今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

おなじみアロエの効果・効能は?栽培方法や注意点もチェック

食材としても使われるアロエはどのような植物?働きや魅力

0a3cdd6180dc95e2b4a9c280320e8254_s

アロエといえば、観葉植物や食材として幅広く活用されていることから日本人にとってもお馴染みの植物ですよね。南アフリカや北アフリカを原産地とするユリ科アロエ属の多年草です。

種類は非常に豊富で、食用として活用されているのは主にアロエベラ、薬用にはキダチアロエが使われます。

アロエの効果・効能

ダイエットサポート

キダチアロエを使って作るアロエ茶にはダイエットや肥満防止作用があります。アロエボランという成分が含まれており、新陳代謝を高めてくれるのが魅力です。

昔に比べて太りやすくなった、ダイエットをしているものの効果がなかなか出ないということであれば新陳代謝が低くなっている可能性があります。ダイエットサポートとしてアロエ茶を取り入れましょう。

ただ、アロエ茶はおいしいとは言えません。いくらダイエットのためといっても美味しくないものを飲み続けるのはストレスにもつながるため、他の茶葉とブレンドするなどして楽しみましょう。

肌トラブル改善

アロエベラのゼリー成分には高い保湿作用があることから多くの化粧品に使われています。古代エジプトの女王であるクレオパトラも美容に役立てていたそうです。

火傷の治療

アロエベラの葉の内側にある透明なゼリーには肌の炎症を抑える効果があります。そのため、アロエベラの葉を折ると出てくるゼリーを火傷や日焼けをした部分に塗ると治りが速まるのです。

便秘の解消

アロエの主成分であるアロインには、腸を刺激する働きがあるため、便秘改善効果があります。

アロエの味・香り

ヨーグルトに入っているアロエを食べたことがあるということも多いかもしれませんが、アロエの葉肉自体に味はありません。

青臭い香りが特徴です。アロエ茶も青臭く、苦いお茶なので苦手な方は注意しておいてくださいね。

アロエの栽培について

アロエは様々な所で販売されていますよね。管理が非常に楽なので、初心者にもおすすめの植物です。ただし、花を咲かせたいと思ったら慎重な管理が必要になります。

また、アロエベラは寒さに弱い特徴を持っているため温度には注意が必要です。

アロエの注意点

便秘に効果があるのですが、作用が強いこともあり、食べ過ぎると効果が強く出すぎることがあります。

また、キダチアロエには子宮収縮促進作用があるため、妊婦にはおすすめできません。お茶として楽しむ場合は生食に比べて摂取できる成分が多くないためそれほど気にする必要はないとされていますが、生理中の方も控えておきましょう。

        
        

  関連記事

やけどには適切な処置が必要!対処法の基礎知識について

やけどは大人になってもする機会が多いものです。やけどをしたときにはすぐに冷やすこ …

卵管造影検査ってどんなときにするの?検査のタイミングや費用について

卵管造影検査にはメリットもあることを知って受けよう! 妊活してもなかなか赤ちゃん …

美容成分、コエンザイムQ10ってなに?効果や取り入れ方のまとめ

コエンザイムQ10についてチェックしたいポイントをご紹介します。 コエンザイムQ …

血管の若返りで若見え効果を狙う

血管年齢を若返らせることでできるいろいろ凄いアンチエイジング 最近、「血管年齢」 …

足裏のタコは正しい治し方を知ればすぐにサヨナラできる!目指せ足裏美人

間違った治し方はトラブルの元になる 人は二足歩行なので、どうしても足の裏に負担が …

関節痛は血流の悪さが原因かも…血行不良改善におすすめの栄養素などを紹介!

血行不良が関節痛に繋がってしまう場合も。症状や対策をご紹介します。 関節痛が起き …

秋は食事でアンチエイジング!きのこや秋鮭で身体の中から若返り

きのこや秋鮭がアンチエイジングに効果大!どんなアンチエイジングができるの? アン …

今話題のフルグラでアンチエイジング!の、前にフルグラって何?

美味しい人気アイテムは、ビタミンと食物繊維の宝庫 加齢は、誰にでも訪れます。美し …

【保存版】味噌汁は美と健康の最強万能フード!だしや具を変えるだけで身体の悩みも改善!

日本のスーパーフード・味噌汁でエイジングケア、美白、ダイエット! 世界で活躍する …

スイカの力でしつこいむくみを解消!スイカプラスについて

スイカプラスはダイエット中の方からも選ばれるむくみ解消サプリメント むくみが気に …