今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

おなじみアロエの効果・効能は?栽培方法や注意点もチェック

食材としても使われるアロエはどのような植物?働きや魅力

0a3cdd6180dc95e2b4a9c280320e8254_s

アロエといえば、観葉植物や食材として幅広く活用されていることから日本人にとってもお馴染みの植物ですよね。南アフリカや北アフリカを原産地とするユリ科アロエ属の多年草です。

種類は非常に豊富で、食用として活用されているのは主にアロエベラ、薬用にはキダチアロエが使われます。

アロエの効果・効能

ダイエットサポート

キダチアロエを使って作るアロエ茶にはダイエットや肥満防止作用があります。アロエボランという成分が含まれており、新陳代謝を高めてくれるのが魅力です。

昔に比べて太りやすくなった、ダイエットをしているものの効果がなかなか出ないということであれば新陳代謝が低くなっている可能性があります。ダイエットサポートとしてアロエ茶を取り入れましょう。

ただ、アロエ茶はおいしいとは言えません。いくらダイエットのためといっても美味しくないものを飲み続けるのはストレスにもつながるため、他の茶葉とブレンドするなどして楽しみましょう。

肌トラブル改善

アロエベラのゼリー成分には高い保湿作用があることから多くの化粧品に使われています。古代エジプトの女王であるクレオパトラも美容に役立てていたそうです。

火傷の治療

アロエベラの葉の内側にある透明なゼリーには肌の炎症を抑える効果があります。そのため、アロエベラの葉を折ると出てくるゼリーを火傷や日焼けをした部分に塗ると治りが速まるのです。

便秘の解消

アロエの主成分であるアロインには、腸を刺激する働きがあるため、便秘改善効果があります。

アロエの味・香り

ヨーグルトに入っているアロエを食べたことがあるということも多いかもしれませんが、アロエの葉肉自体に味はありません。

青臭い香りが特徴です。アロエ茶も青臭く、苦いお茶なので苦手な方は注意しておいてくださいね。

アロエの栽培について

アロエは様々な所で販売されていますよね。管理が非常に楽なので、初心者にもおすすめの植物です。ただし、花を咲かせたいと思ったら慎重な管理が必要になります。

また、アロエベラは寒さに弱い特徴を持っているため温度には注意が必要です。

アロエの注意点

便秘に効果があるのですが、作用が強いこともあり、食べ過ぎると効果が強く出すぎることがあります。

また、キダチアロエには子宮収縮促進作用があるため、妊婦にはおすすめできません。お茶として楽しむ場合は生食に比べて摂取できる成分が多くないためそれほど気にする必要はないとされていますが、生理中の方も控えておきましょう。

        
        

  関連記事

キャウェイは精神安定やゴキブリ対策など幅広い効果が期待できる!

気力回復効果や消化促進作用にも注目!キャラウェイの特徴は? キャラウェイは西ヨー …

こんなにすごい!アセロラの美容効果が見逃せない理由とは

美容食材として人気のアセロラ、その効果についていろいろ調べてみました。 昔から美 …

ラベンダーは不眠症から虫除け効果など幅広い効果が!取り入れる際の注意点とは?

たくさんの働きを持ったラベンダーはハーブの代表的存在! ラベンダーはハーブに詳し …

ソープワートは洗浄効果が期待でき、石鹸にも使用される!

ソープワートの洗剤効果、湿疹やかゆみの緩和・改善とは ソープワートはヨーロッパや …

本当はコワイ「プチうつ」、自分でできる予防策を!

体が重い、だるい、10時間以上寝てしまう、キレやすい、それって「プチうつ」かも …

【ヒトパピローマウイルス(HPV)】子宮頸がんとの関係やワクチンの副作用について

子宮頸がんとの関係や、ワクチンの副作用についてなど、すべての女性に知ってほしい予 …

排尿トラブルの改善に効果的な漢方薬 八味地黄丸の効果・効能

下半身の悩みに効果アリ!頻尿異状改善や四肢の冷え改善にもおすすめ 八味地黄丸(ハ …

二陳湯は吐き気を抑えて胃の調子を整える漢方薬!

二陳湯は、吐き気止めです。悪心・吐き気・嘔吐を抑えて体を楽にしてくれます。 目次 …

気になる二の腕のブツブツの原因は?改善する方法はないの?

夏になり薄着になると、二の腕のブツブツが気になる女性がたくさんいるはずです。では …

温清飲はPMSなど月経に関する悩みを抱える人に試してほしい!血の巡りをよくしながら出血もおさえる

更年期障害にも効果あり!かゆみ、カサカサ、湿疹など肌の悩みにも 温清飲(うんせい …