今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

乙字湯は痔の悩みにも効果的!味や飲みやすさはどうなの?

実は痔に悩んでいる女性ってたくさん!そんな皆さんにオススメの漢方です

2017-02-10_120840

出典:株式会社ツムラ

 

実は悩んでいる人が多い……痔に効果的な漢方

「痔なんてオジサンがなる病気じゃないの?」と思っているそこのあなた。いえいえ、それは大きな間違い。実は痔って日本人の3分の1、あるいは2分の1がなっているほどとっても身近な病気なんですよ!

でも痔っておしりの病気だから恥ずかしくてなかなか人には言えないもの……。女性なら余計に恥ずかしくて、薬を買うのや病院に行くのだってちょっと迷ってしまいますよね。

そんな女性の皆さんにオススメしたいのが漢方の乙字湯(オツジトウ)。乙字湯は江戸時代から存在する漢方薬の一つで、痔の炎症を抑えてくれる効果があるんです。しかも便の通りを良くして排便時の痛みなどを和らげる効果があるので、女性の多くが抱えている便秘のお悩みも一緒に解決!まさに女性にとっては嬉しい効果だらけの漢方になっているんです。

乙字湯の特長

乙字湯は痔の炎症を抑え、痛みを軽減してくれる効果のある漢方。江戸時代日本の医師によって作られたものですが、現在でも病院での痔の治療の際によく処方されたりしています。従来の痔の治療用の一般医薬品と何が違うかというと、それは治療する部分。従来の一般医薬品は痛み止めやかゆみ止め・炎症を抑える成分などが配合されたものがほとんどで傷に対してアプローチする形になっていますが、乙字湯は「血の巡り」にアプローチするようになっているんです。

そもそも昔から漢方では痔は肛門の血の巡りが悪い状態であることが原因だと考えられ、その理論を基に乙字湯が作られました。そのため乙字湯には血の流れを良くし痔の傷の治りを早め、うっ血をとり腫れを抑える効果があるんです。

また痔の原因としてよく「便が固い」「便秘気味なのでトイレで力んでしまう」といったものも挙げられますが、乙字湯はこれも解消。便の通りを良くすることで排便時の痛みや圧迫を和らげ、痔になるリスクを減らすことができるんです。

味、飲みやすさは?

乙字湯は顆粒剤タイプのもので見てみると淡黄褐色の見た目で味は甘めになっていますが、ちょっと特異のニオイがするのでそれが気になって飲みにくいという方が多いかもしれません。

ただ薬局やドラッグストアに置かれている商品の中にはなるべくニオイを抑えて作られている錠剤タイプなどもあるので、苦手という人はそちらを試してみてはいかがでしょうか?ちなみに飲み方としては、成人の場合1日7.5gを2~3回に分割して、食前または食間に水かぬるま湯で経口服用します。

ただし年齢・体重・症状により適宜増減されることもあるので、そこは同封している説明書を読んだり医師の説明を聞いて、かならず指示された通りに服用するようにしてくださいね。

乙字湯の6種類の生薬

乙字湯に配合されているのは下記の6種類の生薬。主薬となっているのは「トウキ」で、これには乙字湯の特長である血の巡りを改善する効果があり、同時に便通を良くする働きも持っています。

月経不順・月経痛といった婦人科の疾患の治療にもよく使われているようです。「サイコ」と「オウゴン」には熱を冷ます薬効があり、気のうっ滞や水分の滞りを除く作用も。

「カンゾウ」には緊張を和らげる働きがあり、疼痛緩和作用にも有効となっています。また「ショウマ」には発汗作用と解毒作用、さらに痔核(いぼ痔)を治す作用も。「ダイオウ」には同じく乙字湯の特長となっている便秘を改善する下痢の作用が入っています。

  • トウキ
  • サイコ
  • オウゴン
  • カンゾウ
  • ショウマ
  • ダイオウ

服用する人によっては様々な副作用の可能性も

どちらかというと体力の充実している人のために処方された漢方なので、虚弱体質の人には向きません。食欲不振や胃腸の弱い人なども慎重に服用する必要があるでしょう。

また便秘改善のために作られ、基本的には下痢傾向へとなっていく漢方なので、元々下痢・軟便体質の方も注意が必要。その他、皮疹(発疹や赤みなど)や食欲低下・胃部の不快感・腹痛といった副作用が起こる可能性もありますよ。さらに配合されている生薬の1つ、ダイオウには子宮収縮作用や骨盤内臓器の充血作用があるとも認められています。

大量に服用しなければ大丈夫という意見もありますが、最悪深刻な問題に発展するかもしれないことなので、妊娠中の女性は必ず服用の前に医師に診断してもらうようにしてくださいね。

        
        

  関連記事

現代人に急増しているドライアイとは?症状や対策をチェック!

ドライアイを放置してしまうと目にどんどん傷がついてしまうことも…。早めに対策を! …

【保存版】勉強の秋到来!頭を良くする食べ物を取り入れて頭の働きを活性化しよう

「頭の良さは20歳になるまでに決まる」子供の頃に学校の先生やご両親などにこのよう …

糖尿病予備軍のひとは注目!塩分を控えた食事宅配サービスで健康を管理しよう!

糖尿病は生活習慣病の一つです。近年は子どもにも発症例がみられ、発症すると食事管理 …

スマホが不健康ブスを増産させる!?使い過ぎによる健康被害を考えよう

スマホがもたらす健康・美容被害についてまとめました。便利なツールと賢く付き合うヒ …

多くの女性を悩ませている「春の4K」とは?

春に注意しておきたい春の4Kについてご紹介します。 春の4Kというものについてご …

【旬の野菜と果物で健康に】9月は夏の間の疲労回復が大切!サトイモや栗を取り入れて栄養補給

9月はまだまだ残暑が厳しく、夏バテを起こしやすい時期です。また、季節の変わり目で …

「みんなの肌潤セット」でバスタイムをアトピー肌対策タイムに!

アトピー肌に共通する肌の奥の潤い不足を、セットの相乗効果で解消 「みんなの肌潤セ …

若返りのポイントは温活にあり!生活習慣を工夫して楽しく体を温めよう

女性には欠かせない冷え対策。 今大注目の「温活」をご存知ですか? 温活とはとにか …

アンチエイジングに効果的なバタフライピーとは?効果・効能!

アンチエイジングに効果的な飲み物はたくさんあります。その中でも最近注目されている …

今話題のねかせ玄米の効果と作り方

芸能人にもファンが多いねかせ玄米でアンチエイジング ローラ、石原さとみ、吉瀬美智 …