今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

ダイエットにも役立つ大柴胡湯について紹介!代謝を助ける漢方薬!

肥満症の人にもチェックしてほしい漢方薬 大柴胡湯とは?

大柴胡湯(ダイサイコトウ)はダイエットをしている方や余分な脂肪に悩んでいる方におすすめの漢方薬です。脂質代謝をアップさせる働きがあるため、効率よく脂肪を落とすのに役立ってくれるでしょう。

特に注目したいのが肝臓に対する働きです。肝臓は臓器の中でも非常に代謝量が多く、肝臓の働きを助けることは健康な体づくりだけでなく、ダイエットにも欠かせないと言われています。

肝臓が弱いと感じている方も大柴胡湯をチェックしてみましょう

大柴胡湯の効能

代謝を助ける

食事から取り入れた栄養素はエネルギーとして使われます。しかし、脂質を取り入れ過ぎると脂肪に繋がり、肥満体型になります。

太りにくい体を作るためには脂質の吸収を抑えることが重要なのですが、大柴胡湯はその役割を果たしてくれるのです

ただ単に脂質の吸収を抑えるだけでなく、余分な脂質は肝臓でしっかり燃やしてくれるので、つい食べ過ぎてしまうことが多いという方もチェックしてみましょう。

それに加え、燃焼しきれなかった脂質に対しても効果があります。通常は体内に取り入れられて余った脂質は脂肪となるのですが、大柴胡湯を取り入れておくと便に巻き込んで体外へ排出できるのです。

これは大柴胡湯を取り入れていなかったとしても体内では同じ働きが起きています。しかし、腸内環境が悪い方の場合、うまく脂質を巻き込んだ便の形成ができず、脂肪として溜め込まれてしまうのです。

大柴胡湯には便秘を改善させて腸内環境を良くする働きもあるため、効果的に脂質を体外へ排出するのに役立ってくれるでしょう。

肝臓の働きを高める

脂質を代謝する際に欠かせない存在ともいえる臓器が肝臓です。少し食べただけなのに簡単に太ってしまう方は肝臓の状態が衰えている可能性があるといえるでしょう。

肝臓が十分に働けないと脂肪燃焼の力が弱まり、肥満につながります。大柴胡湯には肝臓の働きを助ける役割があるため、元気な肝臓を目指しましょう。

便秘改善効果

大柴胡湯には排便を促す作用があります。これにより便秘の改善効果も期待できるので、排便トラブルを抱えている方も取り入れてみるのがおすすめです。

お腹周りをすっきりさせる働きも持っているので、便秘を解消しながらウエスト周りのお肉を落としたいと思っている方にも向いています。

イライラの改善

大柴胡湯に含まれている成分には抑うつ作用もあります。特に理由はないのについイライラしてしまう方や精神状態が落ち着かない方、気持ちを安定させたい方なども取り入れてみましょう。

また、イライラがストレスになり、ストレスが肥満を招いてしまうこともあります。ストレスを溜め込んだ体というのは普段以上にたくさんのエネルギーを溜め込もうとするため、ストレスを感じやすい方は太りやすいともいえるでしょう。

嫌なことがあるとすぐにたくさん食べてしまうという方も注意が必要です。大柴胡湯は自律神経をリラックスさせ、ストレスによるドカ食いを防ぐ効果も期待できます。

高血圧に関する症状の改善

高血圧になると体には様々な不調が現れるようになります。例えば、便秘や頭痛、肩こり、のぼせといった症状が出やすくなるのですが、これらの症状を改善させるのにも大柴胡湯が効果的です。

大柴胡湯の配合薬

大柴胡湯には次の8つの生薬が配合されています。

  • 柴胡(サイコ)
  • 黄ごん(オウゴン)
  • 半夏(ハンゲ)
  • 枳実(キジツ)
  • 大黄(ダイオウ)
  • 芍薬(シャクヤク)
  • 生姜(ショウキョウ)
  • 大棗(タイソウ

大柴胡湯の取り入れ方

胃の中が空の状態に取り入れるのが最も効果的です。食後2時間ほど経過してから取り入れましょう。

大柴胡湯の注意点

大柴胡湯には柴胡や黄ごんといった成分が含まれていて体の炎症を抑える働きもあるため、冷え性の方が取り入れると悪化する可能性があります。また、便秘を改善させる効果もあるため、普段から下痢気味の方は使用を避けましょう。

下剤と組み合わせて飲むのは危険です。便秘で病院に通っている方の場合、病院から処方されている薬の中に下剤が含まれていることも多いので注意してくださいね。

虚弱体質気味の方が使用すると体調を崩すこともあるため、この漢方薬はどちらかというと体力と体格がしっかりしている方向けの漢方薬です。

また、稀にではありますが間質性肺炎の症状を感じる人もいます。間質性肺炎とは細菌やウイルスに感染して起こる通常の肺炎とは違い、肺胞と呼ばれる部分の壁に炎症が起こる症状のことです。

乾いた咳が出たり息苦しさを感じるので、こういった症状が発生した場合は使用を中断して医師の診察を受けましょう。

大柴胡湯に含まれている大黄には子宮を収縮させる働きがあります。早産に繋がる恐れもあるため、妊娠中の方や授乳中は避けておいた方が安全です。授乳中も体がデリケートな状態になっているだけでなく、大柴胡湯に含まれている大黄の成分が母乳に移るため避けておきましょう。
        
        

  関連記事

座っているのも辛い!女性ならではの腰痛の原因と対策法

腰痛を予防するためにするべきこと4つ 年齢に関わらず腰痛に悩んでいる女性は多いで …

リンデンはとにかく効果・効能が豊富!高いリラックス効果にも注目

木と葉や苞では働きが違う!リンデンは美容&健康対策にオススメ リンデンはヨーロッ …

サンフラワーは食用&化粧品で人気!ダイエットサポートにも注目

ひまわりとしてお馴染みのサンフラワーは効能がたくさん! サンフラワーといえば、お …

ハイビスカスは美容効果も高いハーブ!効果・効能を紹介

花がかわいいハイビスカスもハーブ!栽培の注意点は? ハイビスカスはアフリカを原産 …

アメリカのトランス脂肪酸規制報道を受けて日本の食生活に影響はある?

米当局が「安全でない」と3年以内の全廃を発表 2015年6月16日にアメリカでト …

オートファジーで健康寿命が延びる!活性化させる方法を紹介!

2016年のノーベル医学生理学賞を受賞した大隅良典・東京工業大栄誉教授が解明した …

ステビアはダイエットや糖尿病食に役立つハーブ!特徴は?

健康に役立つ!とにかく甘さが特徴のステビアで砂糖を抑える! ステビアは南アメリカ …

甘酒の持つ意外なパワーについて|美容&健康におすすめ

甘酒は一年を通して飲みたい栄養たっぷりの飲み物!様々な効果があります。 近年、と …

「エナジードリンク」って何?「栄養ドリンク」とは違うの?

エナジードリンクにはどんな効果があるのか? コンビニや駅の売店でもよく見かける「 …

コラーゲン食品の経口摂取は肌に効果が出ないという真実は本当?

乾燥がきになる季節になると、コラーゲンを補給しないとと思う人も多いですよね。たく …