今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

精神的なストレスに悩んでいるなら加味逍遙散!効果や注意点

心のバランスを整える働きも!落ち込み&イライラ改善に加味逍遙散

加味逍遙散(カミショウヨウサン)は精神的にストレスを抱えている方や、訳もわからずイライラしてしまう方におすすめです。

何となく気持ちが不安定になっているけど、どこに原因があるのかわからない…という方にも効果的なので取り入れてみてくださいね。

漢方の分野では「気」に関する分野を得意としているため、精神的なトラブルも得意分野です。

他にも、運動したり長時間働いたわけでもないのに何故か妙に疲れる…という時にも効果的な漢方薬だといえます。

加味逍遙散の効能

心のバランスを取ってイライラ改善

漢方の分野ではイライラしている状態は体の中で「血(けつ)」が不足していると考えます。健康的な体を目指すためには、血と気のバランスが取れていて一緒に動くのが理想的なのですが、血が不足すると気とのバランスが乱れてしまうのです。

すると、余った気は熱を生み、体の中で上へ上へと上昇しようとします。このような状態になると体の上半身が熱く不安定な状態になり、イライラやストレスに繋がるわけです。

加味逍遙散には血が足りないために熱に代わって上昇している気を降してあげる働きがあります。それに加え気とバランスが取れるように血を補う役割もあるので、効率よく状態を改善するのに働きかけてくれるでしょう。

精神状態が安定しないと感じているものの、抗うつ剤などは取り入れたくない…という方もいるはず。そういった方も加味逍遙散は漢方薬なので検討しやすいですね。

更年期障害の改善

先述したように、漢方の分野では心身ともに健康な状態を目指すために血(けつ)が欠かせません。しかし、更年期の状態は血がついていないため、これが原因で様々なトラブルが発生すると考えられているのです。

ここで重要なのが気を増やしてあげるということ。そのために加味逍遙散が役立ってくれます。

このように、女性にとって嬉しい働きをたくさん持っていることから加味逍遙散は女性に向いている漢方薬だと言われているのです。

冷え性の改善

先述したように、加味逍遙散を取り入れることによって血行を良くできます。辛い冷えに悩んでいる方は血行不良が大きな原因となっているので、加味逍遙散を取り入れて体内での血液の流れをサポートしてあげましょう

冷え性を実感しているということは、体の中でうまく血が廻っていません。食べ物などから取り入れた栄養素はすべて血液を通して運ばれるわけなので、病気にもかかりやすい状態だといえるでしょう。

冷えは万病の元とも呼ばれるほど体にとって良くないものなので、できるだけ早めに改善できるように心がけてみましょう。

原因不明の不調改善

何となく気力が湧かない、気持ちの浮き沈みが激しいという時にも取り入れて欲しい漢方薬です。

西洋薬の場合、起きてしまった症状に対して働きかけます。例えば、皮膚が炎症を起こしているのであれば炎症を抑える薬を処方されますよね。しかし、漢方薬は炎症が起きてしまった原因に対して働きかけられるのです。

例えば、皮膚の抵抗力を上げて炎症が起きにくい状態を作るというような対策が取れます。

精神状態が不安定になる方の中には、その原因がよくわかっていないという方もいるでしょう。不安なことやストレスを感じている原因が分かっているのであればそれを取り除けば良いのですが、それが難しい場合にも漢方薬は効果が期待できます。

加味逍遙散の配合薬

加味逍遙散には次の10種の生薬が配合されています。

  • 柴胡(サイコ)
  • 芍薬(シャクヤク)
  • 当帰(トウキ)
  • 茯苓(ブクリョウ)
  • 蒼朮(ソウジュツ)
  • 山梔子(サンシシ)
  • 牡丹皮(ボタンピ)
  • 甘草(カンゾウ)
  • 生姜(ショウキョウ)
  • 薄荷(ハッカ)

加味逍遙散の取り入れ方

お腹がすいているタイミングで取り入れたほうが効果的です。そのため、食後よりも食間に取り入れましょう。

胃腸の弱い方は避けておいた方が良いのですが、どうしても飲みたいということであれば空腹時を避けたほうが無難です。

加味逍遙散の注意点

妊娠中や産後はホルモンバランスが大きく変化することから、精神的な不安やストレスに悩む方も多くいます。

加味逍遙散はそういったときにも効果的な漢方薬とされているのですが、妊娠中の方や妊娠している可能性がある方が取り入れる場合は医師や薬剤師に相談した上で取り入れたほうが安全です。

また、胃腸の弱い人が取り入れると吐き気や食欲不振、嘔吐などに繋がることもあるので、注意しましょう。

副作用の心配はそれほどありませんが、まれに皮膚の発疹や発赤、かゆみを感じる方もいます。

また、ごく稀にではありますが肝機能障害や腸間膜静脈硬化症といった症状も報告されています。

特に長期的に使用した場合にはリスクが高まるとされているので、しばらく使用しても状態の改善が見られないようであれば他の漢方薬を試してみたり、医師に相談をしましょう。

        
        

  関連記事

「あれそれ」が多くなった…それは脳の老化の第一歩かも?

筋肉と同じく脳も使わないと低下する 30歳くらいを過ぎたころから、人物の顔や物は …

見た目も痛みも辛くてイヤな外反母趾にならないために実践すべきこととは?

外反母趾の正しい知識を学ぼう 今日は歩きすぎたから痛いのかしら、そう軽く思ってい …

カスピ海ヨーグルトの善玉菌のチカラで便秘やお腹のハリを改善!

生きた状態で乳酸菌をカプセル化!体の内側から健康な体に。 便秘のせいでお腹が張っ …

睡眠障害が急増中!寝つきが悪い時に試したい5つの安眠対策とは?

不眠が引き起こすトラブルと睡眠障害の解消法 皆さんは毎日ぐっすり眠れているでしょ …

花粉症対策総まとめ。ズルズルグズグズ…症状に悩む前にチェックしよう!

花粉症対策として具体的にどのようなことを行うべきかご紹介します。 花粉症に悩む方 …

防已黄耆湯で関節のトラブル改善!水太り解消にも効果大!

むくみや肥満サポートにも効果的な漢方薬 防已黄耆湯とは? 防已黄耆湯(ボウイオウ …

ブルーライトとは?良くない理由と対策について

目に良くないとされているブルーライトについてご紹介します。 ブルーライトとは目に …

遺伝子が太る理由や痩せる方法を教えてくれる!簡易遺伝子検査キット「遺伝子博士」とは?

遺伝子情報をもとにしたダイエット!遺伝子博士の気になる値段やわかることとは? ▼ …

神経質の改善なら桂枝加竜骨牡蛎湯!不眠症・夜尿症にも。

心の不安やストレスに働きかける漢方薬 桂枝加竜骨牡蛎湯とは 桂枝加竜骨牡蛎湯(ケ …

口コミで話題!「だいにち堂 発酵黒にんにく酢卵黄」で活力ある毎日を取り戻そう!

忙しいのに、休めない…大人のジレンマ解消に!「だいにち堂 発酵黒にんにく酢卵黄」 …