今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

今話題のねかせ玄米の効果と作り方

芸能人にもファンが多いねかせ玄米でアンチエイジング
f56d8eb84beeaa93ee5efda17de637a4_s
ローラ、石原さとみ、吉瀬美智子など、スタイル抜群の芸能人にファンが多い『ねかせ玄米』。最近何かと耳にすることが多いねかせ玄米のうれしい美容効果や作り方についてご紹介します。

ねかせ玄米とは?

その名の通り、数日間ねかせた玄米ご飯のこと。寝かせることで玄米が発酵し、普通の玄米ご飯よりおいしく栄養価も高くなるのが特徴です。玄米に小豆や雑穀を加えて作るのがスタンダードなようです。

・寝かせ玄米のメリット
玄米=硬い、パサパサ、おいしくないというイメージと全く違ってもちもちでおいしいから誰でも続けられる
寝かせて発酵させると玄米の栄養素が吸収されやすく、排出もスムーズにできる
腹持ちが良いからダイエットにもぴったり

ねかせ玄米の美容効果

・発酵させているから消化、吸収がスムーズ
寝かせる=発酵=成分が分解されているということ。消化、吸収がスムーズだから胃もたれの心配もなく、消化酵素の無駄使いも減ります。

・不足しがちな酵素を補って美容と健康を体内からサポート
発酵食品に含まれる酵素は新陳代謝や基礎代謝をサポートする成分です。美肌に欠かせないターンオーバーや、痩せやすい身体を作る秘訣の基礎代謝量をアップして美容と健康を体の中からしっかりサポートしてくれます。

・玄米の食物繊維が便秘解消、腸内環境正常化
白米と比べて約6倍の食物繊維を含む玄米は、便秘を解消して腸内環境を正常化してくれます。便秘による肌荒れやぽっこりお腹もスッキリです。

・小豆のポリフェノールでアンチエイジング
ねかせ玄米は玄米と一緒に小豆も炊きます。小豆には強い抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれていて、体の中からアンチエイジングをするのにぴったりな食材です。

ねかせ玄米の作り方

・洗い方
お米を洗う時は傷を付けないようにと言いますが、ねかせ玄米の場合はたっぷりお水を含ませてモチモチに仕上げるためにあえて傷をつけるようにこすり合わせて洗います。手か泡立て器を使うのがおすすめ。

・水加減
玄米より1.3倍ほど多めの水が目安、好みによって調節OK

・塩を加えるとおしく炊ける
1合に対して1グラム程度の塩を加えると玄米のカリウムが塩のナトリウムで中和されます。また、日本酒を入れると旨みと甘みのある玄米が炊き上がります。せっかくの健康食なので塩は自然塩、お酒は無添加のものを使いましょう。

・炊飯器で炊く場合
炊飯器は少し固めに炊き上がるので1晩しっかり水に浸しておくのがポイント。玄米モードがあるなら玄米モードを選びます。炊き上がったら40~50分蒸らしてから混ぜて、保温状態にしたまま1日1回かき混ぜてムラが出ないようにして、3日目になったらねかせ玄米の完成です。

・圧力鍋で炊く場合
圧力鍋は炊飯器と比べてモチモチに仕上がるので浸水時間は1時間程度で大丈夫です。中火にかけておもりがゆれ始めるたら火を弱くして20分、最後に30秒ほどだけ強火にして火を止めたら炊き上がり。30分蒸らして圧力が抜けたらかき混ぜます。その後は炊飯器と同じように保温して3日目から食べられます。

自宅でも簡単に作れて玄米よりおいしい、栄養たっぷりなのがうれしいですよね。ただ、炊飯器を使うと3日間は占領されること、圧力鍋だと火加減が難しいなど、手作りだとハードルが高く感じる部分もあります。ねかせ玄米を提供しているカフェや、通販で冷凍ねかせ玄米を買うこともできるので、「話題の寝かせ玄米を試してみたい!」という方はまずそちらから試してみるのはどうでしょうか?

        
        

  関連記事

副作用のない花粉症対策なら「甜茶(てんちゃ)」が断然おすすめ!

甜茶ポリフェノールがアレルギー症状を緩和、肥満や口臭予防効果も! くしゃみ、目や …

女性の疲れの原因や解消方法、おすすめのサプリメントを素材別にご紹介!

疲れを溜めこんでしまうのは健康にも美容にもよくありません。早めの対策を。 夜きち …

「サプリメント外来」に行けば自分に必要な栄養素とサプリがわかる!

目次1 サプリメント選びに迷ったら「サプリメント外来」へ!2 サプリメント外来と …

ハーブティーとしても人気のサラダバーネット!効果・効能は?

むくみや炎症を抑える効果があるハーブ サラダバーネットとは サラダバーネットとい …

アミノ酸豊富なすっぽんサプリを格安で試せる「杜のすっぽん黒酢」

コスパも人気の「杜のすっぽん黒酢」をおすすめする理由と口コミ 年齢を重ねるごとに …

食事摂取基準からコレステロールの基準を撤廃?もう食事制限は必要ないの?

コレステロールって何?コントロールするためにはどうすればいいのでしょう? アンチ …

乳がん、子宮筋腫・・・女性の疾患について知っておこう!

女性の疾患 セルフチェックで早期発見しよう 女性の疾患には、乳がんや子宮内膜症な …

【旬の野菜と果物で健康に】9月は夏の間の疲労回復が大切!サトイモや栗を取り入れて栄養補給

9月はまだまだ残暑が厳しく、夏バテを起こしやすい時期です。また、季節の変わり目で …

セラミドだって補給できちゃう!コンビニで買える女性向け栄養ドリンクは目的で選ぶ!

鉄分やビタミン、プラセンタにセラミドまで!女性向け栄養ドリンクには働く女子にうれ …

子宮頸がんは、唯一【予防できるガン】です!正しい知識で食い止めよう

子宮頸がんの基礎知識や、予防の方法についてわかりやすく紹介します。 日本人の国民 …