今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

かぼちゃがインナービューティーに役立つ!乾燥&冷え性改善にも

photo-1443464812268-44d8bb5f2df5

かぼちゃといえば、食卓で定番の野菜ですよね。彩りも良く、煮物やスープで活用しているという方も多いはず。そんなかぼちゃにはインナービューティーを助けてくれる働きがあります。

特に乾燥と冷え性を改善するのに効果的な野菜なので、積極的に取り入れてみてくださいね。ここではインナービューティーを目指すために効果的なかぼちゃの取り入れ方などについてご紹介します。

かぼちゃの栄養素とは

かぼちゃは非常に栄養素が豊富な野菜です。日本では西洋かぼちゃと日本かぼちゃという2種類が一般的で西洋かぼちゃは「くりかぼちゃ」という呼び名でも知られています。

甘みが強いのは西洋かぼちゃなのですが、カロリーも高いので注意が必要です。

かぼちゃに含まれている栄養素の代表ともいえるのがβ-カロテンで、これはビタミンAのこと。このほかにもビタミンB1やB2、C、カリウム、カルシウム、鉄などが含まれています。

β-カロテンは体内に入るとビタミンAに変わるという性質を持っており、風邪や感染症を防ぐのに役立つ栄養素です。また、粘膜や皮膚を強くする働きも持っているため、生活習慣病の予防に効果があるとしても注目されています。

かぼちゃの働き

美肌効果

美肌を目指しているという方にもかぼちゃがおすすめです。皮膚や粘膜を正常に保つためにはビタミンAが欠かせません。かぼちゃに含まれるβ-カロテンは体内でビタミンK2変わり、肌荒れや乾燥を防いでくれるため、弾力と潤いのある肌を作るのに役立ちます。

肌のターンオーバーを促進するため、シミやくすみの改善にも役立つのです。

冷え性改善効果

かぼちゃにはビタミンEが豊富に含まれています。このビタミンEには血流を良くする働きがあるため、冷え性の改善にも効果的です。

特に女性の中には冷え症に悩まされているという方が多いですよね。かぼちゃを食べるだけでも冷え性の緩和や改善に効果が期待できるので取り入れてみましょう。

アンチエイジング効果

かぼちゃに含まれているβ-カロテンは抗酸化作用を持っています。そのため、肌を老化から守ったり、新陳代謝を高める働きがあるのです。

老化を防ぐためには抗酸化成分を取ることが重要となるのですが、β-カロテンは強い抗酸化作用を持っているということでも知られています。

便秘解消効果

かぼちゃには食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維といえば、便秘を解消するのにも役立つ成分ですよね。

葉物野菜などがあまり得意ではないという方もかぼちゃならば美味しく食べられるのではないでしょうか。

かぼちゃで乾燥・冷え性対策

乾燥や冷え性の対策をかぼちゃで取りたいと思っている場合、いくつかポイントがあります。

まず、茹でて食べるよりも蒸したほうが栄養素を漏らすことなく摂取できるということ。茹でたお湯を捨てるとその中に栄養素が漏れ出しているのでもったいないです。

それから、かぼちゃに含まれているβ-カロテンは皮に多く含まれています。そのため、皮ごと食べられるレシピを選択しましょう。

冷え性対策に効果的なビタミンEは脂質と一緒に取り入れることによって吸収率が高まるため、脂質を多く含むナッツ類と組み合わせるとさらに効果的です。

インナービューティーで中からキレイに

かぼちゃに含まれている豊富な栄養素はインナービューティーを目指すのに役立ちます。乾燥や冷え性の改善だけでなく、健康な体作りに役立つかぼちゃではありますが、食べ過ぎには注意しましょう。

炭水化物が多く含まれているため、食べ過ぎると糖質の過剰摂取にもつながります。肥満の原因にもなるため、いくら栄養素が豊富だからといって三食大量にかぼちゃを食べるようなことはやめましょう。

インナービューティーを成功させるためには栄養バランスの整った食事をとることも重要なので、食事からどのような栄養素が摂取できているのかもチェックしてみてくださいね。

        
        

  関連記事

リンデンはとにかく効果・効能が豊富!高いリラックス効果にも注目

木と葉や苞では働きが違う!リンデンは美容&健康対策にオススメ リンデンはヨーロッ …

あっ!ここも!むくみやすい箇所とその理由について知ろう

実は「え?こんなところも?」と思うようなところがむくんでしまうこともあるんです。 …

オレガノは生理痛や風邪の初期症状緩和にも役立つ!

オレガノは健康効果も高く精神安定効果も。栽培もしやすいハーブ! オレガノはトマト …

マジョラムは栽培もしやすく効果・効能もたくさんのハーブ!

マジョラムは様々な用途に使えるハーブ!新陳代謝の促進にも。 マジョラムはヨーロッ …

香りづけにも使えるハーブ 猫も大好きなキャットニップとは?

眠りが浅い、なかなか眠れない人におすすめのキャットニップ! キャットニップは和名 …

ステビアはダイエットや糖尿病食に役立つハーブ!特徴は?

健康に役立つ!とにかく甘さが特徴のステビアで砂糖を抑える! ステビアは南アメリカ …

眠くならないためのポイント!食事のとり方やツボ押し方法紹介!

眠くなると困る時にはどんな対策をとればいい?眠くなる薬や対策も紹介! 仕事中眠く …

鼻水の悩み改善に効果的な漢方薬 小青竜湯とは?水っぽい痰にも。

体内での水分バランスを調整!花粉症にも効果的な漢方薬を紹介 小青竜湯(ショウセイ …

1日15分のウォーキングで病気リスクが低下、健康に長生きできる!

日本人の平均寿命は男女ともに80歳を超え、12年連続世界で1番長生きの国に選ばれ …

ハーブの女王ラベンダーが持つ効果や効能、栽培のポイントは?

たくさんの働きを持ったラベンダーはハーブの代表的存在! ラベンダーはハーブに詳し …