今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

唾液の分泌と歯石のつきやすさには関係がある?歯石対策を紹介!

d58e7d794780ee0defde2633d751307f_s

歯石といえば読んで字のごとく歯の表面や歯と歯の間にできる石のような塊のことで、歯垢が硬くなったもののことをいいます。丁寧なブラッシングをしているはずなのになぜか歯石ができやすい…という方はもしかしたら唾液に問題があるのかもしれません。

そこで、どのような場合に歯石ができやすいのか、歯石を作らないためにはどのような対策があるのかなどについてご紹介しましょう。

歯石ができる理由とできやすい人

磨き残しによって発生した歯垢は唾液の中に含まれているリン酸やカルシウムといったミネラル成分と結合することにより歯石になります。一般的には唾液の分泌量が多い人の方が歯石ができやすいとされているので注意してみてくださいね。

実は唾液の質という人によって全く違うため、口内のpH値が高くアルカリ性で唾液の中に含まれるミネラル分が多い人はそれだけ歯石ができやすくなるのです。

歯石がつきにくい人はメリットばかり?

歯石がつきやすい人は大きなデメリットを感じることもあるかもしれませんが、歯石がつきにくい人はメリットばかりなのかというとそうではありません。

というのも、歯石がつきにくいということは口内がアルカリ性に傾いているということです。物を食べた直後は口の中が酸性になるため歯がダメージを受けやすい状態になっています。これを改善するために中和する必要があるのですが、歯石がつきやすい人は口内がアルカリ性なので酸性からすぐに中和できるのです。

口内が酸性に傾いている方は歯石がつきにくいというメリットはありますが、食後の口内を中和するのに時間がかかり、歯の表面が酸により溶かされる時間が長くなります。

これにより虫歯のリスクが高くなるため、歯石ができにくい方は注意が必要です。

歯石をつきにくくするには?

なによりも大切なのが毎日丁寧な歯磨きをするということです。歯磨きを怠ると歯石がつくだけでなく、虫歯ができたり、歯周病のリスクも高まります。

特に下の前歯の裏側、上の奥歯の頬に近い部分は唾液の分泌腺がある位置に近く歯石ができやすいため丁寧に磨きましょう。寝ている間に口内でたくさんの細菌が繁殖しているため朝起きた後というのは念入りな歯磨きを心がけなければなりません。

唾液の分泌量を増やそう

歯石と深い関係があるのが唾液の分泌に関することです。唾液に含まれるミネラル成分が歯石の原因を作るのであれば口内は乾燥していた方が良いのでは?と思うかもしれませんが、唾液の分泌量が少ないと細菌の増殖を許してしまいます。

唾液には自浄作用もあるため、少ないよりは多い方が口内環境を清潔に保つことができるのです。普段は正常な唾液の分泌量がある方でも女性の場合は生理中、男女問わずに体調が悪い時やストレスがたまっている時、体温が高い時、空気が乾燥している時は唾液の分泌が少なくなるので注意してみてくださいね。

歯石を作らないためのポイントは水分を摂取するということです。特に口の中が乾きやすい方はこまめに水を飲んで対策をとりましょう。舌を動かすことでも唾液の分泌が促進されるので、口の中が乾いたけれどすぐに水を飲めないというときは舌を動かすことで対策が取れます。

歯石は放置しないでしっかり対策を

歯石ができたからといって別に痛みがあるわけではないし…と放置するのはおすすめできません。定期的に歯科医院に行き除去してもらいましょう。

毎日丁寧にブラッシングしていたり、口の中の乾燥に注意したとしても歯石ができてしまうことは珍しくありません。人によってどれくらいのペースで歯石になるのかというのは違うので、自分のペースを把握し、歯科医院に通う頻度についても考えてみましょう。

歯石ができたとしても痛みはありませんが、歯周病が発生する原因にもなります。定期的に鏡で歯を見るなどして自分の状態を確かめることも大切です。

        
        

  関連記事

美人や幸せの元って本当?女性ホルモンの役割や増やし方

女性ホルモンについて正しい知識を身に付けよう 「恋をすると増える」「美人の元」な …

頭皮の油、口臭、体臭……。女性の加齢臭 原因と対策方法とは?

女性にも加齢臭がある!?臭いオバサンにならないために……。 『加齢臭』というと男 …

「吸引」と「飲用」の1台2役で楽々水素ライフ!「ラブリエリュクス」

飲み方も自分ペースでいろいろ、自宅でも外でも抗酸化ライフを楽しもう ↓クリックし …

ハイビスカスは美容効果も高いハーブ!効果・効能を紹介

花がかわいいハイビスカスもハーブ!栽培の注意点は? ハイビスカスはアフリカを原産 …

ホップはビールの原料としてもおなじみ!ハーブとしても優秀な効果が

女性特有のトラブル改善やリラックス作用の高いホップを紹介! ホップとはアジア西部 …

長引くむくみ、しびれ、ふるえ、だるさ、もしかしたらそれ病気のサインかも?

慣れてしまうからこそこわい、ちょっとした変化を見過ごさないで! むくみ、ふるえ、 …

サンフラワーは食用&化粧品で人気!ダイエットサポートにも注目

ひまわりとしてお馴染みのサンフラワーは効能がたくさん! サンフラワーといえば、お …

十全大補湯はしつこい疲労感・倦怠感や、病後・手術後の体力回復に効果抜群!

体力低下時の定番!カサカサ・ジュクジュク両タイプの皮膚疾患にも効果的 十全大補湯 …

つらい生理痛を緩和する効果的な方法をマスターしよう

生理期間を少しでも快適に過ごすために実践したいこと 女性なら誰でも経験する毎月の …

魚臭くない!DHA・EPAサプリ「きなり」でイキイキとした毎日を!

その「なんとなくモヤモヤ、パッとしない」は魚不足が原因かも 日頃、なんとなくパッ …