今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

コモンマロウは喉の痛みやニキビ改善にも効果的!栽培は難しい?

水分補給をコモンマロウティーにすれば美容&健康対策にも。

91affddbb12c93a956f2ae6811d1c67c_s

コモンマロウはヨーロッパを原産地とするアオイ科ゼニアオイ属の多年草です。色のキレイなハーブティーを楽しみたいという方からも選ばれています。特に女性からの人気が高く、可愛らしい花をつけることからガーデニングにもおすすめです。

乾燥した花を使ってハーブティーを作ると鮮やかな濃青色からグレーになり、そこにレモン汁やレモンスライスを加えるとこちらも鮮やかなあかね色に変わります。あまりにもはっきりとした色が出るため、驚くかもしれません。

こういった変化を楽しめるハーブとしてサプライズティーと呼ばれることもあります。色の変化を楽しめるハーブティーを探しているという方にもおすすめです。

コモンマロウの効果・効能

喉の痛み緩和

花を使って作るハーブティーは喉の痛みを和らげる働きがあります。普段タバコを吸っている方も気づかないうちに喉や気管にダメージを与えているため、コモンマロウでいたわってあげてくださいね。呼吸器系の症状緩和に役立つハーブティーとしても人気があるので、頻繁に咳をする方や気管支炎を抱えている方にも向いています。

肌の引き締め効果

葉から抽出した液は肌の引き締め効果を持っています。少し濃いめに入れて活用してみてくださいね。化粧品にコモンマロウの成分が含まれているものもあります。肌をやわらかくする効果のある粘液質が含まれており、保湿効果も高いです。

ニキビの改善

炎症を抑える働きを持っているため、ニキビの予防や改善に効果的です。美肌効果も高いハーブなので女性はぜひ取り入れてみましょう。

粘膜保護

尿道炎や胃炎、膀胱炎といった炎症が起こると粘膜が傷つきます。コモンマロウには粘膜を保護する働きがあるため、こういった症状に悩んでいる方も取り入れましょう。粘液質は根や花に含まれており、傷ついた粘膜を早く修復するのにも役立ちます。

疲れ目の緩和

普段からパソコンをよく使う方は疲れ目を感じることが多いですよね。頻繁に目薬をさしているという方もいるはず。そういった方にもコモンマロウがおすすめです。コモンマロウは非常に鮮やかな色をしたハーブなのですが、これは天然色素であるアントシアニンによるもの。アントシアニンといえば目に良い成分としても有名ですよね。

ポリフェノールの一種であり、視機能を改善する働きを持っています。パソコンやスマホを長時間操作するという方は休憩時間の水分補給としてコモンマロウのハーブティーを取り入れてみましょう。

コモンマロウの味・香り

色はとてもはっきりしているのですが、味と香りはそれほど強くありません。見た目の印象が強いものの、癖のない味のハーブティーが好きという方でも納得できるでしょう。

そのままでは少し飲みにくいと感じるかもしれませんが、レモン汁を少量加えると飲みやすくなるので試してみてくださいね。味はほとんどないため、甘さがないと飲みにくいという方は蜂蜜を入れるのもおすすめです。色の変化も楽しみましょう。

ハーブティーでは味をまろやかにする働きがあるためブレンドにも向いている種類です。ただ、ブレンドするとキレイな色を出せません。

色を楽しむためにコモンマロウを取り入れたいと思っているのであれば水のような感覚で水分補給用のアイテムとして選択するのもおすすめ。濃い色が出るのを楽しみにハーブティーを作ってみたものの、それほどはっきり色が出なかった…という方は熱湯を使っている可能性があります。ぬるま湯で作った方がはっきりとした色が出るので実践してみましょう。

花をサラダに入れて食べる方法も見た目が可愛らしく人気なのでおすすめです。色鮮やかな抽出液ができるということもあり、カクテルに活用する方もいます。また、しっかり色を出して作ったハーブティーで氷を作るのもおすすめ。ただ水に浮かべるだけでも楽しめます。若葉は天ぷらでも食べられるので試してみましょう。

コモンマロウの栽培について

冬になると土から出ている上の部分(地上部)が枯れるので焦るかもしれませんが、根は無事です。寒さにはとても強く、土が凍結するような地域でなければ問題なく育てられるでしょう。土の凍結を防ぐためにも冬場の水やりは控えるのがポイントです。日当たりの良い場所で育てましょう。

注意しなければならないこととして非常に移植を嫌う植物です。植え替えを行うと一気に状態が悪くなることもあるため、初めから植えつける場所に種を撒いて育てましょう。株が大きくなることもあり、鉢やプランターで育てるのはなかなか難しいです。肥料も特に必要なく育てやすいハーブだといえるでしょう。

植え付けた年はそれほど花がつかないため、ハーブティーで色の変化を楽しみたいと思っていた方は2年目から楽しんでみてくださいね。条件の良い土地ではかなり大きく育ちます。

        
        

  関連記事

おなじみアロエの効果・効能は?栽培方法や注意点もチェック

食材としても使われるアロエはどのような植物?働きや魅力 アロエといえば、観葉植物 …

ヒソップは呼吸器系のトラブル改善にも効果的なハーブ!

冷え性や関節痛の改善にも効果的なヒソップの魅力を紹介 ヒソップとは南ヨーロッパ原 …

【保存版】味噌汁は美と健康の最強万能フード!だしや具を変えるだけで身体の悩みも改善!

日本のスーパーフード・味噌汁でエイジングケア、美白、ダイエット! 世界で活躍する …

話題の「アンチエイジングドック」とは?内容や料金を解説

アンチエイジングドックはどんなことをするの?料金は? 皆さんは「アンチエイジング …

桂枝茯苓丸は冷えのぼせや生理痛に悩む女性におすすめ!

皮膚のトラブル改善にも効果が期待できる桂枝茯苓丸とは? 桂枝茯苓丸(ケイシブクリ …

西洋医学以外からのアプローチ、代替医療についての説明と、種類を紹介します!

川島なお美さんも受けた…代替医療の紹介と種類について 代替医療、または代替医学と …

ラベンダーは不眠症から虫除け効果など幅広い効果が!取り入れる際の注意点とは?

たくさんの働きを持ったラベンダーはハーブの代表的存在! ラベンダーはハーブに詳し …

猪苓湯は排尿で悩みを抱える人に朗報!頻尿や残尿感に悩んでいる人おすすめ

排尿に対して不安を抱えてる人に、特に効果的 最近、残尿感や排尿時に痛み、頻尿感や …

へそのゴマは放置しちゃダメなの!?正しい取り方は?

へそのゴマを取るときに気をつけたいこと みなさんは、へそのゴマをどうしていますか …

現代人に急増しているドライアイとは?症状や対策をチェック!

ドライアイを放置してしまうと目にどんどん傷がついてしまうことも…。早めに対策を! …