今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

オリーブは免疫力アップにおすすめ!便秘解消や高血圧改善も

オリーブの効果や効能、取り入れる際の注意点を紹介!

b1da51783a937a2aefa2bcbae9f869b1_s

オリーブといえばオリーブオイルの原料としても知られている地中海沿岸を原産地としたモクセイ科の常緑高木です。大きいものだと10メートルほどにもなります。

オリーブオイルは健康志向の方からも多く取り入れられており、イタリア料理の必須アイテムだともいえるでしょう。また、近年は観葉植物としてオリーブを育てる方も増えてきました。

神話に登場するなど非常に歴史の深い植物で国旗に描かれることもあります。

オリーブの効果・効能

免疫力アップ

オリーブの葉に含まれるオレウロペインには強い免疫力強化作用があります。風邪をひきやすい方や体調を崩しやすい方は免疫力が低下している可能性が高いので取り入れてみましょう。

風邪やインフルエンザだけでなく、HIV対策にも効果的とされています。

便秘解消

オリーブの葉には腸の働きを活発にするオレイン酸という成分が含まれています。そのため、便秘に悩んでいる方も取り入れてみましょう。

高血圧の改善

血圧が高くなると様々な病気のリスクが上がるのですが、オリーブにはオレイン酸が含まれており、悪玉コレステロールの数を減らすのにも役立ちます。これにより高血圧を低下させる作用が期待できるため、医師から血圧を下げるように指導されたという方もオリーブに注目してみましょう。

肌トラブル改善

オリーブには高い抗酸化力があるのですが、これは美肌を作るのにも欠かせません。特にシミのトラブルに悩んでいる方は次の大きな原因であるメラニンの生成を抑える働きを持ったオリーブを取り入れてみましょう。

それだけでなく、美肌を作るのに欠かせないコラーゲンの生成を促進する働きもあります。

オリーブの味・香り

オリーブやオリーブオイルを取り入れたことがある方ならば味が想像できるでしょう。オリーブティーなどは草木の香りを感じられます。ほのかな苦みがあるため慣れるまでには時間がかかる方もいますが、何度か飲んでいるうちにすぐ慣れたという方が多いようです。

オリーブの栽培について

観葉植物を販売しているお店にも置いています。乾燥した場所を好むため、梅雨の時期などは雨が当たらないような工夫が必要です。特に若いうちは雨の影響を受けやすいので注意してくださいね。

園芸に慣れていない方は育っているものを購入しましょう。
注意したいこととして、オリーブは1本では自家受粉ができません。そのため、実を付けたいと思っているのであれば2本以上隣接して植えましょう。

オリーブの注意点

血圧を下げる働きを持っているため、低血圧の方や血圧降下剤服用中の方は避けましょう。

        
        

  関連記事

美容成分、コエンザイムQ10ってなに?効果や取り入れ方のまとめ

コエンザイムQ10についてチェックしたいポイントをご紹介します。 コエンザイムQ …

シソもハーブの一種!育てやすく効果・効能も魅力!

シソは健康維持や美肌作りに役立つ優秀なハーブ! シソは日本でも薬味などとして非常 …

自分の体温知っていますか?意外にこわい低体温の諸症状

低体温は老化の元! 体を温めるポイント3つ 美容通の友人A「低体温だと早く老ける …

水素の働きが約7~8時間持続!安心・安全・安価なサプリ「水素美人」

実感!自分のペースで続けられる人気の水素サプリ 抗酸化効果でアンチエイジングや美 …

そのほくろ、大丈夫?知っておきたいほくろと病気の関係

ほくろと病気の関係性~急な変化が現れたら要注意! 魅力的に見えるものもある一方、 …

葉や種子が食用に使われるハーブ キャラウェイの効果・効能

気力回復効果や消化促進作用にも注目!キャラウェイの特徴は? キャラウェイは西ヨー …

「吸引」と「飲用」の1台2役で楽々水素ライフ!「ラブリエリュクス」

飲み方も自分ペースでいろいろ、自宅でも外でも抗酸化ライフを楽しもう ↓クリックし …

BABY葉酸は美容成分&健康成分も多数配合!妊活中・妊娠中に

ベビ待ち・妊娠中に飲みたいBABY葉酸の特徴・成分とは? 妊娠中は赤ちゃんに栄養 …

本当はコワイ「プチうつ」、自分でできる予防策を!

体が重い、だるい、10時間以上寝てしまう、キレやすい、それって「プチうつ」かも …

便秘も眠気も全部PMSのせい!生理前を憂鬱にするPMSとは?

PMSで起こる様々な症状と対策法とは? 生理前になると様々な体調不良やイライラ・ …