今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

チャイブは風邪の予防や消化促進に役立つハーブ!栽培方法は?

チャイブはダイエット・むくみ改善にも効果的!効能は?

チャイブはヨーロッパやアメリカを原産地とするユリ科ネギ属の多年草です。ネギのような見た目が特徴的で可愛らしいピンクの花を付けます。

日本ではセイヨウアサツキ、エゾネギとも呼ばれ葉の部分を風味漬けなどに活用します。薬味として使うこともできるので活躍の幅は広いといえるでしょう。

様々な健康効果も持っているので健康管理や美容対策として役立ててみてくださいね。

チャイブの効果・効能

貧血の予防

鉄分を豊富に含んでいます。そのため、鉄分不足が原因で発生する貧血を改善するのにも役立つハーブです。特に女性は月経の関係もあり鉄分が不足しやすいのでチャイブなどから鉄分を摂取しておきましょう。

消化促進

消化を促進する働きがあるため食べ過ぎてしまう方や食欲がない方におすすめです。収穫した花を酢に入れ、ハープビネガーを作れば様々な料理に役立てられるので試してみてくださいね。

コンパニオンプランツとしての働き

コンパニオンプランツとは他の植物と一緒に植えることにより良い働きをもたらしてくれる植物のこと。

チャイブはアブラムシを防ぐ働きがあるのでアブラムシがつきやすいニンジン、トマトと一緒に植えてみてくださいね。

風邪の予防

食事から摂取できている栄養バランスが乱れていると風邪をひきやすくなります。風邪の予防にはビタミンCが特に効果的とされているのですが、チャイブは豊富なビタミンCを含んでいるため風邪だけでなくインフルエンザの予防にも役立ってくれるでしょう。

ビタミンCといえば美肌作りに欠かせないビタミンとしても知られています。肌荒れなどに悩んでいる方も取り入れてみましょう。ビタミンCは水溶性のビタミンということもありすぐに使われなかった分は尿として排出されます。一度に大量に取り入れるのではなくこまめに取り入れましょう。

ダイエット効果

糖質の代謝を促進する働きを持ったビタミンB1を含んでいます。そのため、新陳代謝を良くするのに効果的でダイエットの効果も高められるのです。

ダイエットに挑戦しているもののなかなか効果ができない、効果的なダイエットをしたいという方も取り入れてみましょう。

また、むくみが原因で太くなっているという方にもチャイブがおすすめ。利尿作用を持っているカリウムを含むため、むくみのないすっきりとした体を目指せます。

抗酸化作用

強力な抗酸化作用を持つビタミンEを含んでいます。体内で活性酸素が発生しすぎてしまうと様々な病気のリスクが高まるのですが、ビタミンEはそれを抑えるのにも役立つ栄養素なのでいつまでも健康な体を維持したいと思っている方もチェックしてみてくださいね。

動脈硬化やがんの予防にも効果的です。

むくみの予防・改善

むくみが発生する大きな原因は体内の水分バランスが崩れていることにあります。水分を溜め込んでしまうとそれだけむくみがひどくなるのですが、チャイブに含まれているカリウムには体内の水分バランスを調整し、不要な水分を排出するという働きがあります。

塩辛い食事が好きな方は知らず知らずのうちにむくみの原因にもなるナトリウムをたくさん摂取している可能性があるので、むくみ予防のためにもチャイブを取り入れてみましょう。

チャイブの味・香り

ネギの仲間ではあるもののネギのような臭さはありません。そのため、ハーブティーが初めてという方でも取り入れやすいハーブだといえるでしょう。

ハーブティーに使うのは葉の部分です。蜂蜜やレモンとの相性も良いのでチャイブだけでは飲みにくいと感じる場合は入れてみましょう。

チャイブの栽培について

日当たりの良い場所を好みますが乾燥には弱いので注意しましょう。高温にも弱いので特に夏の季節は日よけが必要です。

注意しなければならないのが肥料を必要とするハーブだということ。忘れがちな方は注意が必要です。

毎月1回程度追肥するのが望ましいので何日に肥料を与えるのか決めておくと良いですね。肥料が不足すると葉が黄色くなってしまいます。

それから酸性の土を嫌うという特徴を持っています。しっかり中和しておかないと健康に育ってくれないので気をつけてくださいね。

株分けしやすいハーブであることから増やしやすいといえるでしょう。

可愛らしい花も人気なのですが花を付けた後は葉が固くなるので注意が必要です。葉を収穫して活用したいと思っているのであれば花が咲かないうちに切り取ってしまいましょう。

寒い時期になったら室内にプランターごと入れておけば冬の間も葉を採取して使えます。ただし、露地植えにする場合は寒くなると地上部が枯れるので冬も使いたいということであればプランターで育てることを検討してみましょう。

        
        

  関連記事

足裏のタコは正しい治し方を知ればすぐにサヨナラできる!目指せ足裏美人

間違った治し方はトラブルの元になる 人は二足歩行なので、どうしても足の裏に負担が …

魚料理との相性抜群!安眠作用にも注目のハーブ ディル

たくさんの効果・効能を持つハーブ!ディルの特徴は? ディルは地中海沿岸や西アジア …

コスパ最強の「えがおの青汁満菜」なら、財布に響かない!

値段の安さ、栄養面、美味しさで選べば、「えがおの青汁満菜」の定期購入が最強!その …

サフラワーはベニバナとしてもおなじみ!染料以外にも活躍!

ハーブのサフラワーはどんな働きがある?効果を紹介! サフラワーとは地中海沿岸、中 …

注意したい立ちくらみ、貧血や低血圧のサインかも

長引いたり、ひんぱんに起こる時は要注意! 椅子から立ち上がったとたん急にフラッと …

藤原紀香さんが披露宴で引き出物に選んだ水素発生器はどこのメーカーのもの!? 水素水ってそんなにすごいの?

水素水といえば、美容や健康に効果があるとして美容通の間で定番になる一方で、“本当 …

BABY葉酸は美容成分&健康成分も多数配合!妊活中・妊娠中に

ベビ待ち・妊娠中に飲みたいBABY葉酸の特徴・成分とは? 妊娠中は赤ちゃんに栄養 …

年齢を重ねてなかなか疲れが取れない…それは老化している証拠

食事量が少なくなってビタミンB1の摂取量が少なくなっているから? 昔は多少徹夜な …

花粉症対策総まとめ。ズルズルグズグズ…症状に悩む前にチェックしよう!

花粉症対策として具体的にどのようなことを行うべきかご紹介します。 花粉症に悩む方 …

猛暑を乗り切れ!熱中症対策を万全に整えて毎日元気に過ごすための秘訣とは?

いざというとき役立つ熱中症対策 暑さ厳しい季節になると、熱中症で病院に搬送される …