今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

排尿トラブルの改善に効果的な漢方薬 八味地黄丸の効果・効能

下半身の悩みに効果アリ!頻尿異状改善や四肢の冷え改善にもおすすめ

八味地黄丸(ハチミジオウガン)とは足腰に痛みを感じている方や排尿トラブルを抱えている方に効果的な漢方薬です。下半身の悩みを改善するのに効果的な漢方薬とも言われていて、主に加齢が原因で発生するトラブルの改善に役立ちます

特に排尿のトラブルというのはなかなか人には相談しにくいものですよね。自宅で隠れて対策をとりたいと思っている方もいるのではないでしょうか。

漢方薬ならば自宅で取り入れられるため、気になる悩みをこっそり改善するのに役立つくれるはずです。

八味地黄丸の効能

頻尿異状改善

尿意を感じるとトイレを我慢できない、夜に頻繁にトイレに起きてしまう、少し力を入れたりくしゃみをした時に漏れてしまうという方におすすめです。頻尿を改善するための漢方薬として取り入れている方もたくさんいます。

また、トイレを済ませた後に残尿感があるという場合にも八味地黄丸が状態改善に役立てくれるでしょう。他にもトイレに行っているのになかなか排尿ができない排尿困難と呼ばれるような状態にある人にも効果が期待できます

このように、頻尿と排尿の両方に効果が期待できるということに対して少し不思議に思う方もいるかもしれません。反対の現象のように感じますが、どちらも加齢によって発生しやすい排尿トラブルです。

八味地黄丸は加齢による身体の変化が原因で発生する排尿トラブルに働きかけてくれる漢方薬だともいえます

繰り返す膀胱炎にも効果的です。西洋薬の場合、膀胱炎の原因となっている菌を殺すために抗菌剤や抗炎症剤を使った対策をとるのですが、これは発生している症状に対する対策ですよね。

漢方薬ではもともとの原因に働きかけられるため、膀胱炎が発生してから対策をとるのではなく、発生させないための対策を取れます

四肢の冷え改善

特に女性の中には冷え症に悩まされている人がいますが、八味地黄丸は冷え性の改善にも効果的な漢方薬です。

冷え性になる原因は人それぞれではありますが、体の新陳代謝が衰えているということも大きな理由となります。八味地黄丸には新陳代謝を高める働きがあるため、体を活性化させ、冷え性を改善してくれるのです。

腰痛改善

腰痛や四肢の痛みを感じている方にも効果的です。腰痛の中には体の冷えが原因で発生しているものもあります。八味地黄丸には冷え性を改善して体を温める働きもあるため、その効果により腰痛改善効果も期待できるのです。

体力の回復

八味地黄丸は若い方よりも高齢者の方に勧められることが多い漢方薬です。加齢により体力が落ちたと感じている方にも効果的なので試してみましょう。

少し歩いただけでもすぐに疲れていると感じる方や、しっかり睡眠をとっているのに日頃の疲れが抜けない方にもおすすめです。

喉の乾き改善

八味地黄丸には五臓(肝・心・脾・肺・腎)のうち、腎の働きが低下した状態である「腎虚」と呼ばれるものを回復させる効果があります。

腎の働きが低下すると喉が渇きやすくなるため、思い当たることがある方は八味地黄丸をチェックしてみてくださいね。

八味地黄丸の配合薬

八味地黄丸には次の8つの生薬が配合されています。

  • 地黄(ジオウ)
  • 山茱萸(サンシュユ)
  • 山薬(サンヤク)
  • 沢瀉(タクシャ)
  • 茯苓(ブクリョウ)
  • 牡丹皮(ボタンピ)
  • 桂皮(ケイヒ)
  • 附子(ブシ)

八味地黄丸の取り入れ方

一般的には食間の空腹時に飲みます。お腹がいっぱいのタイミングで取り入れても吸収が弱まるので注意しておきましょう。

ただ、胃腸が弱い方の場合、空腹時に飲むと胃腸が荒れてしまうことがあります。そういった方は空腹時を避けて飲んだ方が安心です。

また、排尿関係のトラブルを改善させるためにはある程度の時間が必要になります。最低でも1ヶ月以上は継続して様子を見てみましょう

八味地黄丸の注意点

胃腸の弱い方や下痢をしやすい人が八味地黄丸を取り入れると状態が悪化することがあります。少しずつ様子を見ながら取り入れてみましょう。

また、副作用としてのぼせを感じることもあるため、普段から暑がりの方やのぼせの症状がある方には向いていません

こういった症状は更年期障害として現れることもあるため、排尿トラブルに悩んでいて八味地黄丸で対策を取ろうと思っている更年期障害中の方は特に注意が必要です。

八味地黄丸は体力の弱っている方に処方されることが多い漢方薬ということからもわかる通り、十分に体力のある方が八味地黄丸を取り入れると効果が強く出すぎてしまう可能性があります。排尿トラブルを抱えているけれど体力は十分にあるということは気を付けておきましょう。

このほかには便秘や腹痛、嘔吐、悪心、食欲不振、発疹といった副作用が現れることがあります。このような症状が見られた場合は使用法を中断して薬剤師か医師に相談しましょう。

        
        

  関連記事

ダイドードリンコ開発のロコモプロとは?足腰の痛みにプロテオグリカン!

メーカーの信頼度の高さも人気の秘訣!ダイドーのロコモプロを今すぐチェック ロコモ …

低体温症を侮ってはいけない!その原因と改善方法について知っておこう

手揉みで低体温症を改善しよう! みなさんは、自分の平熱を把握していますか?健康な …

マットレスで不眠、腰痛が改善される?高反発マットレス「モットン」で快眠できる理由

寝返りに着目したマットレス「モットン」で快眠生活を手に入れよう ↓90日間のお試 …

「ほっと見えマスク」は疲れ目の解消以外にの効果も!?その魅力や特徴は?

ほっと見えマスクは他のアイマスクと一味違う!選ばれる理由とは 日々の疲れを癒すた …

麻杏甘石湯は咳やぜんそくのつらい症状をラクに!気管支をひろげて呼吸を助ける

子どものぜんそくや風邪にもOKの漢方!痰を出しやすくして呼吸をラクに 気管支炎や …

ナスタチウムは花、葉、根まで使えるハーブ!効果もたくさん

利尿作用や美肌効果、便秘改善にもおすすめのナスタチウム ナスタチウムは南アメリカ …

歯科治療でアンチエイジング!虫歯治療・歯周病で健康に

アンチエイジングといえば美しい肌を手に入れるために効果的な美容液を取り入れたり、 …

西洋医学以外からのアプローチ、代替医療についての説明と、種類を紹介します!

川島なお美さんも受けた…代替医療の紹介と種類について 代替医療、または代替医学と …

医食同源!東洋医学的な食事で今すぐ体質改善を始めよう

毎日の生活習慣や食事までトータルで考えて体を改善していく東洋医学。中でも食事は一 …

安中散で年末のつらい胃痛や胃もたれを解消しよう!

ついつい食べ過ぎてしまって胃痛や胃もたれが…そんな時はこの漢方がオススメ 出典: …