今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

黒砂糖で腎機能がパワーアップする!「沈黙の臓器」と言われる腎臓を労わろう

f7a74c2ed015b6e33b2214db924afb28_s

食べ過ぎると胃の心配をしたり、お酒を飲みすぎると肝臓の心配をする方はたくさんいますが、普段の生活の中で腎臓の心配をする方はあまりいないのではないでしょうか?

腎臓は肝臓とともに「沈黙の臓器」と呼ばれ、悪い状態になっていてもなかなか気付かず、気付いた頃には手遅れ…というケースが少なくありません。腎臓が正常に機能しなくなると命にも関わります。ここでは腎臓の働きと、腎機能を高めてくれる黒砂糖の持つパワーについて詳しくご紹介します。

そもそも腎臓ってどんな働きをしているの?

腎臓は体内の水分をこす、ろ過装置のようなもの。大量の体内の水分の中から老廃物を選別して尿として排出させるという、とても大切な役割をしています。

腎臓病が悪化すると人工透析が必要になるのは、ろ過装置としての機能が著しく低下してしまった腎臓の代わりに透析機械を使って老廃物の排出をサポートしてあげないといけないからなのです。

しょっぱいものが好きな人は腎臓に負担をかけている

塩分(塩化ナトリウム)は血液の浸透圧を高める原因となる物質。水分がどんどん溶け出てしまうため、体は水分不足と勘違いしてしまいます。その結果、のどがかわいたように感じて必要以上に水分を摂ってしまったり、本来なら排出されるはずの余分な水分まで体にためこもうとします。

腎臓は体内の水分量が多くなればなるほどろ過装置としてたくさん働かなければいけなくなり、大きな負担がかかってしまうというわけです。

塩辛いものが好きで塩分を多く撮りがちな方は要注意です。また、めん類やパン、お総菜やファストフードにも塩分がたくさん使われています。こういったものをよく食べる方も気を付けましょう。

黒砂糖はカリウムが豊富!水分の排出をサポートしてくれる

ナチュラルフードとしても人気の高い黒砂糖には、余分な水分の排出を促すデトックス成分のカリウムをはじめカルシウムなどのミネラル分が豊富に含まれています。腎臓の働きをサポートして腎機能を高めてくれる他、むくみの予防や改善もしてくれる食べ物なのです。

黒砂糖は一般的に使われる上白糖(普通の白いお砂糖のこと)と同じく原材料はサトウキビ。サトウキビをしぼった糖度の高い液体を漂白せずそのまま固めたお砂糖が黒砂糖です。余分なものを一切含まないため、上白糖より分解に手間がかからず腎臓の負担を軽減するというメリットも持ち合わせています。

黒砂糖はお料理にも飲み物にも使用OK

上白糖やグラニュー糖と比べると独特なコクがある黒砂糖ですが、お料理の甘みとして使うのも、コーヒーや紅茶にお砂糖として使うのにも適しています。普通のお砂糖と同じように使えるので、いつも使っているお砂糖を黒砂糖に変えるだけで腎臓の負担を減らし腎機能をサポートする効果が期待できます。

腎臓の薬を飲んでいる人は注意!

ただし、注意が必要なのが腎臓のお薬を飲んでいる方や、すでに腎臓病にかかられている方が黒砂糖を使用することです。重い腎臓病になるとカリウムはかえって腎臓の負担になる他、腎臓のお薬の中にはカリウムとの相性が悪いものもあり、黒砂糖を使用する際にはかかりつけのお医者さんや薬剤師に問い合わせるようにしましょう。

健康的な黒砂糖を使って負担をかけがちな腎機能をサポートしよう

腎臓は一度壊れてしまうと元に戻すことができない臓器です。知らず知らずのうちに負担をかけてしまいがちな腎臓のために、手軽に取り入れられる黒砂糖を使って腎臓の働きをサポートして腎機能を高めてあげましょう。

現代人は外食やレトルト食品を食べる機会が多く塩分を摂り過ぎる傾向がある上に、ストレスの多さも腎臓の負担になっています。私たちがストレスを感じる時、体内では活性酸素という物質が増加します。活性酸素は細胞を衰えさせる一面を持っており、ストレスが過剰にかかると腎臓の細胞が劣化し腎機能も低下してしまうのです。

食生活が乱れている方やストレスが多い方は、いつも使っているお砂糖を黒砂糖に変えて腎臓を労わってあげてはいかがでしょうか?

        
        

  関連記事

不足しがちな肉、魚の栄養素をユーグレナで補う!「ミドリムシナチュラルリッチ」のおすすめポイント

人気のミドリムシサプリを格安で試す方法とは? テレビや雑誌でも度々取り上げられる …

真武湯は胃のトラブル改善にも効果的!冷え性の改善にも。

真武湯で期待できる効果とは?冷え・下痢・腹痛改善におすすめ 真武湯(シンブトウ) …

柴胡加竜骨牡蛎湯は精神的なことが原因で発生するトラブルに効果的!

不眠改善や緊張緩和にもおすすめな漢方薬 柴胡加竜骨牡蛎湯 柴胡加竜骨牡蛎湯(サイ …

【旬の食材で美力UP】8月は栄養と水分たっぷりな食材を選んで夏バテ知らず!

体の余計な熱をとることが夏の健康につながります 暑い日が続くと食欲もなくなってし …

副作用のない花粉症対策なら「甜茶(てんちゃ)」が断然おすすめ!

甜茶ポリフェノールがアレルギー症状を緩和、肥満や口臭予防効果も! くしゃみ、目や …

女性は7の倍数に注意!東洋医学が言う女性の体の曲がり角とは?

7の倍数の年齢は美容と健康のトラブルに気を付けよう テレビCMで「女性は7の倍数 …

売上100万袋突破!琉球素材が原材料のアイサプリ「一望百景」の特徴や効果

ブルーベリーの4倍のアントシアニンを含む紅イモ使用アイサプリ 年代を問わず悩まさ …

ショウガのパワーをさらに倍増ざせる!蒸し生姜の驚くべきパワーとは?

体にいい食材として知られている生姜ですが、さらにその効果をアップさせる方法がある …

栄養素の宝庫!奇跡の食物「アマランサス」とは?

海外で注目され、日本でも話題になっているアマランサスについてご紹介します。 出典 …

いびきをかいてしまってる?「いぶきの泉」で静かで安心の睡眠ライフを!

人に相談しづらい寝室の騒音問題に効果的です 夜、静かに眠れているか気になりません …