今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

アルカネットは鑑賞や切り花として人気!ポプリもオススメ

食用にはできないアルカネットはどう活用する?特徴は?

2017-01-19_171109

アルカネットはヨーロッパ・アジアを原産とするムラサキ科アルカンナ属の多年草でビューグロス、ダイヤーズビューグロスとも呼ばれます。

背丈は50cmから100cmほどでとても鮮やかな色をしており、染料としても活用されていました。ただ、あまり色持ちが良くないということもあり、現在では染料として使われることはほとんどありません。

アルカネットの活用方法

毒性があるものもあることから食用、薬用以外の方法で親しまれています。

例えば、観賞や切り花に活用している方も多いので興味のある方はチェックしてみてくださいね。美しい青や白の小花をたくさん付けます。根茎からはアルカンナ赤と呼ばれる赤色系の染料を作ることもできるので、染物に興味があるという方も育ててみましょう。

アルカネットの香り

ムスクに似た甘い香りが特徴でポプリとしても人気があります。

アルカネットを使ったポプリの作り方

葉を乾燥させたものをポプリとして使います。できるだけ早く乾燥させたいということであれば皿の上にキッチンペーパーを敷いた物に一枚ずつのせ、600ワットで1分~2分ほど加熱しましょう。

あとはお好きな容器に入れて香りを楽しめます。乾燥させた後はそのままにしておくと香りが飛ぶので使わない分は密閉容器に入れておきましょう。

アルカネットの栽培について

暑さと蒸れに弱いという特徴を持っているため、どちらかというと乾燥気味の気候のほうが育てるのに適しています。そのため、水をたくさん与えすぎないように気を付けましょう。過酷な環境の方が育ちやすく、肥料はほとんど必要ないので与えすぎないようにしてくださいね。

寒さにも強いハーブです。夏はできるだけ涼しい場所で育てましょう。栽培に適している気候であればこぼれ種で毎年開花するというのも特徴です。あまり手をかけずにハーブを育てたいと思っている方にも向いているでしょう。

染料として活用することもできるのですが、根から染料を取るためにはある程度大きく太く育てる必要があります。最低でも半年以上は育てなければ染料が取れるほどにはなりません。根をしっかりと育てたら乾燥させてアルコールで抽出することにより染料となります。

アルカネットの注意点

根にはアルカロイド毒があります。根だけでなく葉などもすべて薬用・食用には使わず、ポプリや園芸、クラフトに活用しましょう。

        
        

  関連記事

美容成分、コエンザイムQ10ってなに?効果や取り入れ方のまとめ

コエンザイムQ10についてチェックしたいポイントをご紹介します。 コエンザイムQ …

足裏のタコは正しい治し方を知ればすぐにサヨナラできる!目指せ足裏美人

間違った治し方はトラブルの元になる 人は二足歩行なので、どうしても足の裏に負担が …

食材の力を活かしたエイジングケア

アンチエイジングに効果的な調理法をマスターしよう! 肌老化の中でも対応に困るのが …

実力発揮するか?健康増進、アンチエイジングに貢献する水素サプリメント

今、水素が熱い!話題の水素サプリメントの評判は? 今や水素は医療の現場でも用いら …

美人や幸せの元って本当?女性ホルモンの役割や増やし方

女性ホルモンについて正しい知識を身に付けよう 「恋をすると増える」「美人の元」な …

早起きを努力ではなく習慣に!光で目覚めるエナジーライトinti(インティ)

専門医もすすめる光の目覚ましでつらい寝起きをスッキリと 朝起きるのがつらい、早く …

大人でもあせもはできる!できたしまったあせもへの対処法

あせもと聞くと、子どもにできるものと思い込んでいるひとが案外多いようです。ですが …

桂枝湯は風邪のひきはじめの優しいミカタ!身体や胃腸があまり丈夫でない人でも安心して飲める

風邪の初期の諸症状に!葛根湯が合わない人にはこちらがおすすめ 風邪の初期症状が出 …

BABY葉酸は美容成分&健康成分も多数配合!妊活中・妊娠中に

ベビ待ち・妊娠中に飲みたいBABY葉酸の特徴・成分とは? 妊娠中は赤ちゃんに栄養 …

多くの女性を悩ませている「春の4K」とは?

春に注意しておきたい春の4Kについてご紹介します。 春の4Kというものについてご …