今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

小半夏加茯苓湯は胃のトラブル改善にも効果的!服用時の注意点を教えて

吐き気・嘔吐の改善なら小半夏加茯苓湯にお任せ!漢方薬の紹介

小半夏加茯苓湯(ショウハンゲカブクリョウトウ)は吐き気や嘔吐を抑える効果を持った漢方薬で、胃の中に何となくたくさん水分があるような気がする…というときにも効果的です。

少し走った時に胃から「チャポチャポ」というような音がした場合には小半夏加茯苓湯を取り入れてみましょう。

特に注目したいのが、つわりの改善効果です。即効性もあると言われているので、今現在ひどいつわりに苦しんでいるという方もチェックしてみてくださいね。

小半夏加茯苓湯の効能

吐き気・嘔吐の改善

吐き気を改善させる効果が高いとして知られている漢方薬です。体調不良による吐き気や、原因がよくわからないけど何となく吐き気を感じる…というときにも効果的なので取り入れてみましょう。

ただ、吐き気を感じているときに漢方薬を飲むとその拍子に吐いてしまうこともあるかもしれないので、あまりにも状態がひどくなってから飲むのではなく、体質改善のような目的で普段から取り入れておくのがおすすめです。

また、更年期障害の一つとして吐き気が出てくることもあります。そういった場合にも小半夏加茯苓湯が効果的です。

それから、精神的な緊張やストレスが原因で吐き気を感じることもありますが、そのような場面でも吐き気を抑えるのに役立ちます。

ストレスが原因で吐き気を感じている場合はストレスの原因を取り除かなければなりませんが、小半夏加茯苓湯には抗ストレス作用や抗不安作用もあるとされているので、効率よく吐き気を抑えられるでしょう。

食欲不振の改善

胃の状態が悪く、食欲が出ない…というときにも小半夏加茯苓湯を取り入れてみましょう。夏バテなどの時期にもおすすめです。

目まいの改善

おそらく体調不良が原因と思われる目まいがあるという場合は、小半夏加茯苓湯を取り入れてみるのもおすすめです。もちろん、目まいの原因はいろいろあるので、漢方薬だけを飲んで様子を見るのはおすすめできません。

しばらく続けてみても変化が実感できないのであれば何か原因が隠れている可能性もあるので、病院を受診してくださいね。

つわりを抑える

つわりが始まると日常生活をただ過ごすのも困難になることがあります。すべての人につわりが起きるわけではなく、全体の5~8割ほどと言われていますが、中にはかなりひどいつわりが起きる人もいるため、気分も憂うつになるでしょう。

ただ、小半夏加茯苓湯を飲み始めてどれくらいで効果を実感するのかというのは、人によって違うようです。

重いつわりの時にも使われることがあるのですが、続けて飲んだもののほとんど変化が実感できなかったという方もいるので、もしも飲んでいるのになかなか変化が実感できない場合は、一度医師や薬剤師に相談してみましょう。

漢方薬はとても苦いという特徴を持っており、小半夏加茯苓湯の場合も例外ではありません。あまりにも飲むことを苦痛に感じるようであれば、その他の対策に切り替えてみましょう。

小半夏加茯苓湯の配合薬

小半夏加茯苓湯には次の3つの生薬が配合されています。

  • 半夏(ハンゲ)
  • 生姜(ショウキョウ)
  • 茯苓(ブクリョウ)

漢方薬には5種類以上のものが組み合わさっているものもあるので、3種類というと少し少ないように感じるかもしれませんね。

半夏にはめまいなどを改善する働きがあり、生姜は体を温めてくれます。茯苓は利尿作用を持っているので、むくみ改善に働きかけてくれる生薬です

ただ、体を温める働きをする生姜が含まれているものの、これだけで冷え性の改善に繋がるほどの大きな変化は期待できません。冷え性改善目的で漢方薬を飲みたいと思っているのであれば、その他の種類を検討しましょう。

小半夏加茯苓湯の取り入れ方

空腹時に取り入れたほうが効果が高いため、食間に取り入れます。

ただ、つわり改善の目的で半夏加茯苓湯を飲もうと思ったものの、吐き気がひどくてなかなか飲めない…ということもあるかもしれません。

その場合、一度に飲むのではなく、お湯に溶かして冷ましたものを少しずつ飲むという方法がおすすめです。ぬるい状態よりもしっかり冷やした状態の方が飲みやすくなるのでいろいろ試してみてくださいね。

小半夏加茯苓湯の注意点

あまりにも体力がない人が飲むと副作用のリスクが高まります。体力は中程度の人を対象にしている漢方薬です。

ただ、半夏加茯苓湯は副作用のリスクがほとんどない漢方薬としても知られています。そのため、体力はないといってもかなり弱っている人でなければ、それほど気にする必要はないでしょう。

どれくらい飲めば良いのかというのは年齢や体重、症状などによって変わります。自分で最適な量についてよくわからないということであれば、必ず医師や薬剤師といった専門家に相談した上で取り入れましょう

効果がないからといって適当に量を増やすと副作用のリスクが高まるので注意してくださいね。

        
        

  関連記事

美容と健康の秘密兵器、ゴーヤを美味しく食べる方法

美白、美肌から抗がん作用まで、すごいゴーヤ・パワー! 沖縄はガンや糖尿病、心臓疾 …

「黒梅日和」で、通勤中の急な下痢・腹痛の不安から解放!

オリゴ糖の第一人者、北の快適工房が生み出した、自然由来の下痢対策サプリメント 通 …

爪のツボを刺激して自律神経を整えよう!爪のマッサージのやり方

忙しい生活を送る現代人の多くが悩まされているのがストレスです。ストレスや自律神経 …

時短でも簡単にできちゃう!塩レモンの作り方・おいしいレシピを紹介します

おいしくて美容にも健康にも効果的! 簡単に作れるのに何にでも使えちゃうと噂の塩レ …

女性に多い頻尿の原因とその対策が知りたい

寒い時期になると頻尿に悩まされる人が増えてきます。女性は体のつくりから男性よりも …

乾燥すると喉の痛みがあるひと必見!マスクの効果について

乾燥する季節になると喉に痛みを感じるひとが増えるはずです。そして乾燥による喉の痛 …

扁桃腺が腫れて辛い!そんなときの改善方法を教えて!

病院に行って「扁桃腺が腫れている」といわれた経験があるひとは、たくさんいるはずで …

茯苓飲は胃下垂で悩む人にもおすすめ!胃もたれや膨満感、胸やけ・吐き気などに効果的

なんだか胃がチャポチャポする…そんな時にも。胃のはたらきを改善する漢方 胃の調子 …

桂枝茯苓丸は冷えのぼせや生理痛に悩む女性におすすめ!

皮膚のトラブル改善にも効果が期待できる桂枝茯苓丸とは? 桂枝茯苓丸(ケイシブクリ …

カスピ海ヨーグルトの善玉菌のチカラで便秘やお腹のハリを改善!

生きた状態で乳酸菌をカプセル化!体の内側から健康な体に。 便秘のせいでお腹が張っ …