今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

サンショウにはダイエットサポート効果も!栽培方法は?

サンショウには集中力の向上効果もアリ!独特な香りが特徴!

サンショウといえばウナギにかける香辛料としておなじみですよね。中国や日本を原産地とするミカン科サンショウ属の落葉低木で様々な日本料理で薬味として使われています。

カリウムやカルシウムといったミネラルを多く含んでいるのですが、確かに100グラムあたりで考えると豊富ではあるものの一度に大量に口にするようなハーブではありません。しかし、実に様々な効能を持っているということもあり、漢方薬に使われることもあります。

お馴染みの実だけでなく、木の芽や果実なども使えるので自分で育てて様々な使い方をしてみるのも楽しいですね。

サンショウの効果・効能

冷え性の改善

サンショウのピリッとした辛さはサンショオールという成分によるものです。この成分には脳を活性化させる働きがあるだけでなく、代謝を促す役割もあります。

これにより発汗効果も高まるため、体を芯からポカポカと温めることができるのです。冷え症に悩んでいる方も取り入れてみましょう。

ダイエットサポート効果

血行を良くして発汗作用がある、冷え性の改善にもつながるということはダイエットにも効果的だということ。体が冷えていると運動をしてもなかなか代謝が良くならず、脂肪が落ちる効率も悪くなります。

そういった場合にもサンショウを取り入れ、ダイエット効果を高めてみましょう。

胃腸が不良改善

サンショウの皮にはシトローネなどの精油分が含まれています。この成分には胃の不調を改善する働きがあるため、胃もたれに悩むことが多い方はぜひ取り入れてみましょう。

サンショウの香りは食欲をそそりますよね。そのため、食欲増進効果も期待できます。夏バテの時期など思うように食が進まないという方はサンショウを取り入れてみましょう。

サンショウは日本でもおなじみの料理である麻婆豆腐にも使われることがあります。これは麻婆豆腐発祥の地である四川はとても湿度が高く、食欲不振になりがちなことから食欲増進効果が高いサンショウを大量に加えたとも言われているのです。

しもやけの緩和

寒い時期に手袋をしないままで外出してしまい、しもやけになってしまった…という方もサンショウを役立ててみましょう。フライパンなどを使って炒ったものを布に包み、しもやけになった部分にしばらく当てておくと効果が期待できます。

ガーゼに包んでお風呂に入れて入浴剤として活用するのも効果的なので試してみてくださいね。

鎮痛効果

捻挫や打撲、内見などの痛みを抑えるのにも役立ちます。漢方薬でも鎮痛剤として使われることがあるほどなので試してみましょう。痛みが気になるところに布で巻いたサンショウを当てておくと効果的です。

集中力の向上効果

サンショウにはシトラールという成分が含まれています。この成分は精神を落ち着かせたり集中力を向上させる効果があると言われているので勉強をする際などにも役立ててみましょう。

何でもないことでついイライラしてしまうという方も状態を安定させるのにサンショウが持っている精神安定効果が役立つかもしれません。

サンショウの味・香り

ピリリとした特徴的な風味があります。
お吸い物に若葉を入れたり、魚類の臭み消しとして使われることが多いですよね。

サンショウの栽培について

大きく育つと2~3メートルほどになるので栽培することを検討しているのであれば育った時のこともよく考えておきましょう。また、枝にはトゲがあるのでこの点にも注意が必要です。トゲのない種類もあるので気になる方はそちらもチェックしてみましょう。

おすすめなのは挿し木によって育てるという方法です。根が弱いという特徴を持っているため、なかなか根付かず苦戦する方も…。植え替えにも適していないのでどこに植えるかというのは十分に検討した上で決めましょう。

鉢植えを検討しているのであればしっかり深さがあるものを用意しなければなりません。栄養が豊富で水はけの良い土地が適しています。

サンショウの葉よりも実を楽しみたいということであれば雌雄の株をそろえる必要があるので注意が必要です。

しっかり育てば必要なときにいつでも採集できるので活躍の場が広いといえるでしょう。

大きく育つということもあり剪定が難しいのでは…という心配があるかもしれませんが、こちらはほうっておいても基本的に樹形が大きく崩れるようなことはありません。伸びすぎている部分や込み合っているのが気になる部分があれば剪定してみてくださいね。

害虫として注意しなければならないのがアゲハチョウの幼虫です。大量に葉っぱを食べられると一気に株が弱るので見つけ次第取り除きましょう。

頻繁に確認するのが難しいということであれば早めに防虫ネットを貼っておいて卵を産み付けられるのを阻止するのもおすすめです。

サンショウの注意点

体を温める作用が強いため、人によってはのぼせやほてりといった体調の変化を感じることがあります。初めて取り入れる際には少量から様子をみましょう。

        
        

  関連記事

芸能人も注目している寝かせ玄米!普通の玄米と何が違うの?

寝かせ玄米を食べると、アンチエイジングの効果をはじめ、健康維持の効果も得られると …

今こそ取り入れたい美容食材パクチーの魅力

美容と健康に敏感な人たちの間で、話題になっているのがパクチーです。好き嫌いが分か …

コラーゲン食品の経口摂取は肌に効果が出ないという真実は本当?

乾燥がきになる季節になると、コラーゲンを補給しないとと思う人も多いですよね。たく …

多くの女性を悩ませている「春の4K」とは?

春に注意しておきたい春の4Kについてご紹介します。 春の4Kというものについてご …

注目されている胆管がんとは?気になる症状や治療法とは?

生存率40%以下!?怖い病気「胆管がん」の症状とは? 出典:yktatuya.b …

魚臭くない!DHA・EPAサプリ「きなり」でイキイキとした毎日を!

その「なんとなくモヤモヤ、パッとしない」は魚不足が原因かも 日頃、なんとなくパッ …

水素の働きが約7~8時間持続!安心・安全・安価なサプリ「水素美人」

実感!自分のペースで続けられる人気の水素サプリ 抗酸化効果でアンチエイジングや美 …

舌を見れば健康状態がわかる!?あなたの舌はどんな状態?

舌の色や厚みで健康状態をセルフチェック 普段はあまりしっかり見ることのない「舌」 …

見た目も痛みも辛くてイヤな外反母趾にならないために実践すべきこととは?

外反母趾の正しい知識を学ぼう 今日は歩きすぎたから痛いのかしら、そう軽く思ってい …

肝機能を良くするならツボ押し!おすすめのツボ紹介

悪くなってしまった肝機能改善に効果的なツボとは? 何となく顔色が悪く黄色っぽい、 …