今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

爪のツボを刺激して自律神経を整えよう!爪のマッサージのやり方

02f40cb531478466395b35fa3cf59dfb_s

忙しい生活を送る現代人の多くが悩まされているのがストレスです。ストレスや自律神経を乱れさせ、不眠・不安・うつなどの困った症状を引き起こす原因になります。また、自律神経は内臓や血流の働きとも深い関係があり、自律神経が乱れると風邪を引きやすくなるなど体調を崩しやすくなってしまいます。

そんな自律神経の乱れにおすすめなのが、爪のツボを刺激する爪のマッサージです。爪をマッサージすることで自律神経が整う理由とやり方をご紹介します。

爪の生え際にある「井穴(いけつ)」が自律神経を整える

第一関節から指先に向かって指を滑らせると急にキュッと細くくびれている部分が見つかります。ちょうど爪の生え際の角あたりになる部分です。ここには井穴(いけつ)というツボがあり、井穴を押すことでリラックスを司る副交感神経または集中状態を司る交感神経を刺激して自律神経の働きを整えてくれるのです。

指によって違う井穴の効果

どの指のツボの同じ井穴というツボなのですが、押す部分の指によって何に効果があるのかが違います。

  • 親指 肺・気管支などの呼吸器系 その他、ぜんそく、アトピー性皮膚炎
  • 人差し指 胃腸など消化器系
  • 中指 耳鳴りや難聴など耳のトラブル
  • 薬指 うつ、低血糖、アレルギー症状(アトピー、花粉症)
  • 小指 心臓、腎臓など循環器系 その他不眠、うつ、メニエール、高血圧、頭痛など

このように、指により作用する部分が異なります。薬指以外は副交感神経を刺激してリラックス・癒し効果を与えてくれ、薬指のみ交感神経を刺激してやる気や集中力をアップしてくれます。

眠る前は薬指のツボは押さないで!

ツボは押すと体調が良くなるというイメージが強いですが、自律神経に作用する井穴の場合は押せば良いというわけではありません。上記の通り、薬指は集中状態を司る交感神経を刺激するツボです。

イライラや不安で落ち着かない(気が高ぶっている)時や眠る前に交感神経を刺激してしまうと、イライラ・不安が悪化したり眠れなくなってしまうため、リラックスしたい時や眠る前はなるべく薬指のツボは押さないようにしましょう。

痛気持ち良いくらいがベスト!簡単にできる爪のマッサージ

爪の生え際付近にある井穴というツボを押すやり方はとっても簡単!井穴の部分を反対型の親指と人差し指でつまむようにギューッと押すだけでOK。押し方はギューッと継続的に力を入れても良いですし、ギュッギュッと断続的にでも良いです。また、井穴を押したまま指を左右にぶらぶら振る方法でも大丈夫です。

ツボによってはあまり押しすぎるのは良くないとされていますが、井穴の場合はかなり強めの力で押す方が効果的です。ただし、血が出たりアザになるほどの強い力で押すのはNG、痛気持ち良いと思えるくらいの強さにしましょう。

1本の指につき20秒程度がマッサージ時間の目安です。あまり効果が感じられない時にはもう少し長めにマッサージしても大丈夫ですが、あまり長くやり過ぎると逆効果になることもあるのでほどほどにしてくださいね。

基本的には全ての指のツボを押します(薬指のみ眠る前は押しません)。これを1日に2~3回やるのがおすすめです。各指20秒が目安なので、1回のマッサージにかかる時間はたったの3~4分!これなら疲れている時でも気軽にできますし、何より指先だけのマッサージなので場所を気にせずできるのも爪のマッサージのおすすめポイントです。

手軽にできる爪のマッサージで自律神経を整えよう!

自律神経の乱れは身体的・精神的どちらにも影響を及ぼします。放っておくとうつ病や心身症(ストレスによって体調を崩す病気)に発展してしまったり、イライラや不眠が続いて仕事や家事が手に尽かなくなってしまうこともあります。

「最近ちょっと眠れないな」「イライラすることが多いな」など不調や異変を感じた時は、爪のマッサージで井穴を刺激して自律神経が整うように働きかけてみましょう。早めに対処すればそれだけ症状の改善も早くなります。もしここでご紹介したマッサージを続けてみても改善されない場合は、病院へ行ってみてくださいね。

        
        

  関連記事

美容と健康の秘密兵器、ゴーヤを美味しく食べる方法

美白、美肌から抗がん作用まで、すごいゴーヤ・パワー! 沖縄はガンや糖尿病、心臓疾 …

防風通聖散をコーヒーで飲むと効果がアップする?それとも危険?

脂肪撃退効果のある防風通聖散をコーヒーで飲むとどうなる? カフェインといえば、眠 …

オラック値(ORAC値)が高い食品はアンチエイジングできる?健康効果の有無を調査!

アメリカ発祥で日本でもじわじわと広がっている「オラック値(ORAC値)」というも …

時短でも簡単にできちゃう!塩レモンの作り方・おいしいレシピを紹介します

おいしくて美容にも健康にも効果的! 簡単に作れるのに何にでも使えちゃうと噂の塩レ …

乾燥すると喉の痛みがあるひと必見!マスクの効果について

乾燥する季節になると喉に痛みを感じるひとが増えるはずです。そして乾燥による喉の痛 …

体内からアンチエイジング!「血液バイオフォトセラピー」で美容も健康もケア

目次1 注目のアンチエイジング「血液バイオフォトセラピー」の効果や費用2 血液バ …

BABY葉酸は美容成分&健康成分も多数配合!妊活中・妊娠中に

ベビ待ち・妊娠中に飲みたいBABY葉酸の特徴・成分とは? 妊娠中は赤ちゃんに栄養 …

セラミドだって補給できちゃう!コンビニで買える女性向け栄養ドリンクは目的で選ぶ!

鉄分やビタミン、プラセンタにセラミドまで!女性向け栄養ドリンクには働く女子にうれ …

コンタクトレンズで不快な症状が起こるのはなぜ?原因と対処法について

視力が悪くてコンタクトレンズを常用しているひとは、世の中にたくさんいます。見た目 …

ゴシゴシしすぎてつらい…花粉で目がかゆい時にまずどうしたらいいの?

我慢できない花粉症による目のかゆみ、どのように対策したら効果的なのでしょうか。 …