今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

センテッドゼラニウムは香りがよく様々な用途に活用できるハーブ!

センテッドゼラニウムは女性に嬉しい働きもたくさん!

2017-02-03_140501

センテッドゼラニウムはアフリカ南部を原産地とするフウロソウ科テンジクアオイ属の多年草です。小さなものだと20cm程度、大きいものだと100cmにもなります。

ゼラニウムといえば、アロマでも人気がありますよね。非常に香りが強く、香料原料用としても活用されているハーブです。

とにかくたくさんの働きを持っていることから様々な用途に活用できるハーブとして知られています。観賞用も人気で観ても良い、使っても良いハーブが気になっているという方もぜひチェックしてみてくださいね。

センテッドゼラニウムに含まれているゲラニオールという成分には女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を促す働きがあるとされています。エストロゲンは美肌作りとも深く関わっているのですが、加齢に伴い少なくなるという特徴を持っているため、昔に比べて肌の質が悪くなったと感じているのであればセンテッドゼラニウムを取り入れてみましょう。

センテッドゼラニウムの効果・効能

美肌効果

抗菌作用のほか、抗炎症作用も持っているため健康で美しい肌を作るのにも役立ちます。皮膚病の改善にも効果的で火傷の緩和・改善に活用することも多いです。

ハーブの中には肌にとって負担の大きいものもありますが、センテッドゼラニウムは様々な効果を持っているにも関わらずとても肌にやさしいため、敏感肌の方などでも活用できるのが特徴です。

血液循環を整える働きもあるため、食事などから摂取した栄養素を全身に届けるサポートもしてくれます。

精神鎮静作用

ゼラニウムの香りは精神面に対して非常に有効です。情緒不安定な時に香りを嗅ぐと大きなリラックス効果が得られるため、気分が落ち込んだり、不安定になりがちな方も取り入れてみましょう。イライラした気持ちを落ち着けるのにも有効です。

夜なかなか眠れないという時もゼラニウムのハーブティーを取り入れてみましょう。アロマとして香りを嗅ぐのもおすすめです。

神経痛の緩和・改善

センテッドゼラニウムから抽出した精油には精神を落ち着ける効果もあり、神経痛にも効果的とされています。抗炎症作用を持っていることもあり、神経性の胃痛の改善にも効果的です。

また、自律神経を整える働きもあります。自律神経が乱れると疲労感や目まいといった症状にもつながるため、原因がよくわからないけれども不調を感じているということであればセンテッドゼラニウムを取り入れてみてくださいね。

虫除け

お店では「蚊取草」という名前で販売されることがあることからもわかる通りとても強い虫よけ効果を持ちます。虫が嫌うシトロネラールという成分を含んでいるのですが、この成分は人間にとっては悪い香りではなく、心を落ち着かせる働きがあるので安全です。

ホルモンバランス調整作用

女性ホルモンを調整する働きを持っています。ホルモンバランスの乱れが原因で起こる不調を改善するのにも役立つので、女性にとって非常に魅力的なハーブだといえるでしょう。

女性ホルモンが乱れると更年期障害がひどくなることもあるのですが、そういったものも改善してくれるので、更年期障害や生理不順、生理痛といった女性特有の悩みに働きかけてくれます。

ホルモンバランスを整えると月経前症候群の緩和にも役立ちます。センテッドゼラニウムには精神を落ち着ける働きもあるため、生理前になると妙にイライラする、気持ちが落ち着かないという方にもおすすめです。月経前症候群の方は生理が近づいたらセンテッドゼラニウムのハーブティーを飲むなどして対策を取ってみましょう。

センテッドゼラニウムの味・香り

草にとても強い良い香りがあります。バラの香りのする仲間などもあり、より香りが良く、強いものになるように香料メーカーによって改良開発されました。花はデザートの飾りと使われることがあるほか、香りを楽しむために葉をお菓子にまぜ込むこともあります。

センテッドゼラニウムの栽培について

小さなものから大きなものまで種類によって変わる花も魅力です。

センテッドゼラニウムといえば主に香料や香辛料として使用するもののことを指すため、園芸用のものはゼラニウムと呼ばれます。日光を好むハーブなので栄養たっぷりの土に植えて日光を浴びせて育てましょう。雪が降り積もるほど寒くなると枯れてしまうことがあります。このような環境では室内に入れてあげてくださいね。

とても生育が早いハーブなので鉢植えにする場合は大きいものに植えておくか1年に1回程度鉢を交換するのがおすすめです。虫除けのハーブとしても使われることからゼラニウム自体に虫はつきにくいため、育てやすいハーブだといえるでしょう。

非常にたくさんの種類があり、どの種類を選択するかによって香りも異なるのでよく比較した上で選ぶのがおすすめです。アロマオイルとして使われているのは主にローズゼラニウムという種類でバラのような香りがするため人気があります。

センテッドゼラニウムの注意点

ホルモンバランスに作用するハーブということもあり妊娠中の方は使用しないようにしましょう。

        
        

  関連記事

今話題のねかせ玄米の効果と作り方

芸能人にもファンが多いねかせ玄米でアンチエイジング ローラ、石原さとみ、吉瀬美智 …

アンチエイジングに効果絶大!話題のルイボスティーの効果とは?

驚異的な抗酸化力のあるルイボスティーで体の中からアンチエイジング 様々な美容効果 …

麦門冬湯はしつこい咳が残った風邪におすすめ!乾いた咳に効果的な理由とは?

麦門冬湯がおすすめなのはどんな症状?取り入れる際の注意点は? 麦門冬湯(バクモン …

飲むだけ!むくみを解消してすらっとした体を手に入れる。おすすめのサプリを比較

むくみは放置せずにすぐに改善させましょう!放置する危険性やおすすめのサプリメント …

小さな虫歯なら治せる!?重曹マウスウォッシュとは

重層を使ったマウスウォッシュの効果についてご紹介します。 虫歯になってしまった場 …

【ヒトパピローマウイルス(HPV)】子宮頸がんとの関係やワクチンの副作用について

子宮頸がんとの関係や、ワクチンの副作用についてなど、すべての女性に知ってほしい予 …

質の良い睡眠を取るためにも寝る前・睡眠前にやってはいけないこと

もしかしたら気付かずに体に悪いことを実践しているかも…布団に入る前の習慣を見直し …

健康な体の3つの土台は自律神経・内分泌ホルモン・免疫

健康でいるために欠かせない3つの土台とは? いくつになっても健康でいたいと思うの …

美容と健康の秘密兵器、ゴーヤを美味しく食べる方法

美白、美肌から抗がん作用まで、すごいゴーヤ・パワー! 沖縄はガンや糖尿病、心臓疾 …

シソもハーブの一種!育てやすく効果・効能も魅力!

シソは健康維持や美肌作りに役立つ優秀なハーブ! シソは日本でも薬味などとして非常 …