今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

アロマティカスはハーブティー・料理・アロマテラピーで人気!

香りも人気のハーブ アロマティカスが持つ働きや栽培方法は?

2d0cfbf0c48aef1639e1d35ef5cf6cdb_s

アロマティカスは非常に香りの良い植物でハーブティーや料理、アロマテラピーにも使われます。多肉植物でもあるため葉には厚みがあり、見た目も可愛らしいことから園芸にも人気です。

インドから南アフリカを原産地とするシソ科の多年草でミントのような形をしています。ハーブティーとして楽しむほか、オムレツに入れて食べる方法も人気が高いです。

アロマティカスの効果・効能

リラックス効果

アロマティカスの香りにはリラックス効果があります。鉢植えにしている葉を少し手で触っただけでも香りがつくため、しっかり香りのあるハーブを探しているという方はエックしてみてくださいね。

疲れた時にアロマティカスに触れて香りを楽しんだり、葉をちぎって手首に付け、香水として楽しむ方法もあります。

アロマティカスの味・香り

名前に「アロマ」と入っていることからも想像できるようにとても良い香りがします。甘いミントのような香りが特徴でハーブティーにもおすすめです。

育てたアロマティカスをハーブティーにする場合は葉を適量摘んで軽く水洗いし、適度にちぎってからポットに入れてしっかりジャンピングさせてくださいね。

あまり入れ過ぎると苦味が強くなるので注意が必要です。さわやかな飲み心地ではありますがミントほど香りはきつくないので、ミントティーは少し苦手…という方にも向いています。

アロマティカスの栽培について

とても育てやすい植物ではありますが水をやり過ぎると枯れてしまうので注意しまいましょう。豊富な使い道があるということで栽培する方も増えてきました。

部屋の中でも育てられるのですが、日光が好きなので日がよくあたる所に置きましょう。

また、寒さには強くありません。気温については最低でも5度は必要です。それ以下になる地域では育てるのが難しい植物だといえるでしょう。

風通しの悪いところも苦手なので室内に置く場合は風の流れがあるところを選択することが大切です。風通しの悪さは害虫がつく原因にもなります。

肉厚の葉も特徴なので、ただ伸ばしっ放しにすると茂り、風通りが悪くなります。全体をよく見ながら適度に間引き、育ってきたら株分けもしてみてくださいね。

アロマティカスの注意点

アロマティカスは香りが楽しめるだけでなく、食べれるハーブとしても人気があります。ただし、噛むと苦味があるため、料理に使う際は大量に入れないように注意しましょう。

        
        

  関連記事

最悪歯を失ってしまうことも!歯周病の原因や対策について

健康な歯を維持したいと思っているのならば歯周病対策を取りましょう。 30代を過ぎ …

料理でもお馴染みのハーブ バジルが持つ効果・効能は?

活躍の場が幅広いバジルの魅力を紹介!鎮静作用や虫よけ効果も。 バジルはアジアや南 …

アンチエイジングに効果的なバタフライピーとは?効果・効能!

アンチエイジングに効果的な飲み物はたくさんあります。その中でも最近注目されている …

カレーの香りが特徴的なカレープラントとはどんなハーブ?

痛みの緩和や精神鎮静作用を持つカレープラントについて紹介! カレープラントとは西 …

健康な体の3つの土台は自律神経・内分泌ホルモン・免疫

健康でいるために欠かせない3つの土台とは? いくつになっても健康でいたいと思うの …

猛暑を乗り切れ!熱中症対策を万全に整えて毎日元気に過ごすための秘訣とは?

いざというとき役立つ熱中症対策 暑さ厳しい季節になると、熱中症で病院に搬送される …

なかなか取れない…あなたのむくみの原因はどれ?特に多い原因を紹介

むくみの原因はひとつだけではありません。どれに該当するか確認しましょう。 むくみ …

便秘薬やヨーグルトが原因かも!便秘の意外な理由って?

つらい便秘、その原因ってもしかして? 肌荒れや吹き出物の原因のひとつに、便秘があ …

食用は禁止!石鹸としても使えるハーブ ソープワートとは?

ソープワートの洗剤効果、湿疹やかゆみの緩和・改善とは ソープワートはヨーロッパや …

暑い夏にひく風邪は想像以上に辛いもの、予防法を実践して夏風邪なんて吹っ飛ばせ!

夏風邪の正しい対処法について 風邪と聞くと冬というイメージがありますが、1年を通 …