今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

料理でもお馴染みのハーブ バジルが持つ効果・効能は?

活躍の場が幅広いバジルの魅力を紹介!鎮静作用や虫よけ効果も。

バジルはアジアや南ヨーロッパ、北アフリカを原産地とするシソ科・メボウキ属の一年草です。

イタリア料理や地中海料理で使われることが多く、ハーブの中でもなじみのあるものですよね。ですが、効果や効能などについてはよくご存知な方も多いのではないでしょうか。

バジルといえば料理の香りづけという目的で使われることが多いものの、様々な働きを持っています。自宅で栽培しやすいハーブでもあるため、健康管理の一環として役立ててみましょう。

バジルの効果・効能

鎮静作用

バジルの香りにはリナロール、カンファー、オイゲノールといった成分が含まれており、鎮静作用を持っています。ちょっとしたことでイライラしてしまうという方もバジルを取り入れてみましょう。

リラックス効果も持っているので、不安な事を抱えているという方もチェックしてみてくださいね。

食欲増進

バジルが持っている独特の香りには食欲を促す働きがあります。夏バテなどでなかなか食べる気力が湧かないという方もバジルを使った料理を試してみましょう。

また、胃腸の働きを改善する働きも持っているため胃炎や胃酸過多の方にも効果的です。

咳止め

風邪に含まれているサポニンという成分には咳止めの効果があります。ただ、大量に含まれているわけではないので、咳がひどいときにバジルのみを使って対策を取るのはなかなか難しいといえるでしょう。

抗菌作用

細菌性の病気の予防や改善に効果的な抗菌作用があります。それに加えて殺菌作用も守っているため、風邪などの病気の予防・改善に役立ってくれるでしょう。

虫除け

バジルに含まれている香り成分の「シネオール」は蚊が嫌う香りです。そのため、虫除けとしての役割も果たしてくれます。

バジルの葉を本で虫さされにこすりつけると炎症を抑える効果があるのですが、肌が弱い方にはおすすめできません。というのもメチルカビコールという肌荒れに対して刺激を与える成分が含まれているからです。

特に肌が弱い方や小さな子供の場合は肌荒れに繋がる可能性もあるので、直接つけるのはやめておきましょう。

        
        

  関連記事

なかなか取れない…あなたのむくみの原因はどれ?特に多い原因を紹介

むくみの原因はひとつだけではありません。どれに該当するか確認しましょう。 むくみ …

ウコンに含まれるクルクミンは心臓のアンチエイジングに効果!

クルクミンはカレースパイスでおなじみのウコンに含まれている成分です。ウコンといえ …

生理不順を放置すると早く老ける?! 周期が乱れる原因と対策について

生理不順を軽く考えてはいけない本当の理由! 最近、若い女性の生理不順が増えている …

秋は食事でアンチエイジング!きのこや秋鮭で身体の中から若返り

きのこや秋鮭がアンチエイジングに効果大!どんなアンチエイジングができるの? アン …

アンチエイジングに注目の新成分、アロエステロールがすごい!

お肌を若々しく保つために是非とも取り入れておきたい成分、アロエステロールをご紹介 …

女性向けのエナジードリンク「キーバ」の特徴や美容効果とは?

元気も美容も同時にチャージ!カロリーオフで女性にうれしいエナジードリンク レッド …

ハイビスカスは美容効果も高いハーブ!効果・効能を紹介

花がかわいいハイビスカスもハーブ!栽培の注意点は? ハイビスカスはアフリカを原産 …

簡単・手軽に実践できる冷え対策紹介!おうち・食事・外出先でのポイントは?

健康で美しい体を作るために欠かせないのが冷え対策です。誰でも実践できる方法をご紹 …

料理にも使えるハーブ チコリの特徴や育て方のポイントは?

サラダにもおすすめ!チコリの効果・効能や取り入れ方を紹介 チコリはヨーロッパや西 …

ゴシゴシしすぎてつらい…花粉で目がかゆい時にまずどうしたらいいの?

我慢できない花粉症による目のかゆみ、どのように対策したら効果的なのでしょうか。 …