今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

アンゼリカは女性に嬉しい働きがたくさんのハーブ!精神安定効果も

人気のハーブ アンゼリカの特徴や働き、栽培方法や注意点は?

2017-01-24_133053

アンゼリカはアンジェリカとも呼ばれており、その由来は天使(エンジェル)が由来になっているとされています。女性のための朝鮮人参と言われるほど女性にとって嬉しい働きをしてくれるハーブです。

シベリアを原産地とするセリ科シシウド属の2年草で、和名ではセイヨウトウキと呼ばれます。1m~2mほどまで大きくなり、葉、茎、根、種子がハーブティーやアロマ、料理で活躍するハーブです。

アンゼリカの効果・効能

血行促進効果

冷え性に悩んでいる方の中には血行不良が原因の方も多いです。アンゼリカには血行促進させる働きもあるため、冷え性に悩んでいる方も取り入れてみましょう。

代謝を促進する働きもあるため、肌荒れを改善したり、予防する働きも期待できます。

女性の悩み解消

アンゼリカにはホルモンの分泌を調整する働きがあることから更年期の症状やPMSを改善する働きがあります。

精神安定効果

アンゼリカは不安と力の精油とも呼ばれており、精神を安定させるのに役立ってくれます。ついイライラする、不安になるという方もチェックしてみましょう。

鎮咳効果

喘息や気管支炎に並んでいる方の中には痰が絡んでしまうこともありますよね。アンゼリカには鎮咳作用があるため、呼吸器系の不調を感じている方も取り入れてみましょう。

アンゼリカの味・香り

味はやや苦味があり、スパイシーな香りが特徴です。この特徴が好きという方も多いのですが、慣れるまでは他のハーブをブレンドするなどして取り入れてみましょう。

アロマとして使う際にはジャコウに似た香りを楽しめます。

アンゼリカの栽培について

初めて栽培しようと思っていることもある程度ポットで成長したものを購入しましょう。半日陰の土地の方が良く育ちます。

乾燥を嫌うため、保水力のある土を作り、乾燥には十分に注意しましょう。肌の弱い方は葉の汁が触れるとかぶれることがあるので気をつける必要があります。

アンゼリカの注意点

女性に向いているハーブではありますが、作用が強く現れるため、妊娠中の方、糖尿病の方は避けましょう。

また、光毒性があるため、エッセンシャルオイルなどでアンゼリカを肌に塗ってから紫外線を浴びると皮膚にダメージが加えられてしまいます。弱い紫外線でも日焼けをしたり、肌トラブルが起きる可能性があるので注意しましょう。

        
        

  関連記事

悩みごとや不安で眠れない人は帰脾湯を飲んでみて!心身疲労による緊張感やイライラにも効く

貧血にも効果あり!胃腸や身体が丈夫でない人でも飲める漢方 なんとなく疲れやすい、 …

ラベンダーは不眠症から虫除け効果など幅広い効果が!取り入れる際の注意点とは?

たくさんの働きを持ったラベンダーはハーブの代表的存在! ラベンダーはハーブに詳し …

スイカの力でしつこいむくみを解消!スイカプラスについて

スイカプラスはダイエット中の方からも選ばれるむくみ解消サプリメント むくみが気に …

医食同源!東洋医学的な食事で今すぐ体質改善を始めよう

毎日の生活習慣や食事までトータルで考えて体を改善していく東洋医学。中でも食事は一 …

売上100万袋突破!琉球素材が原材料のアイサプリ「一望百景」の特徴や効果

ブルーベリーの4倍のアントシアニンを含む紅イモ使用アイサプリ 年代を問わず悩まさ …

多くの女性を悩ませている「春の4K」とは?

春に注意しておきたい春の4Kについてご紹介します。 春の4Kというものについてご …

顔がピクピクするのは顔面けいれんかも!原因や症状、治療法は?

顔面けいれんの原因、症状、治療法などについてご紹介します。 突然顔がけいれんする …

抗酸化成分のある食事で老化と加齢臭を予防!抗酸化作用の高い食材とは?

年齢を重ねる時になってくるものの一つが「加齢臭」です。加齢臭とは、体が衰えること …

ジャスミンはハーブティーとしても人気!リラックス効果にも注目

ジャスミンの効果や効能、栽培をする際の注意点は? ジャスミンといえばとてもかわい …

50代以降は気をつけたい動脈硬化、物忘れ、ロコモティブシンドローム

アンチエイジングドックを活用して、「老化度」と「老化危険因子」をチェック! 人生 …