今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

ジャスミンはハーブティーとしても人気!リラックス効果にも注目

ジャスミンの効果や効能、栽培をする際の注意点は?

ジャスミンといえばとてもかわいい花をつけるということで園芸でも人気のあるハーブです。インドを原産とするモクセイ科ソケイ属のハーブで1メートルほどになります。

ジャスミンティーといえばハーブティーの中でも代表的だといえるでしょう。香りが良いということでハーブティーのほかアロマオイルなどでも人気があるので活躍の場は非常に広いです。

女性にとって嬉しい働きも持っているハーブなので、女性向けのハーブを探しているという方からも選ばれています。

ジャスミンの効果・効能

リラックス効果

心を落ち着かせる働きがあるため、イライラしがちな人にもおすすめです。ですが、それとは逆に気分を高める働きもあるため、気分が落ち込みがちな人にも向いています。

ジャスミンティーとして飲むのがおすすめなので試してみてくださいね。

冷え性改善

ジャスミンティーには体を温める作用があります。これにより冷え性を改善する効果が期待できるので手先や足先の冷えに悩んでいるという方もうジャスミンティーを役立ててみましょう。

ダイエット効果

ダイエットサポートにも効果的なハーブです。特に高脂肪食を取った場合に体重増加を抑える働きがあるとされているので、脂っこい食事が好きという方もチェックしてみましょう。

それだけでなく、脂肪燃焼をサポートする働きがあるハーブなので、脂肪をつけないための対策と脂肪を落とすための両方の対策が取れます。

ジャスミンティーが持っている脂肪分解促進作用・脂質吸収抑制作用はマウスを対象とした実験でもその効果が確認されているので、積極的に取り入れてみてくださいね。

女性ホルモンの調整

女性ホルモンが乱れると様々な不調が現れます。ニキビが出やすくなったり生理痛がひどくなるなど。

こういったことを改善するためにもジャスミンティーが役立ってくれるので取り入れてみましょう。生殖機能にも働きかけるハーブでもあるので気になっている方はチェックしてみてくださいね。

ホルモンバランスを整える働きがあるということは更年期障害の症状緩和にも役立つということ。更年期障害ではのぼせやほてり、イライラなど様々な症状が現れるので、こういったことに悩んでいる方にもジャスミンティーがおすすめです。

むくみ解消

女性の中にはむくみに悩んでいる方も多いですよね。ジャスミンティーにはむくみを解消する効果があります。むくみは放置しているとどんどん頑固なものになり、慢性化してしまいます。

このような状態になったとしても日々の水分補給などでジャスミンティーを選択し、むくみ解消に役立てましょう。

ジャスミンの味・香り

エキゾチックな香りが魅力的なハーブです。はるか昔にはクレパトラが媚薬として愛用したともいわれています。また、その香りの濃厚さから夜の女王と呼ばれることがあるほどです。

ジャスミンの香りは女性だけでなく男性からの評判も良い香りで香水に配合されることもあります。

ハーブティーとして飲んだ場合にはとてもすっきりとした後味が特徴です。そのため、ハーブティーを飲むのが初めてという方からも選ばれています。

ジャスミンの栽培について

小さな白い花をたくさんつけるので、目でみても楽しめるハーブということで人気があります。日当たりの良い場所を好むので、植える場所には注意してくださいね。

種類によっては寒さに弱いものもあるので、自分が育てようと思っている種類の耐寒性がどれくらいあるのかもよく確認しておきましょう。

水は土の表面が乾いてきてから行います。乾燥にはあまり強くないので鉢植えで育てている場合、夏場などは毎日水やりを行いましょう。ただし、梅雨の時期に水を与えすぎてしまうと枯れる場合もあります。毎日雨が続く場合には雨よけをする必要性もあるので常に状態を確認しておきましょう。

非常に繁殖力が強いというのもジャスミンの特徴です。そのため、放置しておくと簡単に生い茂ってしまうので剪定をしっかり行いましょう。

育ってから植え替えを検討している方もいるかもしれませんが、根があまり強くありません。そのため、植え替えをする際には十分に注意が必要です。

軽く土を払っただけでも根が切れるのでできることならば土は軽く崩す程度に抑えておいたほうが安心ですね。

一口にジャスミンといっても非常にたくさんの品種があるため、自分が育てているジャスミンの種類を正確に把握し、それに合わせた育て方をする必要があります。

品種によって肥料を与える時期も異なるので気をつけなければなりません。

ジャスミンの注意点

ジャスミンには様々な種類があります。その中で「カロライナジャスミン」という種類には毒が含まれているため飲用することはできません。

また、ジャスミンティーにはカフェインが含まれています。寝る直前などに飲むと眠れなくなる可能性があるので注意してくださいね。

        
        

  関連記事

本当はコワイ「プチうつ」、自分でできる予防策を!

体が重い、だるい、10時間以上寝てしまう、キレやすい、それって「プチうつ」かも …

美肌になれる漢方がある!選び方と処方で行われる四診とは?

美肌作りの方法はたくさんあります。美容液や美容クリームを取り入れたり、美顔器を導 …

梅干しがアンチエイジングに効く!効果的な取り入れ方をチェック

梅干しといえば日本人にとってとてもなじみの深い食材です。お弁当やおにぎりなど、様 …

苓桂朮甘湯は身体があまり丈夫でない繊細な人でも飲みやすい!立ちくらみにも効果的な漢方薬

神経質な人や、身体が弱くめまいに見舞われる人におすすめの漢方 漢方外来へ赴くこと …

二日酔いになりやすい時って?女性特有の原因を知っておこう

体調や心理状態で飲む量や飲み方を考えよう デート、女子会やコンパ、会社のおつきあ …

オレガノは生理痛や風邪の初期症状緩和にも役立つ!

オレガノは健康効果も高く精神安定効果も。栽培もしやすいハーブ! オレガノはトマト …

いつもと生理の様子が違ったら?知っておきたい症状と病気の可能性

毎月の生理には憂鬱になってしまう女性も多いものですが、女性の体にとってはとても大 …

「ほっと見えマスク」は疲れ目の解消以外にの効果も!?その魅力や特徴は?

ほっと見えマスクは他のアイマスクと一味違う!選ばれる理由とは 日々の疲れを癒すた …

おなじみアロエの効果・効能は?栽培方法や注意点もチェック

食材としても使われるアロエはどのような植物?働きや魅力 アロエといえば、観葉植物 …

ナスタチウムは花、葉、根まで使えるハーブ!効果もたくさん

利尿作用や美肌効果、便秘改善にもおすすめのナスタチウム ナスタチウムは南アメリカ …