今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

アンチエイジングに効果的なバタフライピーとは?効果・効能!

b8d7f6661ebfbf4d42752f7b2149696a_s

アンチエイジングに効果的な飲み物はたくさんあります。その中でも最近注目されているのが「バタフライピー」というもの。これはバタフライピーというマメ科の植物を使って作るハーブティーのことなのですが、鮮やかな青色の紅茶ということもあり話題になっています。

なかなか日常生活の中で青い飲み物を飲むことはないはず。目で見て楽しみながらアンチエイジングを実践したいと思っている方もバタフライピーをチェックしてみてくださいね。

バタフライピーとはどんな紅茶?

バタフライピーはタイの若い女性を中心に人気を誇っている飲み物です。バタフライピーはタイでは珍しい植物ではなく、街中で見かけることもあります。

天然の色素としても使われている花で、乾燥させてハーブとして使うことにより鮮やかな青色をした紅茶になるのです。

しっかりとした青色が出るため、まるで着色料を入れた飲み物のように感じるかもしれませんが、花の色素由来の色なので安心なのも嬉しいですね。

タイでは「アンチャン」と呼ばれているため、旅行をしたことがある方などはこちらの呼び名で知っているかもしれません。

青と緑が楽しめる

青い紅茶だとご紹介しましたが、酸の含まれたものを加えると鮮やかな紫色に変わります。レモンやライムを絞ると紫色を楽しむことができるので、こちらもチェックしてみてくださいね。

あまりハーブティーに慣れていない方の場合、青臭さを感じることがあります。その場合もレモン汁やシロップを入れることにより飲みやすくなるので美味しく飲める方法を考えてみましょう。

バタフライピーの効果・効能

アンチエイジング

非常に抗酸化作用の強いアントシアニンという成分が含まれており、肌が老化するのを防ぐ働きを持っています。タイでもバタフライピーの持っているアンチエイジング効果に注目してい美容のためにバタフライピーを毎日飲んでいるという方も少なくありません。

眼精疲労解消

アントシアニンには眼精疲労を和らげる働きもあるため、目を酷使する仕事に就いている方なども取り入れてみましょう。デスクワークについている方などは仕事中の飲み物としてバタフライピーティーを取り入れるのもおすすめです。

美髪効果

バタフライピーの成分を含んでいるシャンプーを使えば白髪や薄毛の防止効果も期待できます。また、紅茶としても飲めるバタフライピーを濃いめに抽出し、それをコンディショナーとして使うことによっても美髪効果が期待できるのは嬉しいですね。

毎日の水分補給に活用しよう

アンチエイジングのために何か努力をしなければならないのは面倒という方も多いのではないでしょうか。バタフライピーならば、ただ飲むだけで効果が期待できます。

アンチエイジングの効果を得るためには継続して飲むことが大切です。少し豆のような味もしますがあまりクセはありません。アイスティーのほか、お酒やサイダーで割ってもおいしいので自分にとって無理なく続けられる飲み方を見つけてみてくださいね。

ミルクティーもおすすめです。眼精疲労には比較的早く効果が出てきますが、アンチエイジングの効果が確認できるまでには多少時間がかかるので、日課として飲みましょう。

        
        

  関連記事

体のエイジングケアにはリンパマッサージがおすすめ!

リンパマッサージでむくみとセルライトを解消! お顔のアンチエイジングをされている …

多汗症を自分で改善する方法

多汗症や手汗、わき汗などは夏になると特に気になります、特に女性にとっては重要な問 …

猛暑を乗り切れ!熱中症対策を万全に整えて毎日元気に過ごすための秘訣とは?

いざというとき役立つ熱中症対策 暑さ厳しい季節になると、熱中症で病院に搬送される …

サラダバーネットはむくみの改善に効果的!炎症を抑える作用があるから日焼けにも◎

むくみや炎症を抑える効果があるハーブ サラダバーネットとは サラダバーネットとい …

荊芥連翹湯は慢性的な鼻づまりや目のかゆみ、ニキビに悩む人におすすめ!

鼻炎や扁桃炎、副鼻腔炎にも効果抜群!眠くなる成分がないから安心 荊芥連翹湯(けい …

オラック値(ORAC値)が高い食品はアンチエイジングできる?健康効果の有無を調査!

アメリカ発祥で日本でもじわじわと広がっている「オラック値(ORAC値)」というも …

黄連解毒湯でのぼせ・ほてり改善!繰り返す口内炎対策にもおすすめ

更年期障害にも効果的な黄連解毒湯とはどんな漢方薬? 黄連解毒湯(オウレンゲドクト …

本当はコワイ「プチうつ」、自分でできる予防策を!

体が重い、だるい、10時間以上寝てしまう、キレやすい、それって「プチうつ」かも …

花粉症対策の新定番”鼻にワセリン”はイギリス発だった!? その効果と方法を紹介

ヴァセリンの効果的な使い方をご紹介します 肌の乾燥などに効果的なヴァセリン、実は …

唾液の分泌と歯石のつきやすさには関係がある?歯石対策を紹介!

歯石といえば読んで字のごとく歯の表面や歯と歯の間にできる石のような塊のことで、歯 …