今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

レモングラスはアロマオイルとしても人気のハーブ!効果・効能は?

香りの良いハーブ レモングラスの効果・効能、栽培について紹介

レモングラスは東南アジアを原産地とするイネ科オガルカヤ属の多年草です。見た目はただの草のように見えるかもしれませんが、たくさんの効果・効能を持っていて取り入れやすいハーブということから、とても人気があります。

アロマオイルで取り入れたことがあるという方も多いでしょう。他にも石鹸や化粧品などの分野で使われることもあります。

すっきりとした香りが好き、という方からも選ばれているレモングラスの効果や特徴、栽培法などについてご紹介しましょう。

レモングラスの効果・効能

風邪の予防

抗菌・殺菌作用があるため、風邪のひきはじめなどにハーブティーを飲むと効果的です。

また、下痢の緩和にも効果があるとされているので、お腹を下すことが多い方はレモングラスをとり入れてみましょう。

虫除け

レモングラスは虫が苦手とする香りを放っていることから虫除け効果を持っています。

自分でレモングラスを使って虫除けスプレーを作る方もいるのですが、これが面倒だという方はレモングラスの葉を何枚かちぎり、それをクローゼットに入れておくと虫除け効果が期待できます。

むくみの解消

レモングラスには血行を促進させる働きがあります。リンパの流れが滞ると体がむくんでしまうことがありますが、レモングラスを取り入れることによりむくみを解消に導けるでしょう。

むくみがひどくなってから取り入れても高い効果は期待できないため、予防目的で取り入れるのが理想的です。

気持ちのリフレッシュ

集中したいけれど気持ちが落ち着かない、何となくやる気が出ないというときにレモングラスの香りを嗅ぐと気持ちがリフレッシュします。効率よく作業をおすすめたい時などに取り入れてみましょう。

美肌作り

レモングラスは殺菌作用を持ったハーブです。水切り用ネットにレモングラスを入れてお風呂に浮かべると殺菌作用によりつるつるのお肌を目指せます。

レモンの香りでリラックス効果も期待できるので、一日の疲れを心身ともに癒してくれるでしょう。

消化促進

胃の働きを助けることから食べ過ぎた時にも効果が期待できるハーブです。

また、ハーブティーはとてもすっきりとした味わいなので、食べ過ぎることがわかっているときにあらかじめ食事と一緒に取り入れておくのも効果的だといえるでしょう。

胃腸の調子を整える働きも持っているので、食欲がないときにレモングラスのハーブティーを飲むというのもおすすめです。

レモングラスの味・香り

すっきりとした味わいなので料理にもあわせやすいハーブとして使われています。臭みの強い肉や魚との相性が良く、他にはカレーの香りづけに用いられることもあるのでいろいろ試してみましょう。

ハーブティーとしては乾燥させた葉のほか、生の葉をそのまま使うとフレッシュな香りがしておいしいです。様々なハーブティーとの相性も良いので、自分にとってぴったりの組み合わせを探してみるのも楽しいですね。

あまり癖がないので、ハーブティー初心者の方におすすめといわれることも多いです。葉のにおいを嗅いでみるとかなり強めのレモンのような香りがすることから酸味が強いのでは…と思うかもしれませんが、レモンのような酸味はありません

レモングラスの栽培について

大きくなると2メートルほどにもなるので、育てる場所についてはよく考えておきたいですね。ハーブの中には可愛い花を咲かせるものもありますが、レモングラスは見た目はあくまでも草です。

日本ではあまり種を見かけないので、苗で購入する形になるでしょう。水はけの良い土を好むので加湿気味にならないように注意が必要です。土の表面が乾いたらたっぷり水を与えましょう。

地植えにする場合、根付いたあとは水を与えなくても自然に育ちます。ただ、鉢植えにする場合はあまり乾燥しすぎないように土の表面が乾いてから水やりをしましょう。増やす時には株分けで増やせます。

寒さに弱いので日本のほとんどの地域では一年中外で栽培するのは難しいといえるでしょう。

冬は室内に入れて管理する必要があります。室内に入れるのが遅くなるとあっという間に枯れてしまうこともあるので、秋が半ばを迎えたら早めに室内に入れておくのがおすすめです。

虫よけの効果があるということからもわかるように、ほとんど害虫は付きません。ハーブを育てたいけれど害虫にやられてしまって失敗した経験が…という方もレモングラスなら安心ですね。

収穫したレモングラスはハーブティーのほか、ポプリとしても活用できるので様々な場面で役立ててみましょう。

レモングラスの注意点

レモングラスには子宮を収縮させる働きがあることから妊娠中は避けた方が良いとされています

市販のレモングラスティーはレモングラスが少量しか含まれていないため特に気にする必要はないとされていますが、自分で育てたレモングラスをハーブティーとして飲むのは避けておいたほうが安心です。

        
        

  関連記事

今話題のねかせ玄米の効果と作り方

芸能人にもファンが多いねかせ玄米でアンチエイジング ローラ、石原さとみ、吉瀬美智 …

ローリエは月桂樹とも呼ばれれて料理で大活躍!その他の働きは?

ローリエには食欲増進効果やリラックス効果も!栽培方法もチェック ローリエは南ヨー …

【旬の野菜と果物で健康に】9月は夏の間の疲労回復が大切!サトイモや栗を取り入れて栄養補給

9月はまだまだ残暑が厳しく、夏バテを起こしやすい時期です。また、季節の変わり目で …

子宮頸がんは、唯一【予防できるガン】です!正しい知識で食い止めよう

子宮頸がんの基礎知識や、予防の方法についてわかりやすく紹介します。 日本人の国民 …

血液クレンジングって何?アンチエイジングに効果的って本当?

有名人も通う「血液クレンジング」とは? 最近テレビや雑誌で話題になっている「血液 …

低体温症を侮ってはいけない!その原因と改善方法について知っておこう

手揉みで低体温症を改善しよう! みなさんは、自分の平熱を把握していますか?健康な …

コラーゲン食品の経口摂取は肌に効果が出ないという真実は本当?

乾燥がきになる季節になると、コラーゲンを補給しないとと思う人も多いですよね。たく …

レモンバームはハーブティーや料理の香りづけで活躍!健康維持にも。

使い道が多く効果・効能も豊富!優秀なハーブ レモンバーム レモンバームはヨーロッ …

耳掃除ってどうしている?汚れの種類を知って、適切に掃除しよう!

みなさんは、どのくらいの頻度で耳掃除をしていますか?そして、どんな方法で耳掃除を …

シソもハーブの一種!育てやすく効果・効能も魅力!

シソは健康維持や美肌作りに役立つ優秀なハーブ! シソは日本でも薬味などとして非常 …