今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

1日15分のウォーキングで病気リスクが低下、健康に長生きできる!

jheihewnt_g-phil-coffman

日本人の平均寿命は男女ともに80歳を超え、12年連続世界で1番長生きの国に選ばれました(2016年は残念ながら香港に首位を譲りました)。

長生きする人の多い日本人ですが、元気に自分で動いて生活できる健康寿命はというと、平均で男性が71歳、女性が75歳という結果。平均寿命と比較すると寿命より10年も早く寝たきりなどになってしまう可能性が高いということがわかります。

いくつになっても健康的で元気でいたい方におすすめなのが、病気を防いで寿命を延ばしてくれると言われている1日の15分のウォーキング。なぜウォーキングで寿命が延びるのか、その理由について詳しくご説明します。

各国の研究機関がウォーキングで健康に長生きできると発表している!

運動と寿命の関係については、単なるウワサではなく各国の研究機関がしっかりと調査・研究を行った結果発表された信憑性のあるものです。どのような機関がどんな発表をしているのか見てみましょう。

欧州心臓学会は適度な運動で寿命が3~7年延びると発表

ヨーロッパの心臓学会が学術集会で、ウォーキングなどの適度な運動を毎日行うことで寿命を3~7年延ばすことができると発表しています。

私たちの体内にある遺伝子の先には、くつひものようにテロメアと言う部分があり、これが短いと心臓病やがんなどの大病になりやすいことがわかっています。ウォーキングなどの適度な運動を半年以上継続することでテロメアが活性化し大病を防いで寿命・健康寿命ともに長くしてくれるのです。

さらに、この研究では70歳以上の高齢者であっても、ウォーキングを始めることで心臓病などにリスクを軽減できると判明しています。歩く早さには関係なく、持病がある方でも会話をしたり歌えるくらいのゆっくりとしたスピードで歩けば体に負担をかけずにテロメアを活性できます。

米国の共同研究チームはリスク・死亡リスクが最大50%減少と発表

アメリカでは、国立がん研究所、国立老人研究所などの共同研究チームが医学雑誌に適度な運動を習慣にすることで、心臓・脳の病気リスクを低下させ、最大で50%も死亡リスクを低下させられると発表しました。

50~79歳の男女を対象にして行われた調査で、全く運動しない方は運動習慣のある方に比べ死亡リスクが3倍も高いことが判明。毎日30分間程度の運動をすることで5年間の死亡リスクが20%減少、さらにハードな運動をすると死亡リスクが51%も減少するとしています。

また、イギリスのケンブリッジ大学は、1日20分のウォーキングを続けると心臓・脳の病気やがんなどによる死亡リスクが下がることが研究で明らかになったと発表しています。

WHOは体に動かすと寿命が3年延びると発表

WHO(世界保健機構)の世界保健統計2015によると、セデンタリー(座ったまま体を動かさないこと)が2時間増えるごとに大腸がんの発症リスクが8%、肺がんの発症リスクが6%高まることが判明したと発表。1日たったの15分体を動かすだけで寿命が3年も延び、病気による死亡率は14%も低下するとしています。

このように、信頼できる調査機関が毎日軽い運動を続けることで寿命が延びること、健康で長生きできることを証明しています。

なぜウォーキングが良いの?適度な運動と言うところがポイント!

運動といっても色々な種類がありますが、その中でもなぜウォーキングがおすすめされるのかというと、ウォーキングが適度な運動で体に負担がかからないというのが大きなポイントです。

筋トレやランニングなどのハードなトレーニングは無酸素運動と言って体内の酸素を大量に消費し、細胞を老化させる活性酸素を増加させます。そもそも活性酸素はウイルスなどを攻撃してくれる存在なのですが、増えすぎると正常な細胞まで攻撃して体を衰えさせてしまうのです。

ウォーキングなどの軽い運動は有酸素運動と言って酸素の消費はごくわずか、体に負担をかけずに活性酸素も増やさず健康的に運動ができるのです。

研究により1日にどのくらいの運動が必要かはさまざまですが、大体20~30分程度のウォーキングをすすめていることが多く、最低15分ほどでOKとされています。このくらいなら精神的にも肉体的にもあまり負担を感じずに続けられますよね。お年寄りで家から出るのがおっくうに感じる方でも、15分なら始めてみようと思えます。

体を動かすと血流量がアップ!脳の機能が活発に

体を動かすと筋肉が動き、筋肉の動きによって血管が刺激され血流量がアップします。脳への血流量がアップすれば脳機能が高まりますし、内臓へ流れる血液が増えれば内臓の機能も正常化します。また、暖かい血液が体内をめぐることで体温が上昇、免疫力がアップして風邪やインフルエンザなどの感染症予防にもつながります。

景色を見ることで気分が良くなる

何気なく歩いている道も、きちんと景色を見るようにすると毎日さまざまな発見があります。昨日は咲いていなかった花が咲いていたり、ばったりご近所さんと会って立ち話をしたり、そういった景色や環境の違いが脳を刺激して脳機能を高めてくれるのです。また、うれしい発見があれば気分が良くなり、ストレス発散ができうつ病などの病気を予防することもできます。

毎日15分のウォーキングで健康的に長生きしよう!

どの研究でもウォーキングなどの軽い運動を習慣的に続けることが重要とされているので、無理せずできる範囲で続けていきましょう。

電車やバスで通勤されている方なら1駅歩いてみたり、主婦の方ならいつもより少し多めに家事をするのでもOK。息が上がらない程度の軽い運動を毎日続けることが最も大切なので、自分にとってあまり負担にならない運動から初めてみましょう。

喫煙や飲酒などの習慣がある方でも、運動をすることで病気・死亡リスクを軽減できるとされています。いつまでも健康で長生きできるように、毎日15分のウォーキングを初めてみてはいかがでしょうか?

        
        

  関連記事

香蘇散は妊婦さんや胃腸が弱い人でも飲める!風邪の初期症状やじんましんに効く漢方薬

鼻づまりから、頭痛、発熱まで効果を発揮!葛根湯で胃がもたれてしまう人にも 香蘇散 …

サンショウにはダイエットサポート効果も!栽培方法は?

サンショウには集中力の向上効果もアリ!独特な香りが特徴! サンショウといえばウナ …

マリーゴールドは眼精疲労の改善にも効果的!当キンセンカやカレンデュラという名でも知られるハーブ

目の健康促進や皮膚・粘膜の消炎効果などを持つマリーゴールド マリーゴールドといえ …

桂枝湯は風邪のひきはじめの優しいミカタ!身体や胃腸があまり丈夫でない人でも安心して飲める

風邪の初期の諸症状に!葛根湯が合わない人にはこちらがおすすめ 風邪の初期症状が出 …

ワインでできる!1日1杯からはじめる体のアンチエイジング

ワインのすごいアンチエイジング効果 ワインを楽しむ人増えましたね。スーパーでも気 …

今大注目の布ナプキン、じわじわ人気が広がってきているのはなぜ?

薬に頼らない生理痛対策、布ナプキンのこんな効果! 出典:nunonaの布ナプキン …

当帰四逆加呉茱萸生姜湯は女性特有の悩みも改善してくれる!冷え性や頭痛・腰痛にも効果的

日々の生活で冷え性や頭痛・腰痛を抱えている人に効果抜群! 漢方用語で「四逆」とは …

魚臭くない!DHA・EPAサプリ「きなり」でイキイキとした毎日を!

その「なんとなくモヤモヤ、パッとしない」は魚不足が原因かも 日頃、なんとなくパッ …

アルカネットは鑑賞や切り花として人気!ポプリもオススメ

食用にはできないアルカネットはどう活用する?特徴は? アルカネットはヨーロッパ・ …

水分代謝が悪い人はむくみやすい!代謝を良くしてむくみ撃退

むくみやすい方はもしかしたら体内の水分代謝能力が衰えているのかもしれません… む …