今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

ワインでできる!1日1杯からはじめる体のアンチエイジング

ワインのすごいアンチエイジング効果

43128b0464fcf9a3978ce4fb23676b81_s

ワインを楽しむ人増えましたね。スーパーでも気軽に美味しいワインが手に入るようになりましたし、ボジョレー・ヌーヴォーなどワインに触れる機会も増えました。

ワインがあると料理が引き立つ上、食卓にもちょっと華やかさが出る気がして、友人と集まるホームパーティでも欠かせません。お互いお気に入りのボトルをもって集まることも。私は量が飲めないので、もっぱら料理に使っていますが。

ワイン人気の裏には「ポリフェノール」効果も大きいと思います。ポリフェノールは抗酸化作用がよく知られていますね。抗酸化作用は「体のサビ」と言われる体内の活性酸素を除去する高いアンチエイジングパワーをもっています

ワインは病気や美容に効果的!

活性酸素の酸化力&殺菌力は健康な細胞を傷つけ、ガンなどの病気や老化の原因になりますが、ポリフェノールは活性酸素を体から除去してくれます。肌の老化にも効果が高く、ニキビやシミ、シワ、たるみ対策にも有効です。

ポリフェノールには5,000以上の種類があり、大豆の「イソフラボン」やお茶の「カテキン」「タンニン」などもその1種です。植物は動けないので、ポリフェノールを生み出して紫外線による活性酸素から自らを防衛しているのです。

もともと、人間の体内にも「スーパー・オキシド・ディスムターゼ(SOD)」という抗酸化酵素が備わっていますが、40歳をピークとして減少していくそうなので、日々のワインで積極的に補いたいですね。

赤ワインでアンチエイジング

赤ワインには色素成分である「アントシアニン」や、苦み・渋み成分の「カテキン」「フラボノイド」、「レスベラトロール」「シンプルフェノール」といった多くのポリフェノールが含まれています。

ワイン特有の渋みやコクを生み出すのもポリフェノールです。美味しいワインを楽しみながらアンチエイジングできるなんて、見逃せませんね!

また赤ワインに含まれる「ファイトケミカル」(植物性化学物質)は、善玉コレステロールを増加させ、動脈硬化や脳卒中への抑制効果も注目されています

白ワインでもアンチエイジング

赤ワインは皮や種と一緒にして果汁を絞って作りますが、白ワインはぶどうの皮や種を除いた果汁だけで作ります。ポリフェノールはぶどうの種や皮に多く含まれているので、赤ワインのほうがポリフェノール含有量は多いのですが、白ワインにも含まれています。

それ以上に注目なのが白ワインの高い殺菌作用。大腸菌、サルモネラ菌を防ぎ、腸内環境を整えて便秘を解消します。またカリウムが多く含まれるので、利尿作用によって老廃物を排出します

それによって代謝力をアップし美肌やダイエットにも効果を発揮します。カルシウムやマグネシウムなどミネラルバランスもよく、骨粗しょう症予防にもなります。

ワインの上手な活用法

ポリフェノールは熱には強いのですが、非常に酸化しやすく減少していくので、開封後は早く飲み切る必要があります。

とはいえ、アルコールなので飲み過ぎには気をつけてください。1日の適量は150~250mlなので、ワイングラス1~2杯が該当します。

残ったワインは加熱調理などで使ってもいいですね。赤ワインは肉を柔らかくする効果もあるので煮込み料理にもぴったりです。

        
        

  関連記事

猫背や悪い姿勢で引き起こされる影響はあるの?それを改善する方法は?

猫背を改善するストレッチを習慣にしよう! 外出先で、猫背のひとを見る機会が多いと …

桂枝加竜骨牡蛎湯で神経質を改善できる!?不眠症や夜尿症にも効果的

心の不安やストレスに働きかける漢方薬 桂枝加竜骨牡蛎湯とは 桂枝加竜骨牡蛎湯(ケ …

センテッドゼラニウムは香りがよく様々な用途に活用できるハーブ!

センテッドゼラニウムは女性に嬉しい働きもたくさん! センテッドゼラニウムはアフリ …

あっ!ここも!むくみやすい箇所とその理由について知ろう

実は「え?こんなところも?」と思うようなところがむくんでしまうこともあるんです。 …

芎帰膠艾湯は女性の止血薬!冷え性や月経過多に効果あり

女性に効く漢方の一つ芎帰膠艾湯。主に出血を抑えるために用いられます。 目次1 女 …

50代以降は気をつけたい動脈硬化、物忘れ、ロコモティブシンドローム

アンチエイジングドックを活用して、「老化度」と「老化危険因子」をチェック! 人生 …

「みんなの肌潤セット」でバスタイムをアトピー肌対策タイムに!

アトピー肌に共通する肌の奥の潤い不足を、セットの相乗効果で解消 「みんなの肌潤セ …

食後の飲み物が実は貧血を招いているのかも?

貧血改善に食事を気をつけている人も多いのですが、実は飲み物にも注意が必要です。 …

ナスタチウムは花、葉、根まで使えるハーブ!効果もたくさん

利尿作用や美肌効果、便秘改善にもおすすめのナスタチウム ナスタチウムは南アメリカ …

美人や幸せの元って本当?女性ホルモンの役割や増やし方

女性ホルモンについて正しい知識を身に付けよう 「恋をすると増える」「美人の元」な …