今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

体のアンチエイジング対策はまず眠りから

眠りの質を高めて健康的に過ごそう!

7c1e42ccc1926814a24b5108de39dd0b_s

体のアンチエイジングを考える時、必ずあげられるのが睡眠の重要性です。睡眠中はさまざまなホルモンが活動していて、体のメンテナンスが行われているので、体を若々しく保つためには必須なのです。

美容ではおなじみの「ターンオーバー」も睡眠中に行われています。睡眠には深い眠りであるノンレム睡眠と浅い眠りであるレム睡眠があります。

ノンレム睡眠中には成長ホルモンが分泌され、新陳代謝を促進します。肌だけでなく体の細胞全体をメンテナンスする重要な役割を持ちます。一方のレム睡眠中に分泌されるコルチゾールは、寝ている間のエネルギー供給のために、脂肪を燃やす働きがありメタボ、ダイエット対策として見逃せません

睡眠不足は女性にとっていいことなし!

他にも睡眠不足が続くと朝のインスリン分泌が低下し、糖尿病などの生活習慣病のリスクがアップしますし、食欲を抑制するホルモン分泌が悪化、太りやすくなったり、睡眠時無呼吸症候群のリスクも高まります。

ホルモンを正常化し代謝力を高めて、体の内側からアンチエイジングを行うためにも、睡眠をしっかりとることが重要なのです。とはいえ、仕事や家事などでつい睡眠時間を削ったり、眠れなかったりしがちな人も多いですよね。

貴重な自分の時間を確保することも大切だと思います。そういう方には、短時間でも質のよい睡眠をとることをお薦めします。というわけで、眠りの質を高めるためのポイントを3つあげてみました。

シーツや寝具を清潔に

質の高い睡眠のためには、快適に眠れる環境にしていくことが大切。肌ざわりのいいパジャマや、夏は涼しく冬は暖かい心地よい寝具なども大切なポイントですが、清潔なシーツというのも要チェックです。

睡眠中には200cc程度の汗をかくといわれています。そのためシーツやカバーは見た目は汚れていなくても、寝汗や皮脂が付着しています。じめっとした寝具では快適とはいえません。

ダニや雑菌も繁殖しますし、またにおいも気になります。週1回は洗濯して、さらっと気持いい状態で睡眠をとれるようにしたいですね。

寝る前にはスマホやPCを見ない

質のよい眠りには「睡眠ホルモン」と呼ばれる「メラトニン」が大きく関係しています。メラトニンは夜暗くなるにつれて徐々に分泌量が増え、眠気を引き起こします。

ですが、スマホやPCのブルーライトは、メラトニンの分泌を阻害するといわれています。また、強い光が交感神経を刺激して脳を覚醒させようとするので、なかなか寝付けなくなったり、レム睡眠の時間が短くなってしまう恐れがあります。

寝る前にどうしてもスマホやPCを使う場合、35cmほど離して光量を制限するようにしてください。

食事は就寝の3時間前までに済ませる

良い眠りのためには、食事の時間も関係しています。胃の中がいっぱいだと胃が働き続けるので寝付けませんし、からっぽだと血液が脳に集中して脳が覚醒してしまいます。

消化速度を考えて就寝の3時間前までに済ませるのがベストです。「夕食は軽めでランチをしっかりとる」「夜は消化の悪いものは食べない」「レトルト食品やインスタントラーメンは避ける」といった対策を行いましょう。

夜食をとる場合は、消化のいいおかゆや雑炊など軽めに。リラックス効果のあるホットミルクやハーブティーも効果的です。

        
        

  関連記事

腸内に老廃物がたまるとどうなるの?改善する方法とは?

最近、腸内環境を整えるヨーグルトや飲みもの、サプリメントのCMを見かけることが増 …

これからの時期のマストアイテム!加湿器の種類と選び方をおさらい

加湿器にはいろいろな種類があるので、それぞれの特徴と選び方のポイントをご紹介しま …

防已黄耆湯で関節のトラブル改善!水太り解消にも効果大!

むくみや肥満サポートにも効果的な漢方薬 防已黄耆湯とは? 防已黄耆湯(ボウイオウ …

女性向けのエナジードリンク「キーバ」の特徴や美容効果とは?

元気も美容も同時にチャージ!カロリーオフで女性にうれしいエナジードリンク レッド …

売上100万袋突破!琉球素材が原材料のアイサプリ「一望百景」の特徴や効果

ブルーベリーの4倍のアントシアニンを含む紅イモ使用アイサプリ 年代を問わず悩まさ …

安眠サプリでぐっすり眠ろう!不眠に悩む方におすすめのサプリ比較

毎日快眠ができない、睡眠について悩みがあるという方のための情報を紹介します。 仕 …

呉茱萸湯は手足の冷え改善に効果的な漢方!頭痛にも効果アリ!

頭痛や嘔吐の改善なら呉茱萸湯がオススメ。効果・効能や注意点は? 呉茱萸湯(ゴシュ …

早起きを努力ではなく習慣に!光で目覚めるエナジーライトinti(インティ)

専門医もすすめる光の目覚ましでつらい寝起きをスッキリと 朝起きるのがつらい、早く …

十全大補湯はしつこい疲労感・倦怠感や、病後・手術後の体力回復に効果抜群!

体力低下時の定番!カサカサ・ジュクジュク両タイプの皮膚疾患にも効果的 十全大補湯 …

意外に多い「朝風呂」派の女性!その驚きの効果や入浴方法って?

朝風呂のメリットやデメリット、正しい入浴方法などを徹底解剖 「夜は疲れててお風呂 …