今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

タイムの効果・効能とは?料理・ハーブティーにもおすすめ

高い殺菌効果を持つタイムは薬効ハーブとしても人気!

タイムは地中海沿岸を原産地とするシソ科イブキジャコウソウ属の多年草です。大きくなると40センチほどまでに成長します。

薬効ハーブとして取り入れられることも多く、高い殺菌効果が注目されているハーブです。ハーブティーやアロマテラピーにも向いている種類なので好みの取り入れ方をしてみましょう。

フランス料理では煮込み料理に欠かせないハーブとしても知られています。万能な香辛料とも呼ばれており、肉類との相性が特に良いので肉料理が好きだという方もチェックしてみてくださいね。

タイムの効果・効能

殺菌効果・抗ウイルス

ハープの中には殺菌効果や抗ウイルス作用にすぐれているものがたくさんあるのですが、その他の種類と比較してもタイムは非常に強い殺菌効果・抗ウイルス作用を持っています。これはタイムに含まれているチモールという成分が深く関係しているものです。

古代エジプトではミイラの防腐剤にもタイムが使われたほどなのでその効果の高さがうかがえますね。

季節の変わり目などによく体調を崩してしまうという方も多いはず。そういった方もタイムで作ったハーブティーなどでうがいをすれば風邪やインフルエンザの予防効果も期待できます。

去痰作用

タイムに含まれているサポニンという成分には去痰作用があるため、喉の調子が悪くなりがちな方にもおすすめです。こちらもハーブティーでうがいをしたり、水分補給として取り入れると良いですね。

痰を取り除くだけでなく咳を抑える働きもあるため風邪を引いた際には積極的に取り入れていきたいハーブです。

口臭予防効果

口臭がひどくなる原因の一つに口内の細菌が増えていることが挙げられます。タイムが持っている殺菌効果は細菌を減らすのにも役立ってくれるため口臭予防効果が期待できるのです。

マウスウォッシュとしても活用してみましょう。

消化促進作用

タイムで作ったハーブティーには消化促進作用があります。そのため、食べ過ぎることが多い方や外食が続く祭にも取り入れてみましょう。

水虫の改善

殺菌力が高いということもあり、水虫菌を退治するのにも役立ってくれます。水虫に悩んでいるという方はタイムを入浴剤として使ってみてくださいね。

美容効果

タイムには美肌を作るために欠かせないビタミン類が含まれています。例えば、ビタミンB2には肌の新陳代謝を促すという働きがあるためダメージを受けた肌が新しく生まれ変わるのをサポートしてくれるのです。

皮膚や粘膜の機能を守るためにも役立つ栄養素なので美容だけでなく健康にも効果的な栄養素だといえるでしょう。

貧血予防・改善

タイムには鉄分が含まれています。鉄分が不足すると貧血になりやすくなるため、水分補給など、タイムティーを取り入れ、貧血改善を目指しましょう。

タイムの味・香り

少しピリッとしたスパイシーな味が特徴です。後味はすっきりしているもののほろにがさを感じるので好みが分かれるハーブだといえるでしょう。

タイムの中でも代表的なのがコモンタイムという種類です。どのタイムを選択するのかによって味も変わるので、自分が最も美味しく飲める種類を探してみましょう。

タイムティーの作り方はとても簡単で乾燥させた葉を5gほどカップに入れ、熱湯を注いでから3分ほど蒸らせば完成です。どの時期に葉を収穫するかによって香りの強さが変わり、特に開花期は香りが強くなるので収穫タイミングにこだわってハーブティーを楽しんでみてくださいね。

辛味のあるハーブということもあり、タイムのみでハーブティーを作ると飲みにくいと感じるかもしれません。そのため、ブレンドで楽しんでみましょう。特に相性が良いのはレモンタイムやカモミール、ミントなどです。

ハーブの中には乾燥させると香りがかなり弱くなるものもあるのですが、タイムの場合はしっかり乾燥させても強い香りが残るのも魅力だといえるでしょう。

タイムの栽培について

ハーブの中には収穫できる時期がかなり限られているものもありますが、タイムの場合は一年中収穫できるのが特徴です。可愛らしい花をつけるので、見た目を楽しめるハーブだともいえるでしょう。

一口にハーブといっても様々な種類があり、代表的なコモンタイムの他にもレモンタイム、クリーピングタイムなどがあるのでお気に入りのものを探してみてくださいね。

総合的にみても夏の暑さや冬の寒さ、乾燥にも強く育てやすいハーブだといえるでしょう。ただ、多湿に弱いという特徴を持っているのでこのあたりはよく注意しておかなければなりません。

育ち過ぎると葉が生い茂って風通しが悪くなり、蒸れてしまうこともあります。

日当たりの良いところを好むので風通しが良くて明るいところで育てましょう。水やりのタイミングは土の表面が乾いてからです。

タイムの注意点

長期の使用はおすすめできません。また、妊娠中の方や授乳中の方も避けましょう。また、血圧を上昇させる働きを持っているため、高血圧の方には向きません。

        
        

  関連記事

使われているのはあの染料?!珍しいけど優秀な成分が豊富な「藍の青汁」って?

染料として有名な”藍”を使った新しい青汁。その味や効果について詳しくご紹介 健康 …

突然やって来るあのズキズキ・ガンガンからの解放!新習慣サプリ「ズキラック」

8種類の自然系素材でズキズキをスッキリ!薬に頼らない毎日へ 気圧の変化やホルモン …

50代以降は気をつけたい動脈硬化、物忘れ、ロコモティブシンドローム

アンチエイジングドックを活用して、「老化度」と「老化危険因子」をチェック! 人生 …

食用には向かないハーブ コンフリーの活用方法や効果は?

骨折が早く治る!?肥料としても活用できるコンフリーとは コンフリーはヨーロッパ・ …

飲むだけで強力アンチエイジング!シリカ水、炭酸水、水素水のパワー

水の力で体内環境を整え、肌の老化を内側から防ごう 人間の体の大半を占める水。子ど …

身体の錆び落としアンチエイジングに絶大な効果があるとうわさの水素

アンチエイジングに健康対策、水素吸入器が大活躍! 今、水素がアンチエイジングや健 …

つらい生理痛を緩和する効果的な方法をマスターしよう

生理期間を少しでも快適に過ごすために実践したいこと 女性なら誰でも経験する毎月の …

白ごま油うがいで美しく健康に!やり方と効果は?

ごま油といえば独特な香りで食欲をそそりますよね。大好きで料理に活用しているという …

美しいハーブティーならコモンマロウ!疲れ目改善にも効果的

水分補給をコモンマロウティーにすれば美容&健康対策にも。 コモンマロウはヨーロッ …

今晩の夕食にプラスワン!11月に食べるべき食材はこれ!

11月は本格的な寒さが到来して、地域や時間帯によっては冬のような寒さを感じること …