今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

単色で決める!肌色別・自分にあったネイルカラーの選び方

8565d8c9e4275152fa0e17e5490e9198_s
素敵!と思って使ってみたネイルカラーが思ったような出来栄えにならなかったり、キレイに塗れたけどなんだか肌がくすんで見えるという経験はありませんか?

服やメイクにも自分に似合う色とそうでない色があるように、ネイルカラーも肌色によって似合う色とそうでない色に分かれているのです。一つの色だけを塗る単色ネイルだと、ネイルカラーによる肌色の見え方がかなり違ってきます。今回は肌色に合わせたネイルカラーの選び方をご紹介します。

自分の肌色のタイプを知ろう

自分の肌色にぴったりのネイルカラーを知るには、まず自分の肌色がどんなタイプなのかを知る必要があります。日本人の肌色タイプは大きく分けて以下の2つです。

イエローベース

yellow
黄みがかった肌色のことで、多くのアジア人がこのタイプになると言われています。この肌色の特徴は以下の通り。

  • 頬や唇はオレンジ~コーラルっぽい色が強い
  • カラーリングしていない髪や瞳の色は茶~こげ茶
  • 黒髪だと重く感じ、カラーリングしている方がしっくりくる
  • 日焼けをすると黒くなりやすい

普段お使いのファンデーションがオークルまたはイエローオークルの方がイエローベース(ベージュオークル)に当てはまります。
また、洋服は赤やオレンジなどの暖色系の色が似合うのもイエローベースの特徴です。

ブルーベース

blue
青みがかった肌色で、欧米人に多くいると言われています。この肌色の特徴は以下の通りです。

  • 頬や唇がピンク~赤っぽい色が強い。
  • カラーリングしていない髪は光に透かしても真っ黒
  • カラーリングなしの黒髪でも違和感がない
  • 瞳の色は黒、グレー、赤みを感じる
  • 日焼けをすると真っ赤になってすぐ白くなる

普段お使いのファンデーションはピンクオークルなど赤みを感じる色合いをお使いの方がブルーベースに当てはまります。また、青や白など涼やかな色合いの服を着ても肌がくすまずキレイな方がブルーベースです。

ネイルカラーを紹介する上で、イエローベースとブルーベースをそれぞれ色白・色黒タイプに分けてご説明します。

色白なイエローベースさんにはこの色!

match1
オレンジ、サーモンピンク、コーラル系、ライトブラウン、ベージュ系、マットホワイトなど、黄みを感じる明るめのカラーがおすすめです。ダークトーンの重たい色やくすみの強いスモーキーカラーは肌色がくすんでしまうので避けましょう。ワンポイントでラメやラインを追加するのならゴールド系がおすすめです。

色黒なイエローベースさんにはこの色!

match2
イエロー系、オレンジ系、ピュアレッド、えんじ、朱色、エメラルドグリーン、濃い目のブラウン、ゴールド、ブロンズ、パールホワイトなど。色黒なイエローベースさんは肌の黄みが強く出ているため、同じく黄みの強い少し重い色を選ぶのがおすすめです。ペールトーンやパステルカラーのような淡い色や青みがかった色は肌のくすみや黒さを際立たせるので避ける方が無難です。

色白なブルーベースさんにはこの色!

match3
淡いローズ系、ピンクベージュ、ヌードカラー、ペールトーンのカラー、ビビッドな青、黒、白に近いグレーパールホワイト、シルバー、淡いスモーキーカラーなど。ブラウンを選ぶと血色が悪く見えるので避けましょう。また、鮮やかすぎる色合いも柔らかな色の肌になじまず浮いてしまうのでなるべく避けるのがおすすめです。

色黒なブルーベースさんにはこの色!

match4
ダークレッド、パッションピンク、濃いローズ系、シア―ホワイト、ネオンカラーなど赤みのある重たい色を選ぶと肌にしっくりなじみます。淡い色を選ぶ時には透明感のあるシア―ホワイトがおすすめ。肌色を白く見せてくれます。色黒なブルーベースさんは肌の赤みが強く出ているため、青みのある色を使うと赤みが強調されてしまいます。ネイルカラーには青みのないものを選びましょう。

肌色にぴったりのネイルで指先まで美人に!

肌色に合わせたネイルカラーの選び方をご紹介しましたが、以下がでしたでしょうか?メイクや服と同じように、ネイルも自分にぴったりの色を選んで指先まで美人になりましょう。

もし自分の肌色に合わない色のマニキュアを使いたい時は、爪の根本に肌色に合う色のストーンなどをあしらうと肌にしっくりなじむようになります。また、イエローベースはゴールド、ブルーベースはシルバーのスタッズなどをポイントとしておくのも肌なじみをよくするために有効です。

オーロラタイプのホログラムは光を反射して色の持つ雰囲気を緩和するので、マニキュアを塗ったけどなんだかしっくりこないという時はホロを散らしてみるとグッと肌になじみます。

        
        

  関連記事

マスク効果で美人度UP術!アイメイクは念入りに☆

インフルエンザや風邪が流行る季節にはマスクをする方が増えます。実は、マスクには美 …

自分に似合うフレーム選びで、メガネをファッションとして楽しもう!

1日の大半をメガネをつけて過ごしてる人も多いと思いますが、メガネの有無で顔の印象 …

ブラジャーの選び方が胸を台無しに!正しい選び方について

女性にとってブラジャー選びというのは非常に重要です。近年では可愛らしいデザインの …

シャツをもっと上手に着こなす!オシャレマスターになるためのテクニック5つ

「シャツ着るとワンパターンになる!」状態から卒業したい? オフォスシーンではもち …

地味女は脱出!無難カラーを使いこなすコーディネートとポイント。人気カラーは?

あまり派手なカラーやデザインの服はどうしても避けてしまうという方も珍しくありませ …

マスクの選び方チェック!女性におすすめの製品も紹介

マスクの種類が多すぎて迷っている人も選び方・オススメをチェック 空気が乾燥する季 …

気を抜かない!女子力の高い部屋着コーディネート!足元にもこだわろう♪

急な来客があった際などに困ってしまうのが部屋着です。普段はかわいく、おしゃれに決 …

間違った着痩せ知識で損してない?ホッソリ見えるコーデ術のおさらいで、薄着シーズンでも怖くない!

いよいよ薄着のシーズン…コーデで損してない? 出典:gu ぽっちゃり女子にとって …

メンズアイテムでいつものコーデが垢抜ける!

最近メンズアイテムをうまくコーディネートに生かす女性が増えてきました。ゆったりめ …

痛々しいヘアスタイルしてませんか?アラサー・アラフォーのアレンジポイント

美肌ケア力がアップして、見た目年齢マイナス5歳、10歳というアラサー・アラフォー …