今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

しつこい咳が残った風邪には麦門冬湯がおすすめ!乾いた咳に効果的

麦門冬湯がおすすめなのはどんな症状?取り入れる際の注意点は?

麦門冬湯(バクモンドウトウ)は咳の改善に効果的とされている漢方薬です。風邪はほとんど治っているのになぜか咳が治らない、切れにくい痰に悩んでいるという場合にも取り入れてみましょう。

特に効果的なのが乾いた咳が出る方です。喉に潤いを与え、ひどい咳を収めるのに役立ってくれます。体の乾燥などを感じている方もチェックしてみてくださいね。

麦門冬湯の効能

咳止め

風邪が長引いた場合の咳を止めるのに効果的な漢方薬です。特に咳が出た際に喉が乾燥してると感じる方に効果的なので、試してみてくださいね。これは麦門冬湯に含まれている生薬の麦門冬に喉を潤す働きがあるからです。

それだけでなく、肺を潤して痰を出しやすくする作用もあるので、呼吸を楽にしてくれます。

ただ、風邪全般を改善する効果が期待できるわけではありません。あくまで、咳に対して効果的な漢方薬なので、発熱を抑えるなどの目的で使わないように注意しておきましょう。

麦門冬湯は妊娠中でも飲める漢方薬です。妊娠中はできるだけ薬を口にしたくないという方もいるかもしれませんが、そういう時にも漢方薬をチェックしてみてくださいね。

妊娠中は何かと体調崩しやすい時期でもあるので、頑固な咳が残った場合にも効果が期待できます。

他の漢方薬との使い分け

風邪のときに飲む漢方薬といえば葛根湯が有名ですよね。葛根湯はどちらかというと初期の風邪に効果的なのですが、麦門冬湯は風邪の症状はほとんど治まったものの、頑固な咳が残っているというときに取り入れたい漢方薬です。

それから、小青竜湯という漢方薬も咳を改善する働きがあります。こちらは湿った咳の時に効果を発揮する漢方薬なので、まずは自分のしている咳が乾いているのか湿っているのかチェックしてみましょう。

本来は小青竜湯を選択すべき湿った咳をしている際に麦門冬湯を取り入れると状態が悪化してしまうことがあります

高齢者の喉のトラブル改善

加齢に伴い唾液の量が減ります。すると喉が乾燥しやすい状態になるのですが、麦門冬湯はそういった高齢者の喉のトラブルを改善するのにも役立ってくれます。

普段から空咳をしているという場合にも麦門冬湯をチェックしてみましょう。

喉の痛み改善

何度も咳をしていると喉にひどい痛みを感じることがあります。そういったときにも麦門冬湯が効果的です。麦門冬湯は気管支炎などの炎症を抑える働きもあるので、風邪が長引いて喉の痛みを感じているという時にも取り入れてみましょう。

ドライマウスの改善

口の中は妙に乾くドライマウス(口腔乾燥症)の症状を改善させるのにも効果的な漢方薬です。

ドライマウスの大きな原因は体内の水分不足が大きいのですが、麦門冬湯は体を潤してくれるため、口の中が乾いて困っているという方も取り入れてみてくださいね。

麦門冬湯の配合薬

には次の6つの生薬が配合されています。

  • 麦門冬(バクモンドウ)
  • 半夏(ハンゲ)
  • 人参(ニンジン)
  • 粳米(コウベイ)
  • 大棗(タイソウ)
  • 甘草(カンゾウ)

麦門冬湯の取り入れ方

お腹がすいているときに飲んだ方が吸収率が高まるので、基本的に空腹時に取り入れましょう。飲むの忘れてしまったり、タイミングが合わない場合は食後でも問題ありません。

また、「湯」という漢字が使われている漢方薬はお湯に溶かして飲みましょう。ゆっくり飲むことにより喉の粘膜をうるおしてくれます。

甘めの漢方薬なのでそれほど飲みにくくはないのですが、苦手な方はコーヒーなどにまぜてみてくださいね。

麦門冬湯の注意点

ある程度体力がある方を対象に作られた漢方薬です。そのため、体力のない方が取り入れると副作用が大きく出てしまうこともあるので注意しましょう。

それから、水気の多い痰が出ている場合に麦門冬湯を取り入れると症状が悪化するケースもあります

喉を潤す働きのある漢方薬なのですが、どちらかというと体内に水分の足りていない人向けとなっているので、体内に水分が多くとどまっている状態ともいえるむくみのある方は取り入れないようにしましょう。

また、妊娠している方や妊娠の可能性がある人、高齢者の方は医師に相談した上で取り入れたほうが安全です。高血圧、心臓病、腎臓病といった病気にかかって治療を行っている方や、過去にこういった病気にかかったことがある方も医師に確認した上で取り入れましょう。

甘草が含まれているため、他の甘草が含まれた漢方薬や持病の薬を取り入れる際には注意しなければなりません。偽アルドステロン症といって手足のだるさや筋肉痛、脱力感などを感じる症状が起こることがあります。

麦門冬湯に限ったことではありませんが、甘草が含まれている漢方薬を取り入れる際は他に組み合わせて飲んでいる薬に甘草が含まれていないかをよく確認しておくことが大切です

        
        

  関連記事

アソコも老化する…キュアクリニック恵比寿でデリケートゾーンもエイジングケア!

女性器の老化・劣化を感じている方におすすめ!キュアクリニック恵比寿についてご紹介 …

料理でもお馴染みのハーブ バジルが持つ効果・効能は?

活躍の場が幅広いバジルの魅力を紹介!鎮静作用や虫よけ効果も。 バジルはアジアや南 …

当帰芍薬散は足腰の冷えや生理不順改善にも!女性の味方の漢方薬

むくみや冷えなど幅広い悩み改善に効果的な当帰芍薬散とは 当帰芍薬散(トウキシャク …

眠くならないためのポイント!食事のとり方やツボ押し方法紹介!

眠くなると困る時にはどんな対策をとればいい?眠くなる薬や対策も紹介! 仕事中眠く …

話題の「アンチエイジングドック」とは?内容や料金を解説

アンチエイジングドックはどんなことをするの?料金は? 皆さんは「アンチエイジング …

なかなか人には言えない……デリケートな痔の悩みには乙字湯がオススメ!

実は痔に悩んでいる女性ってたくさん!そんな皆さんにオススメの漢方です 出典:株式 …

美肌になれる漢方がある!選び方と処方で行われる四診とは?

美肌作りの方法はたくさんあります。美容液や美容クリームを取り入れたり、美顔器を導 …

高音が聞き取りにくくなった…それは聴力低下の可能性が

聴力がどの程度あるのかをまずは確認すること 聴力の低下は年齢とともに自覚する人が …

アンチエイジングに注目の新成分、アロエステロールがすごい!

お肌を若々しく保つために是非とも取り入れておきたい成分、アロエステロールをご紹介 …

肌トラブルに働きかける漢方薬 消風散の効果や注意点紹介!

皮膚炎、蕁麻疹、あせもにも効果アリ!消風散についてチェック 消風散(ショウフウサ …