今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

フェンネルはダイエットや美肌にも効果的!他にはどんな働きが?

魚のハーブとも呼ばれるフェンネルは料理との相性も抜群!

フェンネルは地中海沿岸やアジアを原産地とするセリ科ウイキョウ属のハーブです。大きいものだと2メートルにもなります。

様々な利用方法があるはハーブで、果実の他、茎や葉、花も活用できるのが魅力です。魚との相性が良く、魚が持っている特有の臭みや脂っぽさを抑えることから魚のハーブと呼ばれることもあります。

料理の飾りとしても活躍してくれるハーブです。どのような効果や効能などを持っているかについてご紹介しましょう。

フェンネルの効果・効能

眼精疲労の改善

フェンネルははるか昔から視力回復に効果的なハーブとして使われていました。そのため、仕事や趣味で目を酷使する方も水分補給の際にフェンネルで作ったハーブティーを飲むなどして取り入れていましょう。

また、フェンネルで作ったハーブハーブティーをコットンにしみこませ、まぶたの上にしばらく乗せておくのも効果的とされています。ハーブティーとして飲んだ場合、ピンポイントで目に働きかけるのは難しいのでこちらの方法も試してみてください。

ガスの排出を助ける

消化を助ける働きを持っていることから胃腸にたまったガスを排出するのにも役立ちます。消化不良を起こしがちな方や便秘に悩んでいる方、頻繁にお腹が張って困っているという方にもおすすめです。

ダイエットサポート

ハーブティーの中にはダイエットサポート効果があるものもあるのですが、フェンネルも取り入れてみましょう。発汗作用と利尿作用を持っているため、むくみを予防したり運動の効果を高められます。

また、食欲を抑える働きもあるため、つい食べ過ぎてしまう方にも向いているでしょう。

肥満体型に悩んでいる方の中には皮下脂肪がつきすぎている方も多いのですが、フェンネルは皮下脂肪の中にある老廃物を排出する役割も果たしてくれます。これにより皮下脂肪が効率よく減らせるのでダイエットしているもののなかなか効果が得られないという方も試してみてくださいね。

美肌効果

化粧品の中にもフェンネルの成分が含まれているものがあります。肌の汚れを落としたり、引き締める効果があるので美肌作りの一環として役立ててみましょう。

ホルモンバランスの改善

ホルモンバランスが乱れると体調不良や頭痛、集中力の低下など様々な身体の不調に繋がります。フェンネルには女性ホルモンを活性化させる働きがあるため、ホルモンバランスの変化が原因と思われる不調に悩んでいる女性も取り入れてみましょう。

フェンネルの味・香り

ハーブティーでは主に種子を使います。スパイシーでありながら甘さもあるの独特な風味をしており、その他のハーブティーと組み合わせたいと思っている場合にはカモミールとの相性が良いのでブレンドして飲むのもおすすめです。

フェンネルの栽培について

陽のあたる場所での栽培が向いています。蒸し暑い地域よりも涼しい地域を好むので自分が育てようと思っている環境がフェンネルを育てる環境に適しているかをよくチェックしておきましょう。

栽培自体は特に難しくありません。こぼれ種があれば勝手に増えていく強さも持っているので、ハーブの栽培が初めてという方も挑戦してみてくださいね。

栽培する際に注意しなければならないのがコリアンダーやディルの近くに植えると交雑する場合があるということ。そのため、これらの植物とは離れたところに植えましょう。

他にもトマトや豆類との共生には適していません。成長を妨げてしまうこともあるので注意が必要です。

種子はハーブティーの他、スパイスとしても優秀なので収支も収穫してみましょう。

フェンネルの注意点

フェンネルは女性ホルモンの働きを活発にする効果を持っているのですが、これは女性ホルモンと似た働きをする成分が含まれているためだと考えられています。

そのため女性特有の病気である子宮がんや乳がん、卵巣がん、子宮内膜症、子宮筋腫などの病気を患っている方は摂取を避けておきましょう。

また、フェンネルのハーブティーを飲んだ女の子の乳房が通常よりも早く発育したといった体の変化に関する報告もあります。思春期早発症と似たような変化が身体に起きることも十分にあるので、小さな子供や思春期前の子供は避けておきましょう。

フェンネルは母乳の出を良くする働きがあるということでも知られているのですが、実際に授乳中の母親がフェンネルのハーブティーを飲んでいたところ、その母乳を飲んだ子供に低血圧や嘔吐などの症状が見られたという報告もあるのでおすすめできません。

このような問題を考えると子供だけでなく妊婦や授乳中の女性も避けておいたほうが安心だといえるでしょう。国立健康栄養研究所からは摂取に関する危険性も示唆されているほどです。

フェンネルのハーブティーを飲んだからといって必ずしも体に悪影響があるとは限りませんが、妊娠中や授乳中は普段よりも安全性の問題に注意して口にするものを選びたいですよね。

        
        

  関連記事

花粉症対策の新定番”鼻にワセリン”はイギリス発だった!? その効果と方法を紹介

ヴァセリンの効果的な使い方をご紹介します 肌の乾燥などに効果的なヴァセリン、実は …

乳がん、子宮筋腫・・・女性の疾患について知っておこう!

女性の疾患 セルフチェックで早期発見しよう 女性の疾患には、乳がんや子宮内膜症な …

女性向けのエナジードリンク「キーバ」の特徴や美容効果とは?

元気も美容も同時にチャージ!カロリーオフで女性にうれしいエナジードリンク レッド …

舌を見れば健康状態がわかる!?あなたの舌はどんな状態?

舌の色や厚みで健康状態をセルフチェック 普段はあまりしっかり見ることのない「舌」 …

コラーゲン食品の経口摂取は肌に効果が出ないという真実は本当?

乾燥がきになる季節になると、コラーゲンを補給しないとと思う人も多いですよね。たく …

パクチーとも呼ばれるコリアンダーが持つ効果・効能まとめ

好き嫌いが分かれるハーブ コリアンダーは魅力がたくさん! コリアンダーは地中海沿 …

【保存版】味噌汁は美と健康の最強万能フード!だしや具を変えるだけで身体の悩みも改善!

日本のスーパーフード・味噌汁でエイジングケア、美白、ダイエット! 世界で活躍する …

ラベンダーは不眠症から虫除け効果など幅広い効果が!取り入れる際の注意点とは?

たくさんの働きを持ったラベンダーはハーブの代表的存在! ラベンダーはハーブに詳し …

チャイブは風邪の予防や消化促進に役立つハーブ!栽培方法は?

チャイブはダイエット・むくみ改善にも効果的!効能は? チャイブはヨーロッパやアメ …

【保存版】勉強の秋到来!頭を良くする食べ物を取り入れて頭の働きを活性化しよう

「頭の良さは20歳になるまでに決まる」子供の頃に学校の先生やご両親などにこのよう …