今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

不器用さんでも大丈夫、忙しい30〜40代向けの大人のグラデーションネイル

多忙な30代・40代は自分の時間がなく、なかなかネイルにまでは手が回らないかも。でもサロンでも人気のグラデーションネイルなら、セルフで比較的簡単に美しく仕上げることができます。30代、40代だからこそできる大人のグラデーションネイル、お薦めいたします。

グラデーションネイルの方法と、デザインバリエーション

グラデーションネイルのメリット

色の濃淡があるので爪が伸びてきても根元が目立ちにくいというメリットあり。また短い爪でも対応OKなので、爪が伸ばせない育児中でもOK!

カラーやグラデーションの幅を変えるだけで、何通りものデザインを楽しめます。ラメやストーンなどを使ったアレンジが豊富なのも魅力!

グラデーションネイルは一見難しそうに見えますが、コツをつかめば意外と簡単!不器用さんでも基本の塗り方を覚えれば、あとは自由にアレンジできます。

グラデーションセルフネイルのやり方

用意するもの

自分でグラデーションネイルを行う場合には以下を用意しましょう。

  • クリアジェル
  • カラージェル、ラメやパールが入ったマニキュア
  • 薄め発色のラメのマニキュア
  • グラデーション用筆やスポンジ

ラメやパール入りはグラデーションのムラが目立ちにくくなるのでお薦めです。あとはクリア感のある色。逆にットな色のマニキュアは避けましょう。

基本的なグラデーションのやり方

  1. ベースにクリアジェルを塗って、上から塗るマニキュアをぼかしやすくします。
  2. グラデーションにしたい幅より狭い範囲に色を薄く塗り、境目をそっとなぞるようにしてぼかします。
  3. 好みの濃さになるまでカラーを重ね塗りします。幅を広げて行くことで最初に塗った部分が濃くなって行きます。薄く塗り重ねていく方がきれいなグラデーションになります。
  4. 色の段差ができてしまって気になる場合は透明のマニキュアを全体に塗れば大丈夫。
  5. 仕上げにトップコートを塗ることでネイルが長持ちします。

筆やスポンジでぼかす方法

最初にカラーを先端に塗って、クリアジェルをつけた筆でなぞってぼかします。筆の代わりにスポンジを使う方法もあります。

グラデーションのカラーを作って塗る

クリアとカラーを混ぜて3〜4段階の濃さの違うカラーを作り、薄いカラーから塗り重ねます。

グラデーション筆を活用

専用のグラデーション筆を使います。先端が斜めにカットされているので、短い方にクリアジェル、長い方にカラージェルを付けて、キッチンペーパー等の上でなじませるようにし、そのまま塗ります。

グラデーションネイルの種類

単色、複数色グラデーション

カラージェルのみを使ったグラデーションで、選ぶ色によって普段使いからPTA関係、パーティまで対応できます。同系色のグラデーションはさりげなく上品に仕上がります。肌の色に近いベージュなどのナチュラルカラーのグラデーションは指長効果があります。

2色を使ったバイカラーや、3色以上を使ったボーダーグラデーションなど、色数が増えるほど華やかさが増しインパクト大になります。

楯グラデーション

横ではなく端にカラーを重ね、中心に向かって薄くなるように筆でぼかしていきます。両サイドで入れる色を変えることも可能です。

ランダムグラデーション

爪先だけでなく2〜3カ所に色を置いて、境目を筆でぼかします。同系色の薄めの色を重ねて塗ることで大理石のような効果が得られます。

ラメ、ストーングラデーション

ラメやストーンを使うと、とても華やかでパーティーシーンでも大活躍。指を動かすたびに指先がキラキラ輝いてアクセサリーいらずです。

使うラメの色・大きさによってゴージャスにも清楚にもがらりと印象が変わるのも楽しいですね。細か目のラメを選ぶとオフィスやデイリー使いにもぴったりです。またグラデーションに失敗した時のカバーにも使えます。

シールグラデーション

ネイルシールによってキュートにもエレガントにも、簡単に印象をチェンジできます。大きさもいろいろあって、組み合わせて使えるのもよいですね。

フラットアートグラデーション

絵心のある人はハートやダイヤ、フラワーモチーフなど簡単な柄をグラデーションにプラス。世界に1つしかないオリジナルアートネイルが完成します。

忙しい30代、40代にお薦めのグラデーションネイル

家事、育児、仕事と忙しい30代、40代には、はげても目立たずメンテナンスしやすいグラデーションネイルがお薦め!短い爪でもそれなりにおしゃれに見えるのもポイントです。

ラメやシールなどで簡単にアレンジできるうえ、グラデーションの失敗もカバーできるので気楽にトライできますね。自宅ならコストもぐっと抑えられるので、ちょっと冒険するのもよいかも。忙しくてもキレイな指先で、大人女子力を発揮してくださいね。

        
        

  関連記事

大人女性だからこそおしゃれに浴衣を着こなそう!

夏といえば、やっぱり浴衣です。夏祭りや、花火大会などやっぱり浴衣を着て出かけると …

今こそ欲しい!オシャレでリラックス出来る部屋着の選び方

毎日部屋に帰ってくると、真っ先に部屋着に着替えるという人も多いのでは?リラックス …

美的なオールブラックのファッションコーディネートのポイント

黒と言えば、無難で使いやすく誰でも1つは持っている服の色です。シックで落ち着いた …

市販のヘアカラー剤でキレイに染める!オススメヘアカラー

仕事や子育てで毎日忙しくなかなか美容院に行く時間が取れないと、カラーリングがプリ …

今年の春も上下デニムコーデでせめる!失敗しがちなポイントとは?

2016年の春に注目されているのが「デニムonデニム」と呼ばれるコーディネートで …

アクセサリーもファッションのうち!美人度を上げる必須アイテム5選

アクセサリーはファッションの一部。添え物程度にしか思っていない方も多いですが、あ …

ボブヘアーでもキレイにまとまる結婚式ヘアアレンジ5選

結婚式の招待状が届く度に髪型はどうしようか悩む女性はとても多いです。特にボブヘア …

“ちょっとだらしない”オシャレが海外モデルに人気ってホント?

最近はフェイスブックやインスタグラムなどで、気軽に憧れの女優さんやモデルさんのデ …

ダイエットしなくても痩せて見せることはできる?着痩せテクニックのこと

体型別着やせテクニックでスリムに見せちゃおう! 近年、ぽっちゃり型のお笑い芸人の …

どんなショートブーツなら美脚に見えるの?ムートンはNG?

秋から冬にかけてのファッションマストアイテムの一つにブーツがあります。また近年で …