今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

漢方薬 半夏厚朴湯で精神的に不安を抑える!喉の異物感の改善にも。

神経性症状やつわりの改善にも効果的な半夏厚朴湯について紹介!

半夏瀉心湯(ハンゲコウボクトウ)は精神的に不安定になっている方にも効果的な漢方薬です

何となく気持ちが落ち込んでいる、前向きになれないという時にも取り入れてみましょう。

精神的な問題から来ている様々なトラブルを改善させるのにも役立ってくれます。

特にストレスは自分でもどれくらい溜め込んでいるかわかりにくいものなので、ストレスなど精神的な問題が原因だと思われる不調を感じている方も半夏厚朴湯をチェックしてみましょう。

半夏厚朴湯の効能

喉の異物感の改善

何か詰まっているわけではないけれど喉に異物感がある…というときにも処方されることがあります。他にも原因不明の喉の不調を感じてる時にも効果的です。

例えば、咳払いがクセになっているという方もいるのではないでしょうか。そういった方は漢方の考えで言うところの「気」のめぐりが悪くなっている可能性があります。

半夏厚朴湯は気のめぐりに関するトラブルに原因があって喉のつかえを感じている時にも取り入れたい漢方薬です。

喉がつかえる原因ははっきりしないことも多いのですが、実は精神的な問題が原因でそのような違和感を覚える方もいます。半夏厚朴湯はそういった場合のトラブル改善にも役立つ漢方薬だといえるでしょう。

それだけでなく去痰作用もあるので咳の改善にも結びつきます。

鎮痛作用

喉に発生した炎症を抑える働きを持っています。風邪を引いた際などに喉が炎症を起こすことが多いので、そういったときにも取り入れてみましょう。

喉がかれた時に半夏厚朴湯を取り入れると状態が緩和し、早く改善に導くこともできます。気管支炎に悩んでいる方も取り入れてみてくださいね。

神経性症状の改善

ストレスなどが原因で発生する様々なトラブルを改善するのにも役立ってくれます。例えば、悩み事が大きくなりすぎて胃が痛いという時にも半夏厚朴湯が効果的なので試してみましょう。

また、不眠症を改善させるのにも効果が期待できます。

精神的な悩み事を抱え込んでいると脳が興奮状態に陥り不安を感じるため不眠に繋がることがあるのですが、半夏厚朴湯には精神安定作用や鎮静作用があるため、質の良い睡眠に導きるでしょう。

パニック障害やうつといったものの状態改善にも効果的なので、思い当たることがある方はチェックしてみてください。

つわりの緩和

半夏厚朴湯は妊娠中にも取り入れられる漢方薬として知られています。効果としてつわりを抑える働きが期待できるので、ひどいつわりに悩んでいるという方もチェックしてみてくださいね。

ただし、つわりの改善目的で半夏厚朴湯を飲んでいるのになかなか状態が良くならないということであれば、継続して半夏厚朴湯を飲むのではなく医師に相談するのがおすすめです。

5回ほど飲んでも変化が時間できないようであれば半夏厚朴湯以外の対策を探しましょう

半夏厚朴湯の配合薬

半夏厚朴湯には次の5つの生薬が配合されています。

  • 半夏(ハンゲ)
  • 茯苓(ブクリョウ)
  • 厚朴(コウボク)
  • 蘇葉(ソヨウ)
  • 生姜(ショウキョウ)

半夏厚朴湯の取り入れ方

空腹時に取り入れるために食間や食前に飲みましょう。半夏厚朴湯の効果は非常に緩く現れるため、一度飲んだからといってすぐに変化を実感するようなことはありません。

また、半夏厚朴湯が合うと合わない人もいるため、合わない人は飲み続けても変化を実感できないようです。

半夏厚朴湯には精神的に状態を安定させて不安を抑える働きがあるのですが、あまりにも強い不安を抱えていると半夏厚朴湯では十分な効果が期待できません

抗不安薬のような即効性の効果は期待できないので、自分の状態に合わせて本当に半夏厚朴湯で効果が得られるのかどうかを考えた上で取り入れる必要があるでしょう。

こういった問題は素人ではなかなか判断できないため、医師や薬剤師に相談しながら考えるのがおすすめです。

半夏厚朴湯をやめるタイミングについても、医師に確認したほうが理想的なタイミングがわかるでしょう。

半夏厚朴湯は精神安定効果などもある漢方薬なのですが、気になる症状が治まったからといってすぐに飲むのをやめてしまうと、状態が元通りになることもあります。

漢方薬には体質を改善させる働きもあるため、うまく取り入れながら体質改善を目指したいですね。

半夏厚朴湯の注意点

漢方薬の中でも副作用の心配は少ないとされています。しかし、人によっては皮膚に発疹やかゆみが発生することもあるため、このような症状が現れたら医師や薬剤師に相談しましょう。

過去に何らかの薬を飲んだ際に発疹や赤み、かゆみといった症状が出ることがある方は特に注意が必要です

また、お腹の弱い方は腹痛や下痢に繋がることもあります。

ほとんどの方は心配いらないのですが、ちょっと食事の内容が変わったりするだけでお腹のトラブルが発生するという方は少しずつ様子を見ながら半夏厚朴湯を取り入れたほうが安心です。

        
        

  関連記事

早起きを努力ではなく習慣に!光で目覚めるエナジーライトinti(インティ)

専門医もすすめる光の目覚ましでつらい寝起きをスッキリと 朝起きるのがつらい、早く …

歯ブラシは毛先で交換時期を見極めよう

交換時期がよくわからない歯ブラシ。実は毛先に注目すればはっきりわかるのです。意外 …

抗酸化成分のある食事で老化と加齢臭を予防!抗酸化作用の高い食材とは?

年齢を重ねる時になってくるものの一つが「加齢臭」です。加齢臭とは、体が衰えること …

【保存版】味噌汁は美と健康の最強万能フード!だしや具を変えるだけで身体の悩みも改善!

日本のスーパーフード・味噌汁でエイジングケア、美白、ダイエット! 世界で活躍する …

コスメや医薬品にも!自然植物のチカラ・和漢とは

衰えを感じ始めた肌、本来の美しさを高めたい肌にオススメの和漢エキス 化粧水などの …

歯科治療でアンチエイジング!虫歯治療・歯周病で健康に

アンチエイジングといえば美しい肌を手に入れるために効果的な美容液を取り入れたり、 …

ショウガのパワーをさらに倍増ざせる!蒸し生姜の驚くべきパワーとは?

体にいい食材として知られている生姜ですが、さらにその効果をアップさせる方法がある …

不足しがちな肉、魚の栄養素をユーグレナで補う!「ミドリムシナチュラルリッチ」のおすすめポイント

人気のミドリムシサプリを格安で試す方法とは? テレビや雑誌でも度々取り上げられる …

今こそ取り入れたい美容食材パクチーの魅力

美容と健康に敏感な人たちの間で、話題になっているのがパクチーです。好き嫌いが分か …

ヒソップは呼吸器系のトラブル改善にも効果的なハーブ!

冷え性や関節痛の改善にも効果的なヒソップの魅力を紹介 ヒソップとは南ヨーロッパ原 …