今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

人参湯でお腹・胃の不調を改善!身体の冷え改善で体質改善!

人参湯は冷えやお腹のトラブルの改善にも効果的!

人参湯(ニンジントウ)は主にお腹や胃の不調を改善するのに役立ってくれる漢方薬です。下痢や腹痛、胃炎、嘔吐といった症状がある場合はチェックしてみてくださいね。

これらの症状が悪化すると日常生活に支障をもたらすこともありますよね。頻繁に体調を崩すという方にもおすすめの漢方薬です。

漢方では胃腸は体の中心にあることから「中」と呼ばれているのですが、人参湯はその中の不調を改善させるのに効果的な漢方薬ということもあり、古くは理中丸と呼ばれていました。

すぐに胃腸の調子を崩してしまうという方にもおすすめの漢方薬です。

人参湯の効能

冷えの改善

人参湯には体を温める働きがあるため、冷えの改善が期待できます。体が冷えた状態になると内臓の働きも弱まり、様々な不調を招くので人参湯で対策を取ってみましょう。

特に体が冷えている場合には消化器に不調が現れやすいので、思い当たる方は人参湯頬取り入れてみてくださいね。

冷えは体にとって良いものではありません。癌を招くこともある厄介なものなのですが、その場しのぎの対策しか取っていないという方も多いのではないでしょうか。

根本的に体質改善ができないとなかなか冷えは治らないので、漢方薬を取り入れて体質改善を目指すというのもおすすめです。

お腹のトラブルの改善

特に効果的なのが下痢の改善です。下痢といえば、健康的な便に比べると水分を多く含んでいる状態ですよね。人参湯に含まれている蒼朮という生薬には体内の余分な水分を取り払う働きがあります。これにより下痢が解消するのです。

胃腸のトラブル改善

胃もたれや食欲不振を改善するのに効果的です。病気でもないし思い当たることは何もないいものの、頻繁に胃腸のトラブルを感じているという方も取り入れてみてくださいね。

胃が痛いのを抑えるのにも効果的です。ストレスがあるとすぐに胃が痛くなるという方もいますよね。そういったことも取り入れてみましょう。

尿量の改善

体が冷えると頻尿になることがあるのですが、そういった場合のトラブル改善にも人参湯が効果的です。

お酒を飲んだ後は尿量が増えやすいのですが、お酒を飲んだあとではないのに頻尿を実感しているということであれば体の冷えが関係している可能性が高いので、人参湯で対策を取ってみましょう。

特に尿の量は多いものの、色が薄いという時には体の冷えが原因で尿量にトラブルが発生している可能性があります

つわりの緩和

人参湯はつわりを改善する際に用いられることも多い漢方薬です。特につわりが原因で衰弱しているという時にも人参湯が選ばれます。

女性の中には冷え症に悩んでいる方も多いですよね。それが原因でつわりが悪化することもあるのですが、人参湯には体の冷えを改善する働きもあるため、効率よくつわりを改善できます。

漢方薬の中にはつわりに効果的とされているものがたくさんあるのですが、中でも代表的なのが小半夏加茯苓湯です。しかし、小半夏加茯苓湯を飲んだものなかなか効果が実感できないという方もいます。

その際には小半夏加茯苓湯の代わりに人参湯が用いられることも多いのです。

人参湯の配合薬

には次の4つの生薬が配合されています。

  • 人参(ニンジン)
  • 蒼朮(ソウジュツ)
  • 乾姜(カンキョウ)
  • 甘草(カンゾウ)

人参湯の取り入れ方

吸収率を高めるため空腹時に取り入れましょう。お湯に溶かして飲むと更に効果的です。ただ、胃の調子が悪い方が空腹時に飲むと胃が不快感を覚えるかもしれません。このような場合は食後でも問題ないでしょう。

人参湯の注意点

体力のない虚弱体質の人をターゲットにしている漢方薬です。そのため、十分体力のある方が人参湯を取り入れたとしても高い効果は期待できないでしょう。また、場合によっては効果が強く出すぎて副作用に繋がるケースもあります

副作用としては倦怠感やむくみ、胃の不快感などが挙げられるので、特に初めて人参湯を取り入れる場合は体調の変化に敏感になりましょう。

人参湯は他の漢方薬に比べても多めの甘草を含んでいる漢方薬なのですが、甘草は大量に摂取すると偽アルドステロン症という血圧が上がったり、むくみが生じる症状に繋がることがあるので注意が必要です。

特に人参湯意外にも甘草を含む薬を取り入れている方は医師に相談の上で取り入れましょう。

副作用としてむくみが現れることがあります。そのため、普段から体がむくみやすいと感じている方には向いていないといえるでしょう。取り入れるとむくみが悪化することもあるので注意してくださいね。

長期間服用する方も多い漢方薬ではありますが、それまで長く続けてきた人でも突然群むくみや体重の増加、血圧の上昇を感じることがあります。

このような状態になったら服用を中止し、すぐに医師に報告しましょう。

        
        

  関連記事

美容成分、コエンザイムQ10ってなに?効果や取り入れ方のまとめ

コエンザイムQ10についてチェックしたいポイントをご紹介します。 コエンザイムQ …

芎帰膠艾湯は女性の止血薬!冷え性や月経過多に効果あり

女性に効く漢方の一つ芎帰膠艾湯。主に出血を抑えるために用いられます。 目次1 女 …

嘔吐から感染するウイルスがある!その症状と対処法について

世の中には、感染力の高い病気がいくつかあります。飛沫感染や空気感染、経口感染とと …

その爪、体調不良のサインかも?爪のメカニズムを考えてケアしよう

栄養補給で基礎からのネイルケア 爪が割れてしまうと人からの見た目があまりよくない …

氷を食べるのがやめられない氷食症、実は貧血?

妊娠中や授乳中は特に要注意、もしかして?と思ったら血液検査を! 「氷食症(ひょう …

実力発揮するか?健康増進、アンチエイジングに貢献する水素サプリメント

今、水素が熱い!話題の水素サプリメントの評判は? 今や水素は医療の現場でも用いら …

小柴胡湯は肝臓のトラブル改善に効果的!なかなか治らない風邪にも!

風邪による諸症状の改善や免疫力アップにも効果的なのが小柴胡湯! 小柴胡湯(ショウ …

おりものの量が多いのは病気?注意すべき状態を調査しました!

おりものの状態がおかしいかも…と悩んでいる方は量や色をチェックしましょう。 おり …

つらい生理痛を緩和する効果的な方法をマスターしよう

生理期間を少しでも快適に過ごすために実践したいこと 女性なら誰でも経験する毎月の …

温清飲はPMSなど月経に関する悩みを抱える人に試してほしい!血の巡りをよくしながら出血もおさえる

更年期障害にも効果あり!かゆみ、カサカサ、湿疹など肌の悩みにも 温清飲(うんせい …