今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

今話題のねかせ玄米の効果と作り方

芸能人にもファンが多いねかせ玄米でアンチエイジング
f56d8eb84beeaa93ee5efda17de637a4_s
ローラ、石原さとみ、吉瀬美智子など、スタイル抜群の芸能人にファンが多い『ねかせ玄米』。最近何かと耳にすることが多いねかせ玄米のうれしい美容効果や作り方についてご紹介します。

ねかせ玄米とは?

その名の通り、数日間ねかせた玄米ご飯のこと。寝かせることで玄米が発酵し、普通の玄米ご飯よりおいしく栄養価も高くなるのが特徴です。玄米に小豆や雑穀を加えて作るのがスタンダードなようです。

・寝かせ玄米のメリット
玄米=硬い、パサパサ、おいしくないというイメージと全く違ってもちもちでおいしいから誰でも続けられる
寝かせて発酵させると玄米の栄養素が吸収されやすく、排出もスムーズにできる
腹持ちが良いからダイエットにもぴったり

ねかせ玄米の美容効果

・発酵させているから消化、吸収がスムーズ
寝かせる=発酵=成分が分解されているということ。消化、吸収がスムーズだから胃もたれの心配もなく、消化酵素の無駄使いも減ります。

・不足しがちな酵素を補って美容と健康を体内からサポート
発酵食品に含まれる酵素は新陳代謝や基礎代謝をサポートする成分です。美肌に欠かせないターンオーバーや、痩せやすい身体を作る秘訣の基礎代謝量をアップして美容と健康を体の中からしっかりサポートしてくれます。

・玄米の食物繊維が便秘解消、腸内環境正常化
白米と比べて約6倍の食物繊維を含む玄米は、便秘を解消して腸内環境を正常化してくれます。便秘による肌荒れやぽっこりお腹もスッキリです。

・小豆のポリフェノールでアンチエイジング
ねかせ玄米は玄米と一緒に小豆も炊きます。小豆には強い抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれていて、体の中からアンチエイジングをするのにぴったりな食材です。

ねかせ玄米の作り方

・洗い方
お米を洗う時は傷を付けないようにと言いますが、ねかせ玄米の場合はたっぷりお水を含ませてモチモチに仕上げるためにあえて傷をつけるようにこすり合わせて洗います。手か泡立て器を使うのがおすすめ。

・水加減
玄米より1.3倍ほど多めの水が目安、好みによって調節OK

・塩を加えるとおしく炊ける
1合に対して1グラム程度の塩を加えると玄米のカリウムが塩のナトリウムで中和されます。また、日本酒を入れると旨みと甘みのある玄米が炊き上がります。せっかくの健康食なので塩は自然塩、お酒は無添加のものを使いましょう。

・炊飯器で炊く場合
炊飯器は少し固めに炊き上がるので1晩しっかり水に浸しておくのがポイント。玄米モードがあるなら玄米モードを選びます。炊き上がったら40~50分蒸らしてから混ぜて、保温状態にしたまま1日1回かき混ぜてムラが出ないようにして、3日目になったらねかせ玄米の完成です。

・圧力鍋で炊く場合
圧力鍋は炊飯器と比べてモチモチに仕上がるので浸水時間は1時間程度で大丈夫です。中火にかけておもりがゆれ始めるたら火を弱くして20分、最後に30秒ほどだけ強火にして火を止めたら炊き上がり。30分蒸らして圧力が抜けたらかき混ぜます。その後は炊飯器と同じように保温して3日目から食べられます。

自宅でも簡単に作れて玄米よりおいしい、栄養たっぷりなのがうれしいですよね。ただ、炊飯器を使うと3日間は占領されること、圧力鍋だと火加減が難しいなど、手作りだとハードルが高く感じる部分もあります。ねかせ玄米を提供しているカフェや、通販で冷凍ねかせ玄米を買うこともできるので、「話題の寝かせ玄米を試してみたい!」という方はまずそちらから試してみるのはどうでしょうか?

        
        

  関連記事

筋力アップで冷え性改善!冷え撃退で美ボディをキープ

女性の冷え性は筋力不足が原因、筋力アップでポカポカ女子 ますます寒さが厳しくなる …

かぼちゃがインナービューティーに役立つ!乾燥&冷え性改善にも

かぼちゃといえば、食卓で定番の野菜ですよね。彩りも良く、煮物やスープで活用してい …

口コミで話題!「だいにち堂 発酵黒にんにく酢卵黄」で活力ある毎日を取り戻そう!

忙しいのに、休めない…大人のジレンマ解消に!「だいにち堂 発酵黒にんにく酢卵黄」 …

ビールの原料としておなじみのホップはハーブとして優秀!

女性特有のトラブル改善やリラックス作用の高いホップを紹介! ホップとはアジア西部 …

タイムの効果・効能とは?料理・ハーブティーにもおすすめ

高い殺菌効果を持つタイムは薬効ハーブとしても人気! タイムは地中海沿岸を原産地と …

よく聞く「ピンクリボン」って何? どんな活動をしているの?

乳がんの啓発活動を世界規模で行う「ピンクリボン運動」とは? “皆さん …

歯科治療でアンチエイジング!虫歯治療・歯周病で健康に

アンチエイジングといえば美しい肌を手に入れるために効果的な美容液を取り入れたり、 …

民間療法でも使われるハーブ カモミールが持つ効果・効能は?

カモミールにはアレルギー改善作用や抗抑うつ効果も! カモミールはヨーロッパを原産 …

関節の痛みが気になるならグルコサミン!効果や効能、選び方などをご紹介

グルコサミンの効果・効能は?選び方のポイントやおすすめ商品はコレ! グルコサミン …

アンチエイジングに効果絶大!話題のルイボスティーの効果とは?

驚異的な抗酸化力のあるルイボスティーで体の中からアンチエイジング 様々な美容効果 …