの目元を作るには、マットな質感になりがちなパウダータイプのアイカラーではなく、クリームタイプやリキッドタイプで細かいラメがたくさんはいったものを使いましょう。指先でアイホール全体に広げるとトレンドっぽい目元が完成します。

ビビッドなトレンドカラーはポイント使い

春夏になると毎年オレンジや水色などのポップでビビッドなアイカラーが流行します。派手で明るいカラーをがっつりのせるのに抵抗がある方におすすめなのが、目尻または黒目の下のみにちょこんとのせる方法です。

目尻に小さくのせると目を開いている時はあまり目立たず、まばたきをするたびにチラチラとオレンジや水色がのぞいてさりげなくトレンドカラーをアピールできます。また、黒目の下にのせると黒目が強調されて目が大きく見える上に、影ができやすい目の下の印象をパッと明るくできます。

どちらもさりげなくトレンドカラーを取り入れる方法なので派手なカラーに抵抗がある方でも簡単に取り入れられます。明るく元気な色を取り入れると顔全体が華やかになるだけでなく、唇と肌のコントラストでくすみを飛ばす効果もあり、ナチュラルメイクにかかせない素肌の美しさを底上げしてくれます。

明るい色がどうしても苦手という方はコーラル系のリップがおすすめです。オレンジとピンクの中間色で日本人の肌にもなじみがよく、派手になりすぎず明かるい印象にしてくれます。

リップはビビッドな発色とマットな質感が流行

2016年春夏のトレンドはオレンジや青みピンクのようなビビッドな色とマットな質感が流行しています。ツヤ肌が流行しているのでリップはマットな方がバランスがよく、メイク全体のまとまりがでるので口紅を塗る時はマット感が出るように意識してみましょう。

マットなリップを作るには、指先に口紅を取ってぽんぽんと叩き込むようにするのがポイント。唇の外側のラインがぼけるようにすると抜け感やこなれ感が出て、よりトレンドなメイクに近づきます。

色と質感をおさえればトレンドメイクも簡単!

2016年春夏の流行を例にして、トレンドメイクの取り入れ方をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

トレンドメイクというとなんだか難しく聞こえますが、流行している色と質感を取り入れるだけでこなれた今風のメイクが完成します。今までのメイクから流行に合わせたメイクをするだけで若返って見える効果もあるので、上手にトレンドを取り入れたメイクをしていきましょう。

トレンドをそのまま取り入れるのに抵抗がある方は、トレンドの色や質感に近いものでも大丈夫です。例えば今夏流行のキラキラした目元に抵抗があるなら、今使っているものよりちょっとだけパールが多いアイカラーにするだけでもOK!自分が楽しめる方法でトレンドメイクを楽しみましょう!

        
        

  関連記事

バストが大きい人はどんな水着を選ぶのが正解なの?

バストの大きい方は、水着選びをする際にあまりバストを強調しない物を選ぶというケー …

女性に人気なタトゥーの意味を知る!リスクについてもお忘れなく

おしゃれに強い興味がある女性の中には、タトゥーが気になるという方もいるのではない …

男ウケの悪いワーストフッァッション3つと、改善ポイントの説明!

女子が大好きなトレンドの中にも、男ウケの悪いワーストファッションが… ネイルアー …

30代だってショートパンツを履ける!着こなし術のポイント

30代は20代と違い女性は特に自分の中での変化を感じる年代となります。そのため2 …

太めでもスキニーが履きたい!カッコよく履きこなせるポイントとは?

タイトなシルエットでコーディネートを引き締めてくれるスキニーパンツ。履きこなせれ …

くせ毛でも縮毛矯正は嫌な人必見!プロがオススメするヘアアイロン

ハネがあったりうねりが出たり、思ったようにセットしにくいくせ毛で悩む女性は多いで …

太いシシャモ足でも履けるブーティーの選び方!美脚効果UP!

出典:titivate.jp 美脚効果が高く、おしゃれアイテムとして欠かせないの …

次のデートでトライしたい!男性の心を動かす魅力的なファッションコーディネート4選

結局気になる、オトコ受け…! 大好きなジャンルのファッションを、自分なりに楽しむ …

洋服はたくさんあるのに着る服がない!原因と対処法とは?

洋服が少ないわけでもないのに、これから出かけるという時になって「どうしよう!着て …

【ショートVSロング!】レインブーツに合わせたいコーデ例と双方のメリットについて

ショート派VSロング派!雨の日レインブーツはどっちを選ぶべき? 出典:e-zak …