今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

葛根湯加川芎辛夷は鼻の症状によく効くので風邪の時期にオススメ

鼻水・鼻づまりなど、鼻の症状で困っている方にピッタリの漢方です

7078971979cbe394b77919b2dc31aef5_s

鼻水・鼻づまりといった鼻風邪の症状にお悩みの方へ

段々寒くなってきて、風邪をひきやすくなる時期になってきましたが……風邪をひいた時の症状は人それぞれ。熱・咳・関節痛から始まる人もいれば、毎回嫌な鼻水・鼻づまりに悩まされている人も多いのではないでしょうか?

そんな方達にオススメしたいのが今回ご紹介する漢方、葛根湯加川芎辛夷(カッコントウカセンキュウシンイ)。その名の通りあの葛根湯(カッコントウ)と同じ生薬が使われているので、風邪に有効な漢方となっているのですが、そこにさらに鼻づまりなどに効果がある辛夷(シンイ)などをプラス。

そのため鼻風邪・風邪による鼻炎を主とした鼻の症状に効果的となっていて、風邪だけでなく花粉症の際などにも非常にオススメの漢方となっているんです。

葛根湯加川芎辛夷の特長

先程もお話した通り、葛根湯加川芎辛夷には風邪に効くとしてよく知られている漢方・葛根湯と同じ生薬が含まれています。そもそも葛根湯は体を内部から温め、菌やウィルスを弱ませたり、発汗を促して体温を下げるという効果がある漢方なのですが、葛根湯加川芎辛夷もまさにそれをベースとした処方。体を温めることで鼻に溜まってしまった余分な水分、つまり鼻水の発散を促し、鼻づまりなどの症状を改善してくれるようになっているんです。

しかも葛根湯加川芎辛夷には鼻の通りを良くする辛夷という生薬も使われているので、より効果を発揮。鼻水・鼻づまり・慢性鼻炎などのよくある症状はもちろん、アレルギー性鼻炎や蓄膿症といったあらゆる症状にも有効となっているんです。

ちなみに含まれている生薬の中には発汗・抗鎮痛といった作用のあるものも含まれているので、鼻の症状以外にも汗をかきにくい人の体質改善や頭痛・肩こりの緩和などの効果も期待できますよ。

味、飲みやすさについて

葛根湯加川芎辛夷に使われている生薬は葛根湯とほぼ同じなので、見た目や味も葛根湯に似たような感じ。見た目は淡褐色~黒褐色の粉末で、味は口に入れるときにはやや甘め、後半で苦みや辛みが出てくるようになっています。

ただ様々なメーカーから商品が出ているので、それによって若干味や見た目に差が出てくるでしょう。タイプも粉末・錠剤・ドリンクなど色々なものが発売されていて、飲みやすさも変わってくると思いますが、苦みなどを感じないようにしたいという人にはやはりサッと飲める錠剤がオススメになってくるのではないでしょうか?

ちなみに葛根湯加川芎辛夷も葛根湯同様、風邪のひきはじめに効果を発揮する漢方なので、服用するなら発病から1~2日以内が最も効果的。食前か食間に、白湯などで飲むようにするとより効果を期待できるようになりますよ。

配合されているのは9種類の生薬

何度もお話しした通り、葛根湯加川芎辛夷にはまず葛根湯と同じ生薬が含まれています。葛根湯の主薬であり発汗・解熱・鎮痛作用のある「カッコン」。鎮咳作用の「マオウ」。解熱・鎮静・抗血栓の効果がある「ケイヒ」。血行促進作用の「シャクヤク」。緊張を和らげる「カンゾウ」と「タイソウ」。体を温め消化機能を整えてくれる「ショウキョウ」の7種類です。

そして葛根湯加川芎辛夷にはさらに体のバランスを整え鎮静・鎮痛・補血・強壮作用のある「センキュウ」と、鼻の通りを良くする効果のある「シンイ」も配合。この2種類の生薬と風邪症状に効く葛根湯の生薬、下記全9種類の生薬が合わさったことで、鼻風邪・風邪による鼻炎に効果的な漢方が完成されたというわけです。

  • カッコン
  • マオウ
  • ケイヒ
  • シャクヤク
  • カンゾウ
  • タイソウ
  • ショウキョウ
  • センキュウ
  • シンイ

体質・病気がある方、体力に不安のある方は注意を

葛根湯加川芎辛夷の生薬は体力のある方に適した処方となっているので、虚弱体質や胃腸虚弱、発汗の多い人、小児や高齢者には不向きの漢方薬となっています。

また人によっては副作用が起こる可能性もあり、胃の不快感、食欲不振、吐き気、動悸、イライラ感や不眠などの自律神経症状、発汗過多などが見られることも。生薬の中のマオウには交感神経や中枢神経を興奮させる作用のあるエフェドリン類が含まれているので、循環系に病気がある方や高血圧の方も注意が必要になってきます。

これらの体質・病気に心当たりがある人や体力自信がない人は服用の前に必ず病院に行き、お医者さんに相談するようにしてくださいね。また服用後、副作用と見られる症状が出た人も、すぐに服用をやめてお医者さんに診てもらうようにしましょう。

        
        

  関連記事

そのほくろ、大丈夫?知っておきたいほくろと病気の関係

ほくろと病気の関係性~急な変化が現れたら要注意! 魅力的に見えるものもある一方、 …

むくみやすい代表的な場所といえば足!対策は?

足がむくみやすい理由や、その対処法についてご紹介 むくみが発生しやすい箇所といえ …

おりものの量が多いのは病気?注意すべき状態を調査しました!

おりものの状態がおかしいかも…と悩んでいる方は量や色をチェックしましょう。 おり …

セージは美肌効果・感染予防など効果・効能が盛りだくさん!

人気のハーブ セージは栽培もしやすく料理にも使える! セージはヨーロッパを原産地 …

桂枝湯は風邪のひきはじめの優しいミカタ!身体や胃腸があまり丈夫でない人でも安心して飲める

風邪の初期の諸症状に!葛根湯が合わない人にはこちらがおすすめ 風邪の初期症状が出 …

パクチーとも呼ばれるコリアンダーが持つ効果・効能まとめ

好き嫌いが分かれるハーブ コリアンダーは魅力がたくさん! コリアンダーは地中海沿 …

健康にも美容にもオススメ「ブラン」とは?

健康食材としてテレビや雑誌でも有名なブランについてご紹介します。 テレビなどでも …

コラーゲン食品の経口摂取は肌に効果が出ないという真実は本当?

乾燥がきになる季節になると、コラーゲンを補給しないとと思う人も多いですよね。たく …

十全大補湯はしつこい疲労感・倦怠感や、病後・手術後の体力回復に効果抜群!

体力低下時の定番!カサカサ・ジュクジュク両タイプの皮膚疾患にも効果的 十全大補湯 …

その乾燥、食生活が原因かも?食事でできる乾燥対策

冬場に急増する全身乾燥トラブルを、食事で防ごう! 寒くなってくると乾燥肌が気にな …