今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

「またやってしまった!」買い物の失敗をチャラにする最善策を教えます

あまり好きな色ではない、サイズが微妙に合わない、この刺繍がなければいいのにな・・・でもセールで半額になっていたから、有名ブランドのセールだったから、周りの勢いに飲まれて、つい買ってしまった。

お店ではいいと思ったけれど持って帰ってきたらイメージと違った。etc.そんなショックな失敗ありませんか?買い物の失敗でのダメージを、できるだけ抑える秘策をお教えしましょう。

精神的ダメージ、経済的ダメージを楽しみに変えてしまう秘策

失敗しても悩まない、ストレス解消への投資だと割り切ろう

安いからと、ちょっと妥協してしまったり、迷いの要素があるのに購入したものは、結局ワードローブで活かしきれずクローゼットの肥やしになりがち。

女性のショッピングはストレス解消方法の1つでもあるので、買うこと自体が快感という部分もあって、買い物の現場(セール会場や新作予約会等々)ではブレーキがかかりにくく、失敗を繰り返してしまう傾向にあります。

せっかく楽しかったショッピングの後、夢から覚めたように「やめておけばよかった」とくよくよ悩むのも精神上よくないので、発想を切り替えて「すっきりしたからよかった!」と開き直ってしまいましょう。

思い切って返品する

セールの場合は「返品お断り」というケースもありますが、受け付けてくれる場合もあります。一度買ったお店に問い合わせしてみましょう。

買う時に店員さんと盛り上がったりした場合、ちょっと気まずく感じたり、恥ずかしく思って躊躇するかもしれませんが、あとあと悩むよりは思い切って対応してください。あなたがそのお店の常連だったりすると、ワガママを聞いてくれるケースもあります。

逆にいえば、そういうお店をいくつか確保しておくと、失敗を恐れずに買い物を楽しめそうです。返品を前提とする場合、タグや値札等はすぐには切り取らないようにしましょう。

交換会に出す/オークションに出品する/フリーマーケットに出す

ブランドの福袋などは中身が確認できないので、サイズが合わなかったり、デザイン的に気に入らないものが含まれる可能性大。最近ではそうした福袋アイテムの交換会も活発です。

ブランド福袋ではそのブランドのファンが集まるので、セール仲間として交流が深まるケースも。人気アイテムやセール情報などで盛り上がるようです。

またオークションに出品して、出品そのものをプチショップ感覚で楽しんでいる人も増えています。場合によっては購入価格以上に利益をあげるツワモノも登場!

フリーマーケットに出すのもよいですね。フリマの場合は利益よりはイベントとして楽しむというのがポイント!他の不要品と一緒に並べてマイショップ感覚を楽しんでください。はじめから失敗アイテムは、交換会やオークション、フリマに出す、と決めておけば、別の楽しみが得られそうです。

リサイクルショップを利用する

オークションやフリマはちょっと面倒かも、と思う方、そういう場合はプロに任せましょう。今はおしゃれなリサイクルショップも増えています。いざという時、気軽に利用できるリサイクルショップをいくつか知っていると安心です。

プレゼントする、寄付する

新品であれば、誰かにプレゼントしてしまうのもいいかもしれません。家族はもちろん、お友達や同僚に「失敗しちゃったからよかったらもらって」という形にすれば、相手も気兼ねしないで済みそう。お礼にランチやディナーをおごってもらえるかも?

また「寄付をする」という方法もあります。海外の途上国や被災地、紛争地などでは衣類不足が深刻です。

そうした国に向けて寄付を募る団体があるので、寄付の申込みをしましょう。あなたの買い物の失敗が、海外の誰かの笑顔につながるかもしれません。

失敗を楽しみやチャンスに変える!

失敗の次のステップをあらかじめ用意しておくことで、安心して失敗できる、というのもおかしいですが、失敗した!と思った時にすぐに気持ちが切り替えられるのではないでしょうか?

いずれの場合も古着よりは新品が喜ばれるので、タグ等はそのまま保管して新品の状態のまま次のステップに持ち込みましょう。中にはプライスレスな経験につながるようなものもあります。買い物での失敗をチャラにして、ストレスをためずにショッピングライフを楽しんでくださいね!

        
        

  関連記事

マスクの選び方チェック!女性におすすめの製品も紹介

マスクの種類が多すぎて迷っている人も選び方・オススメをチェック 空気が乾燥する季 …

日本人の肌色にぴったりのグリーンで涼しげメイク術に挑戦しよう!

春~夏の暖かい季節になると、アイメイクも青や緑などの涼しげな色に挑戦したくなる方 …

長時間履いていても疲れないのは太いヒールに限る!

ハイヒールは女性にとってマストアイテムといえるのかもしれません。おしゃれをする時 …

ワコールの「胸もと年齢マイナス5歳をめざすブラ」大ヒットの理由

出典:株式会社ワコール   年齢とともに下がってくるバスト、若い時と同 …

クローゼットの中はシンプルだった!着回し上手になるためのポイントとは?

たくさん服を持っているのに、なんだかいつも同じようなコーディネートになってしまう …

髪型・メイクで瞬時に小顔にチェンジ、小顔トリックとは?

ウエストより同性チェックが厳しいのは顔太り。なかなかやせないのに、最初に脂肪がつ …

この夏はこれで安心!小胸でもオシャレで可愛い水着が選べる

バストが小さいと気になっている方は水着選びをする際にも、バストがコンプレックスに …

妊娠中もオシャレしたい!オススメのマタニティウェア

妊娠中の女性はおしゃれを楽しみたいと思っていても、お腹が大きくなるにしたがって着 …

スタイル良く魅せるコーデのポイントを【コンプレックス別】に紹介します!

目次1 「スタイルが良くなりたい!」は、すべての女性の総意です!2 【悩み別】ス …

今こそ欲しい!オシャレでリラックス出来る部屋着の選び方

毎日部屋に帰ってくると、真っ先に部屋着に着替えるという人も多いのでは?リラックス …