今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

オートファジーで健康寿命が延びる!活性化させる方法を紹介!

a33e429c1918f9f0f8f49513776e53ab_s

2016年のノーベル医学生理学賞を受賞した大隅良典・東京工業大栄誉教授が解明したのが「オートファジー」という自食作用の仕組みです。私たちの健康と深く関わっているオートファジーではありますが、具体的にどういったものなのかわからないという方も多いはず。

そこで、オートファジーとは何かについてご紹介します。

オートファジーとは?

体内にはたくさんの細胞があり、それを支えているのがタンパク質です。タンパク質には体内に酸素や栄養素を運ぶ働きのほか筋肉を動かすなどの働きがあるのですが、そのすべてを食事から取り入れているわけではありません。

人間の体の中では不要になったタンパク質を分解し、新しいタンパク質を生み出すという働きが行われているのです。これがオートファジーです。

オートファジーの働きによって体内のタンパク質は常に少しずつ新しいものに生まれ変わっており、新鮮な状態を保つことができています。もしもオートファジーがうまく行われない状態になると生命活動を支えているタンパク質の状態が悪化するため、様々な健康トラブルや美容トラブルに繋がることも珍しくありません。

そこで、健康寿命を延ばすためにも大切なオートファジーのシステムを活性化させる方法をご紹介しましょう。

オートファジーを活性化させるには?

近年注目されている美容法の一つにファスティングというものがありますね。これは短期間の間、栄養豊富なドリンクなどを活用して断食を行うこと言うのですが、ファスティングもオートファジーと深い関わりを持っています。

絶食をすると食事から摂取できる栄養素がなくなるわけですが、この時に不足した栄養分を補うために細胞は自分自身を分解し、栄養素を補うのです。この際にオートファジーが活性化し、質の悪くなった細胞小器官や異常タンパク質が分解・除去され健康的な体に導くことができます。

ただ、本格的な断食を行う場合には専門家の下で適切な指導を受けながら開始したほうが安全です。いくらオートファジーを活性化させるためといっても無理な断食を行うのはかえって健康を損ねてしまう恐れがあるので注意しましょう。

断食療法以外の方法でオートファジーを起こすのは難しい

オートファジーを起こす方法として断食が効果的であるとご紹介しましたが、そもそもオートファジーという機能は人間が飢餓状態に陥った時にそれを免れるための機能でもあるため断食以外の方法で強制的にオートファジーを起こすのは非常に難しいのです。

普段から食べ過ぎを実感している方は無理のない範囲で断食に挑戦してみましょう。

オートファジーで健康寿命を延ばす

オートファジーは健康寿命を延ばす働きも期待されています。オートファジーが抑制されると細胞内に異常タンパク質が発生しやすくなるだけでなく、質の悪いミトコンドリアが生まれることもあるのです。

健康な体を目指すためにもオートファジーは重要な役割を持っているということですね。オートファジーが活性化すれば老化の大きな原因ともいえる活性酸素も除去されやすくなり、動脈硬化や糖尿病の予防のほか、シミやシワを予防するといった美容効果も期待できます。

特に普段の生活で糖質過多気味の方はインスリンが過剰分泌されており、この状態はオートファジーを抑制して細胞の老化スピードが速まるため注意が必要です。また、がん化の促進にもつながるため、長く健康に生活するためにもオートファジー機能を活性化させましょう。

        
        

  関連記事

嘔吐から感染するウイルスがある!その症状と対処法について

世の中には、感染力の高い病気がいくつかあります。飛沫感染や空気感染、経口感染とと …

新聞や本を遠くに離さないと見えない…これは視力低下のサイン

ブルーベリーが目に良い理由はアントシアニンにあり 新聞や本を読むときに反り返るよ …

麦門冬湯はしつこい咳が残った風邪におすすめ!乾いた咳に効果的な理由とは?

麦門冬湯がおすすめなのはどんな症状?取り入れる際の注意点は? 麦門冬湯(バクモン …

【旬の野菜と果物で健康に】9月は夏の間の疲労回復が大切!サトイモや栗を取り入れて栄養補給

9月はまだまだ残暑が厳しく、夏バテを起こしやすい時期です。また、季節の変わり目で …

おりものの量が多いのは病気?注意すべき状態を調査しました!

おりものの状態がおかしいかも…と悩んでいる方は量や色をチェックしましょう。 おり …

妊活って何をすること?妊娠を望む女性に欠かせない「妊活」とは?

最近よく聞く「妊活」の具体的な方法とは? 大島みゆきさんや東尾理子さんが公表した …

香蘇散は妊婦さんや胃腸が弱い人でも飲める!風邪の初期症状やじんましんに効く漢方薬

鼻づまりから、頭痛、発熱まで効果を発揮!葛根湯で胃がもたれてしまう人にも 香蘇散 …

その汗、暑さが原因じゃないかも!? 女性特有の多汗「ホットフラッシュ」の症状とは?

ホットフラッシュの原因と、その対処法について! とくに暑くもないのに、体が火照っ …

ローズの効果や効能は?女性特有のトラブルの改善にもオススメ

バラとしてお馴染みのローズもハーブの一種!期待できる働きは? ローズといえばご存 …

年齢を重ねてなかなか疲れが取れない…それは老化している証拠

食事量が少なくなってビタミンB1の摂取量が少なくなっているから? 昔は多少徹夜な …